rc3dcom

空物RCのブログです。

T-REX 580

2017-05-05 20:18:44 | T-REX550

T-REX550にHALO580のローターを付けた。

重さは

EDGE600  152g

HALO580  133g

ALIGN550   118g

比べてみると翼弦がEDGE600よりHALO580の方が広い。

テールローターは SAB95㎜があったのでこれにした。 写真下。

 

どちらも95㎜だけど、(特に先端)形状が異なる。これで風力不足ならSAB100㎜を付ける。

ギヤ比は15:170で 11.333 

ローター回転数はリポ6セル 24vxkv1100÷11.33x0.97=2212 で2200回転で良く飛ぶ予定。回転数が落ちれば、テールの振動も良くなるはず。

ピニオン16Tで2360rpmという設定ににしようか迷ったけど、翼弦が広いので、2200rpmでそこそこ飛ぶと考えた。モーターが非力なPYRO600だし。

EDGE600を付けていたころはピニオン14T 2050rpm 浮遊感は最高だったけど、ぶっ飛びにはほど遠かった。

HALO580で、全備重量 2950g

EDGE600を付けて 2988g 600ローターで3kg切れるんだーー。

今回組み立てて気づいたことは、バッテリー、キャノピーを付けてなくても、テールフィンが床につかず自立すること。今まではついていた。多少はテールヘビーが良くなったみたい。

送信機のギヤ比の設定も入力して完成~~。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T-REX550ベルトドライブ フ... | トップ | テールローター変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。