rc3dcom

空物RCのブログです。

T-REX700のテール組み立てなおし

2017-06-15 20:33:04 | T-REX700

700xキットがそのうち届くにあたって、放置してあった700DFCのテールを組みなおした。

T-REX600では組んだだけでスムーズに動いたけど、700DFCはそうはいかない。(テールは1セット買い足したけど同じだったので大体全部だめなんだろうと思う。)

前回はT-REXの精度はこんなもんだろうと、妥協して組み立てた。

今回は妥協無し。なんと3日もかかった。

まず黄色の部分 そのまま組むと、動きが渋いので削った。これは簡単な作業。

次に赤色の部分。素組では、動きが渋くなる。原因が分からず、コントロールリンク表面を削ったり、削りすぎてガタが出ると、カラーを削ったり、結局のところ、カラーとコントロールリンクがきついと分かり、コントロールリンクの内側を削った。でもまた組み立てると動きが渋くなる。

ソケットカラースクリューにねじロックを付けるとねじ込む間にねじロックがカラーについて動きが渋くなるみたい。

青矢印のテールグリップのビス穴に、ねじロックを注ぎ、針でねじロックを奥に押し込み、余分なねじロック剤ふき取る。

これで解決。動きはするするになった。

JRのへりはここで苦労した覚えはないので、構造を見ると、テールグリップには、ユニバーサルリンクでつながっている。やっぱり考えてくれてあるなーー と思った。

追記

T-REX700xTOPのキットのみを購入。

黄〇の所のソケットスクリューを占めすぎると、コントロールリンクの動きが渋くなった。

最新ロットでもだめだー。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日もフライト | トップ | ヘリの垂直尾翼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

T-REX700」カテゴリの最新記事