rc3dcom

空物RCのブログです。

静岡ホビーショー

2017-05-13 21:08:00 | ラジコン

ヒロボーの550クラスヘリを見てきたーー

このメインローターは750㎜(だったかな)で定価3.5万円・・・・

写真のプロトタイプより

ヘッドは低く ロアーフレームは小さく 前側はカット するとのこと。

今のフレームの大きさはFORZA700並。6セル6000mAhを2個入れられそう。

メインギヤは削り出し(型はお金がかかるから削り出しの方が少量(になるかもしれない)生産にはいいとのこと。) ヘッドもテールグリップも樹脂。

樹脂グリップでも金属でも違いは分かる人ないないのだそうだ。そー言われればそうかも。ベアリングの交換は容易となるけど痛みやすくなる。

ヒロボーヘリの弱点と言われたところはこのヘリには無いように思えた。ただ、落ちたら粉々だよなーー。

ピニオンも何種類か出る。本物カーボン(made in America) この部品は台湾とかこの部品は韓国とか、いろんな国で作られたものを日本で梱包し、made in Japanになるそうだ。

バッテリは後ろ側から取り外し。FORZA550方式。

テールは600のものも付けれる。シャフトも可 過去の遺産を大事にし模型店にも優しいとのこと。

量産はするけど、年内の国内は多くは流通しないので、注文する方が無難だそうだ。

価格はまだ未定とのこと。形状からしてFORZA700のベルトバージョン。FORZA550と勘違いするのも分かる。FORZA550が存在していたらパクリと言われるレベルだと思う。

SRBのスケールへりも双葉2.4g受信機能でリニューアル。定価10万円。72Mhzのタイプに乗せ換え可能なコントロールユニットだけの販売もある。

続いて双葉

16SZは18SZの廉価版

液晶とプログラムは18SZとほぼ同じ! 実売5万円ってところだと思う。

違いは筐体が樹脂 ニッケル水素 スティックがシングルベアリング 

スティックの感じは、18SZの方がかなり良いけど、どちらもふわふわで繊細なスティック。

XG14のようなかくかく感は無い。

28xのずっしり超なめらか、ぬめぬめ確実に動く、の方がオイラのバイブレーション指にはあってるな・・

スティックでエクスポが入っているようなもの。

でも18SZほしいよーー コントロアンプのテレメトリー使いたいよーー。

バルサのスカイリーフサンバがあった。定価36000円 実売だと双葉飛行機は値引きがほぼ無いから、3.5万円かなぁ サイズも重さもEPPサンバと同じで 3セル2100~2600 パワーユニットもEPPサンバと同じものが使える。EPPじゃなくてこっちが良かったかなーー でも高いなーー。まだ、セブアートのANGELS50E 飛んでないし。

120㏄のガソリンエンジンが新発売と、FS56と70がⅡになってた 違いはわからなかった。フィンの形状かな?

会場について思たことはラジコンブースが少なくなってるということ。マツダの自動車のブースがなぜかあった。実車4台展示。

JRの特大ブースが無くなった分以上に減ってないかなぁ?

ドローンも沢山あるって感じじゃなかった。

唯一拡大したブースはヒロボーだね。

京商は70クラスくらいの飛行機が2機あっただけ。

来年は行く必要無くなっちゃうかも! 悲しい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついにヒロボー550ヘリが | トップ | FUNFUNへ行ってきた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。