rc3dcom

空物RCのブログです。

T-REX700Xのフレーム

2017-06-22 22:44:17 | T-REX700

少しずつ組み立ては進んでいる。

フレームが形になったので比べてみた。

横から

少し小ぶりになったかな

フレーム上部から下部までの大きさは同じだった。

モーターを覆うようになっているか、オープンかの違いくらい。

上から

アッパーフレームが細くなりそれに伴い、ベアリングブロックが小さくなった。

現時点で体重測定。

T-REX700DFCが890g T-REX700x 800g ・・・ 400g軽くなって無いんですけどーーー。

モーター周りの補強があるタイプからみて400g減なのか・・・ 300gもあるとは思えないし・・・

しかも700DFCの方は純正スチールビスで700xは数十本アルビビスやら数本はマグネシウムビスに変えている マイナス30gにはなっている。

キャノピーの重量は700xが130g 700DFCの頃から使ってたのが、170g 40gも違うよーー 視野性は後者の方がだいぶいいけど、これだけの重量差をどう考えるか・・・・

現時点での予想は全備4800gってところかなぁ これでも飛びは省エネで良く飛ぶとは思うけどねーー 騙された感はんぱなし。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘリの垂直尾翼 | トップ | T-REX700Xのテールローター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。