rc3dcom

空物RCのブログです。

ノート e-POWER

2017-06-28 14:41:31 | 

2月に注文し、6月まで待ってもらい、やっとこさ納車となった。

納車式・・・ はずかった~ ウケたけど( ̄▽ ̄) 納車式は無しにしてと言い忘れていた(;'∀')

試乗してから納車まで4か月。どんな走りだったか全く忘れていた。

乗ってみるとやっぱり感動する。

モーターのみで走るスムーズさと振動の少なさ。

エンジンが動力につながってないので、ハンドルに振動があまり伝わってこない。

エンジン回転は2500rpmくらい回っていて、甲高いと言えばそうだけど、回っているのか止まっているのか、音だけでは分からないことも。

ヴェルファイヤの静粛性は、エンジン回りに防音材が貼ってあって音を閉じ込めている。

レスサスなら、さらに床下とかに防音材があって静粛になっている。

ノート e-POWERは音自体が小さい。防音材は大して入っていないので、外の音やロードノイズはよく聞こえる。

フロントドアについているスピーカー 鳴らすとドア内壁ごと揺れる(;^_^A

高速走行もしてみた。静粛な路面での静けさはすばらしい。エンジンの負荷は常に一定なので、無駄にうなるとかが無い。

上り坂最高!うなることが無いので、坂を上っている感覚が無い。上り坂が楽しみになる。踏み込んでも音が変わらない。

アクセルから足を話すと停車までしてくれる。完全い静止する時、いつ停車したか分からないくらいの柔らかさ。モーターの制御で回生しつつ止まってくれるのでブレーキを使わない。パッドが擦り減らない。

乗っていて超楽しい! 

ただし、マイナーチェンジでのe-POWER追加につき、無駄も多い。

エンジンは従来品を流用。通常エンジンは低速から高速までいかに振動を抑えるかで設計されている。

定足回転なら、その回転数にのみ振動を抑え、効率良くすれば良い。補強も少なくて済むはず。

大きなエンジンをゆっくり回した方が効率が良いのか、小さなエンジンにターボつけて回した方が小型で効率が良いのか、シャーシもエンジンも専用かそれに近い設計になれば、効率はもっと上がるはず。まだまだ進化するe-POWERは超楽しみ。

12vバッテリーなどフロントに積むスペースが無く、リヤの方に積んである。

トヨタの小型者のハイブリッドは逆に微妙となる。モーターが非力だった頃に考えられたシステム。

エンジンとモーターを両方駆動に使い、高度な制御がされているのは分かるけど、それが良いかと言われれば、e-powerに乗った後にはNOと言える。CHRクラスまで行けば良いんだけどね。CHRでも後ろが狭いようで、足が前列シートの下に入るので、のびのび乗れる。ただ、運転席の真後ろは視界は無いに等しい。酔いやすい人が乗ったらまずアウトだと思う。

トヨタ車で良いと思ったのは、ハイビームの自動切換え。対向車が来るとハイビームをオフにしてくれる。これは便利。

リーフが年内にモデルチェンジするみたい。モーターの出力が1.5倍!!!

航続距離は400㎞セカンドカーには十分かも・・・ でも高いんだろうなー。

ノートでも、ほぼ電気自動車だからいいかなぁ。出かけるのが楽しみにるよー。

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T-REX700のテール | トップ | 久々にフライト・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事