転妻よしこ の 道楽日記
舞台パフォーマンス全般をこよなく愛する道楽者の記録です。
ブログ開始時は「転妻」でしたが現在は広島に定住しています。
 



JR広島駅に行ったら、ここもまたカープ一色だった。
まず、在来線(南口)の優勝マジックボードだったものが
優勝おめでとうボード(笑)になって完成されていた。

そして駅の中も外も壁伝いに、カープ優勝の小旗を繋いだものが飾られており(写真左)、
売店も切符売り場も改札も窓口も、すべてパーティ会場のようになっていた。
自動改札のカープ坊やと(写真中央)、
在来線列車の行き先表示のカープ坊や(写真右)。



駅構内の在来線改札手前には、記念スタンプが準備されており、
「お一人様2枚まで」と制限付きで、用紙も備え付けられており、
何人もの人たちが並んで、これを押していた。


駅ビル商店街ASSEが設置していたマジックボードの表示も、
今はすっかり優勝お祝いのイラストに改められていた。
しかしなんと言っても圧巻なのは、コンコースの壁面全部を使った巨大な寄せ書きだった。
ファンからの、カープへの思いや優勝の喜びが
端から端までぎっしりと書き入れられていた。


一方、売店では、新しく「駅長カープ坊やまんじゅう」がお目見えしていた。
もともと広島では、駅ビルから駅ナカ、プラットホームに至るまで、
どの売店でもカープ関連商品がたくさん売られていたのだが、
今や優勝お祝いとあって、いっそう品揃えが充実したようだった(笑)。


今夜はマツダスタジアムでナイターがあり、
カープは、優勝後はじめて本拠地に凱旋した。
そして巨人戦を勝利で飾ったあと、3万人のファンを前に、
優勝ペナントやトロフィーを掲げ、改めて優勝セレモニーを行った。
カープにとって、ファンにとって、本当に、幸せな、幸せな夜になった。


【広島カープ】「本拠地凱旋試合後ファンと万歳三唱」優勝セレモニー(YouTube)
広島の通勤電車に「カープ坊や」が現れたワケ(東洋経済ONLINE)

Trackback ( 0 )



« 優勝~~~!... 娘の就活 »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。