転妻よしこ の 道楽日記
舞台パフォーマンス全般をこよなく愛する道楽者の記録です。
ブログ開始時は「転妻」でしたが現在は広島に定住しています。
 



(写真は、Twitterで出会って気に入った漫画『タヌキとキツネ』の
公式グッズのぬいぐるみ。タヌキMとキツネMの2匹。
娘もファンだというので、先月発売当時にすぐ買って、今は娘の部屋に置いてある。)

11日金曜日の夕方、久しぶりに娘が広島に帰ってきた。
前回は確か、2月半ば頃に広島にいた記憶があるので、およそ半年ぶり。
会社のお盆休みに有給を足して、4泊5日の帰省だ。

4月から勤め始めた建設コンサルタント系某社では、
娘はさぞかし、日々いろいろやらかしているのだろうとは思うが、
概ね、順調に働かせて貰っている様子だ。
まだまだ新米なので、一人で任される仕事はほぼ無いが、
近県に出張したり、先輩と一緒に営業に出たりはしているとのことだ。
娘本人はそもそもリケジョでもドボジョでもなかったわけだが(^_^;、
同じく専門知識を持たないお客様と、会社の技術者の間をつなぐのが、
娘のようなド文系出身の営業さんならではの役目だろう。多分(汗)。

きょうは、スーツが一着欲しいというので、一緒に出かけ、買ってやった。
そのあと、若干の化粧品と、イヤリングなどアクセサリー類も少々。
娘は自分で払うと言ったが、まあ日頃何もしてやっていないので、このくらいは。

***************

話は前後するが、11日午前中に主人と二人、舅宅に出向いて、
かなり久しぶりに庭を掃いてゴミを出し、
それから舅姑の墓に行って、掃除をしてお参りをした。
6月は実家父の入院騒動があり、7月からは私の仕事が忙し過ぎて、
墓参りが月一度程度しかできず、舅姑には申し訳ないことをしてしまった。
完全に茶色くなった菊を新しい仏花と取り替えつつ、
生きている者が優先になるんだよなと思ったことだった。すみません。

長らく廃屋状態の舅宅は、洗濯機や洗面台のある脱衣場の床に、
意味不明な水たまりができていて、どこから来た水なのか
床や天井をちょっと調べた程度ではわからなかったが、
やはりもう、この家を処分する時が来たということかなと主人が言っていた。
確かに、そろそろ放置も限界という気がする。
住むアテもなく修理するでもなく、近所でもない一戸建てをただ持っていても、
将来、娘が相続する話になったとき迷惑するだけだろう。
近いうちに我々でなんとかしなくては。

しかしそれには、主人が少なくとも片付けの内容を指示してくれないと困る。
私ひとりの判断で、私の要らないものをどんどん捨てて良いとは思われない。
とりあえずは台所とか洋服箪笥とか、私が決めても良さそうなところから着手するか。
私のスケジュールから言って、それが始められそうなのは来年春くらいからかしらね。

Trackback ( 0 )



« Oh my gosh 若いもんが よ... »