転妻よしこ の 道楽日記
舞台パフォーマンス全般をこよなく愛する道楽者の記録です。
ブログ開始時は「転妻」でしたが現在は広島に定住しています。
 



本日より会社は年末休暇に入った。
12月も最後になって、結構まとまった取引があったお蔭で、
私も一社員とはいえ、なんだか嬉しい仕事納めになった(笑)。

尤も、私生活のほうでは今年は手放しの休暇とは言えない。
本格的に実家両親の手伝い等をせねばならないので、
私の休みは実質的には本日から30日までの3日だけだ。
そのあと、大晦日の夕方から1月5日までは、実家に通い詰めだ。
現代の秘境というくらいの田舎ゆえ、いろいろとあるのだ、
正月行事や神社の手伝い等々が。
こういう状況なので、1月2日に一族郎党が本家座敷に集合するという
大仰な行事が既に消滅していてくれたことは、本当に有り難かった。
私ひとりで、お膳の用意から客の接待までさせられたらシヌ(--#)。

ということで、今年は私の自由時間は限られていると思い、
きょうは朝から、お正月に備えてマンションの掃除をして、
耳鼻科に行ってアレルギー性鼻炎の点鼻スプレーを処方して貰い、
銀行や郵便局などの用件を済ませ、注連飾りなど正月用品も買ってきた。
お餅は仏さん用に小さいお重ねを買い、
花は、今年は奮発して、お正月アレンジの大きめなのをひとつ購入した。
お正月なのだから改まった花が要る、というのは、
別に田舎の風習を引きずっているのではなくて、単に私の趣味だ(^_^;。

 (飾り方としては、床の間がないので妥協して出窓に置いている)
 

主人のほうは、本日が仕事納めだということなので、
明日からは少しゆっくりして、書斎を片付けたりするだろう。多分。
舅姑の墓掃除と舅宅のお正月準備に関しては、
多少なりとも主人の協力を得たいところだ(汗)。
今夜は娘も帰省することになっているのだが、
彼女は帰ってきて荷物を置いたら、またすぐ出かけて行くらしい。
帰る早々、こちらの友人達と集まって飲むのだと言っていた。
オトナのヒトは、どうぞ、ご自由に(^_^;。
晩ご飯の支度をしなくていい話は、私は何であれ大歓迎だ。

先日、実家の和室で座り込んで和服を何枚も畳む作業をしたときに、
どうやら腰の右側を傷めてしまったようで、ここ数日、痛い。
日頃、椅子とテーブルの生活をしているので、
畳の上にかがみ込んでする作業はコタエる、ということを改めて知った。
痛いと言っても、できない動作などは全くなく、
ロキソニンを飲めばよく効くのだが、
朝、家事を開始すると、右腰から座骨神経痛みたいな痛みが起きて来る。
これから年末年始の労働があるのに、いやぁね(T_T)。

Trackback ( 0 )



« クリスマス・... 舅宅の正月準備 »