転妻よしこ の 道楽日記
舞台パフォーマンス全般をこよなく愛する道楽者の記録です。
ブログ開始時は「転妻」でしたが現在は広島に定住しています。
 



交流戦の最後はソフトバンクとの優勝争い3連戦で、結果はカープ1勝2敗、
最終的に両チームとも、12勝6敗・勝率.667の同率で交流戦を終えたが、
直接対決の結果をうけて、ソフトバンク優勝・カープ2位となった。
なお、昨日はDeNA―オリックスの一戦だけ雨天中止により順延されたため、
2017年交流戦は、本日午前の時点ではまだ終了していない。
12球団すべてを含めた最終順位が決まるのは今夜の1試合が終わってからだ。

俗に言う「暗黒時代」以前からカープを知っている地元民の私は、
未だに彼らを全く信用していないので(殴)、交流戦前は、
「貯金10だから今年の交流戦は負け越しても一応大丈夫」
「借金いくつくらいまでなら取り返し可能(=返済可能)だろうか」
等々と後ろ向きの算段ばかりしていて、
優勝云々なんて大それたことは、全く考えも及ばなかった。
しかし終わってみれば、首位と同率の2位、セ・リーグ中ではトップの成績で、
最後の3連戦では優勝一歩手前まで迫り、満足すべき立派な交流戦だった(涙)。

こうなったのはソフトバンクが主砲を欠いて絶不調だった、
というのも大きな理由だとは思うが(汗)、
カープだってエースと二番手不在のまま突入した交流戦で、
昨年より遙かに不安材料が多い中、なんとか食らいついて頑張ったのだ。
どの球団もそれぞれに、問題を抱えながら長いシーズンを闘っているわけで、
つらい局面でどう補い、どう踏みとどまるかが大切な課題ということだろう。

このあと4日間の休みを挟んでリーグ戦再開となる。
選手は勿論、ファンもしばしの休息だ。
実際、1ビハインドで終盤に追いつくとか、同点にされて延長とか、
胃と心臓に悪い展開が連日だと、観るほうだってたまらんのだ(^_^;。
カープファンなら家に胃薬常備、と永川劇場の頃から言われているが(逃)、
昨今は負けられない試合が増えてきて、よけいにシンドくなったと思う。
Bクラス内で上がったり下がったりの時代は、
「このあとまた頑張れば、ちとは借金返せるかね~?」
の次元だったが、昨今は、
「1位か2位か?」「もしかして優勝するんじゃないか?」
がしばしば現実的な話題になり、一勝・一敗の意味合いが、
以前とはやはり違ってきたという気がする(^_^;。
……嬉しいが、誇らしいが、……これはこれで、ツライわぁ(^_^;。

ともあれ、交流戦終了時点で、カープの成績は去年の同時期より更に良い。
貯金も6つ増やすことができた。交流戦で、だ!
ここは素直に喜ぼう(^_^;。よくやった!


セ・リーグ順位(2017年6月19日現在)
1 広島 勝41 負25 分1 勝率.621 差-
2 阪神 勝37 負27 分0 勝率.578 差3
3 DeNA 勝31 負32 分2 勝率.492 差5.5
4 巨人 勝29 負36 分0 勝率.446 差3
5 中日 勝28 負36 分3 勝率.438 差0.5
6 ヤクルト 勝25 負39 分1 勝率.391 差3

Trackback ( 0 )



« 東京公演チラシ 忙し過ぎるぞ(... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。