RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

可決されました

2017-06-16 18:25:43 | 映画/小説/ドラマ
RC-NET代表の岡田です。

改正性犯罪、強姦罪が参議院本会議において、強制性交等罪として可決されました。

2014年に唐突に法務省職員から、性暴力被害に関して、性的マイノリティに関する話をヒアリングしたいと連絡がきました。
この件についてばかりは、この4年間本当に、ずっと、青森にいることがもどかしい思いを抱えてきました。
ヒアリングに行った、署名も届けにいき、会見も開いた、セクマイコミュニティの人たちに話を聞くため伝えるためにあちこち行った、議員さんに会いにも行ったし電話もメールも続けて。
でも、霞が関に通えない。電話で議員といくら話しても、「いつ会いにこれますか?」という話になる。
青森にいるのだ、と言っても、あぁそうですか、でしかなく。
東京行き過ぎてお金が底を尽きたりもしました。
お金無いからバスばっかりで腰を悪くしたり(片道12時間弱。笑)


こんなに相談を聞いてきた。伝えてくれた人がいた。
苦しんでいる声を、私は聞いてきたのに届けることができない。
今も思いは変わらない。


やりきれなかった。
強制性交なんていうくだらない名前になってしまった。
陰茎による被害しか認められなかった。

だけど、まぁ、附帯決議ではあるけれども、
性的マイノリティについて、偏見に基づく不当な取り扱いをしないということが明示されました。

海外のLGBTI団体の人たちにはとても助けてもらった。
ただ、もちろん、個別に沢山の人に応援もいただいたけれど、国内のコミュニティを盛り上げることは出来ませんでした。
だけど、覚えておいてほしい。
改正後は、膣だけではなく、口でも、肛門でも強制性交等罪は成立する。最低量刑は5年。

暴力被害に関する文脈で実質上の差別禁止項目が附帯であれ入ったこと、
これこそが、プライド月間の私のハイライトです。

嬉しいし、関わった多くの人たちに感謝したいです。

この法律が、当事者たちの為に、それぞれの尊厳を守るために、より良い形で運用されるよう、これからも諦めないでいたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性暴力被害に関する社会の意... | トップ | 7/30 緊急開催:LGBTIQコミュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画/小説/ドラマ」カテゴリの最新記事