RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) BLOG.

RC-NET STAFFによる、日常の些細な出来事から、お知らせまでいろいろなぶろぐ。

7/30 緊急開催:LGBTIQコミュニティと性暴力 @ akta

2017-07-08 13:30:47 | 映画/小説/ドラマ

 

 

 今年6月、性犯罪に関わる刑法「強姦罪」が改正されました。これまでの「強姦罪」は男性を加害者、女性を被害者とのみ規定していましたが、今後、犯罪の枠組みが大きく変わります。特に被害者の規定について、「女性」のみではなく「男性」も含め、性別を問わないことになった事は大きな変化の一つです。
 「法が変わったから」新しい暴力が生まれるのではありません。LGBTIQへの嫌悪が、暴力に転嫁することもあるでしょう。内面化した嫌悪は、被害を打ち明けることを拒んだり、他者や自分への攻撃に向かうこともあるかもしれません。また、そもそもLGBTIQの暴力被害に対応出来る機関等も少ないです。
 コミュニティの内外を問わず、この街に暴力はあります。これまで法に規定されず無視されてきた暴力被害が、「暴力である」と言う事すら出来なかった被害があります。
 新しい刑法は私たちのコミュニティに、私たち自身にどういった影響を与えることになるでしょう。
 刑法はどう改正され、私たちは、これまでどのように性暴力に向き合ってきたのか、LGBTIQを含め、
性暴力について関わり続けている3団体から、LGBTIQコミュニティと性暴力についての提言をします。

日時:2017,7,30(SUN) 18:00-20:00

開催場所:コミュニティセンターakta (東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301)

参加費:無料(可能な方は活動への支援のためカンパをお願いいたします。参加3団体で配分させていただきます。希望団体がありましたらお申し付けください)

予約:不要(席は30〜40席を見込んでいます。ご来場の人数によっては入場を制限させていただくこともあります)

発題者:
岡田実穂(レイプクライシス・ネットワーク)
辻雄作(サバイバーズ・ジャスティス)
原ミナ汰(NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク)


ーーーーーーーーーーー

性暴力サバイバーの支援活動をご支援下さい。

寄付をする;活動資金のサポートをお願いします

会員になる;団体会員(1万円)維持会員(5千円)賛助会員(3千円)

郵便振替 00980-8-194971 レイプクライシス・ネットワーク

ゆうちょ普通預金 14190-82780161 レイプクライシス・ネットワーク

※会員希望の方、寄付をお考えの方は、会員限定ウェブラジオ等の配信をさせていただきますので必ず入会について rc-net@goo.jp までメールアドレスをお知らせください。

 

<オススメ書籍>

みんなのためのLGBTI人権宣言: 国際人権法における性的指向と性別自認 BORN FREE AND EQUAL
山下 梓
合同出版
性的虐待を受けた少年たち―ボーイズ・クリニックの治療記録
Anders Nyman,B¨orje Svensson,太田 美幸
新評論
性暴力を生き抜いた少年と男性の癒しのガイド (性虐待を生きる力に変えて) (性虐待を生きる力に変えて―大切な存在であるあなたへ)
グループウィズネス
明石書店


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可決されました | トップ | 当事者の声は届いたか —110... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画/小説/ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。