奥さまはタンデマー

BMWでタンデムツーリングを楽しむ休日。バイク&日常のあれこれを綴ってみようと思います。

京都の夏の風物詩 祇園祭 ~2017~ 

2017-07-17 08:33:00 | 私たちの日常

一昨日、7月15日の土曜日。

 

中学時代からの友人3人と久しぶりに祇園祭、宵々山に行ってきました。

 

祇園祭は京都の夏の風物詩、日本三大祭りのひとつ。

 

始まりはおよそ1100年前と言われています。

 

「 コンチキチン 」の祇園囃子が懐かしいです。

 

にほんブログ村に参加しています。

今日も、ポチッとクリックしていただけると大変嬉しいです。

 

 

15日と16日は夕方6時から四条通り(堀川~河原町)と烏丸通り(四条~御池)が

 

歩行者天国となり大勢の人の波ができるんです。

 

四条大宮で待ち合わせて、てくてく四条通りを東に向かって歩きます。

 

J子 「まず、かまきり行こか~ 」

 

と言うことで、西洞院通りへ。

 

蟷螂山(とうろうやま)は「かまきり山」と呼ばれ、

 

本当にかまきりが・・ほらね。(^^)b

 

 

提灯にも。

 

 

さて、次は月鉾(つきほこ)。

 

 

さらに東へ。

 

烏丸通りに出る前に室町通りを北へ上がり、こちらは菊水鉾(きくすいぼこ)。

 

 

町内にあった「菊水井」に因んで名づけられたそうです。

 

 

あちこちで配られているうちわには、

 

山鉾の場所がひとめで分かるように描かれています。 

 

 

R367と言えば、

 

大原・八瀬、そして途中峠を経て朽木方面へ行く鯖街道・・、です。

 

ここは四条烏丸の交差点、まさに普段歩くことのない車道をかっ歩する私たち ♪ 

 

 

さて、こちらは長刀鉾。

 

毎年『くじ取らず』として必ず巡行(17日)の先頭を行く鉾なんです。

 

 

一番上を見ると、ほら長刀でしょ。

 

 

祇園祭には欠かせない『粽(ちまき)』。

 

笹の葉で作られた厄病・災難除けのお守り、

 

各、鉾や山で販売されているのですが由来に合わせご利益がいろいろなんです。

 

この長刀鉾では朝9時から販売がスタートし午後3時半には売り切れてしまう程。

 

 

さて・・、

 

1時間ほどうろうろ歩き回ると、喉が乾いてきました。

 

と言うことで、これで4人で乾杯♪

 

 

そして、スイーツも忘れずに。

 

鼓月(こげつ)の千寿せんべいアイス。(^^)/

 

 

あまりの人の多さに、途中はぐれてしまったり、

 

一方通行の波にもまれ戻りたくても戻れなくなったり・・。

 

(^^;)

 

 

旧友たちとの祇園祭は夏休みを思い出すような楽しい一日でした~。 

 

 

にほんブログ村(ランキング)に参加しています。

今日もポチッとクリックしていただけると大変嬉しいです。

↓ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初めてのかき氷 ~今日... | トップ | 声をかけて下さったのはクロ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中止に(・・;) (ブルース)
2017-07-17 10:50:13
おはようございます。
やっぱり祇園祭に行かれてたのですねぇ~
本日の17日早朝、9時通行止め前にタンデムで鉾めぐりの予定でした!

が、三日前から家内が体調を崩し大事を取って中止にしました・・・(T_T)

腹いせに(笑)6時出撃で針テラパトロールして来ました!
涼しかったですよ~=3=3=3
Unknown (ぶん)
2017-07-18 07:09:39
ブルースさんへ
おはようございます。
はい♪ 行ってました、祇園祭~
なるほど、17日の朝イチに山鉾巡りそれいいですね。
いつか私もチャレンジしたいです。

その後奥さまの体調は如何ですか。
暑い日が続きます、無理されませんようお大事になさってくださいね。

6時頃の針周辺は涼しいでしょうね。いいなぁ(^。^)/
Unknown (Kachi)
2017-07-19 06:20:53
いまの家に引っ越す前、この西洞院通のもう少し北、姉小路通近くに住んでいました。
蟷螂鉾は毎年見てましたね、小さい息子連れて(^^)
この近くではけっこう町家が多く残ってて、窓を開けて下方を見せてくれているんですよね。
毎年楽しみです^_^

Kachi//
Unknown (ぶん)
2017-07-19 07:17:21
Kachiさんへ
姉三六角蛸錦~♪・・の姉小路通りですね。(^^)/
鉾が近所にあるって凄いです、何か特別な感じがします。
毎年思うのですが、今度は鉾や山を組み立てるところを見てみたいです。

コメントを投稿

私たちの日常」カテゴリの最新記事