□いろいろノート□

思うことをいろいろと。
+工作+SB+消しゴムはんこ+ソーインング+カービング+釣り+それからそれから…

自然乾燥ひょうたんいかが?

2016年11月05日 | ひょうたん
自然乾燥ひょうたん。
私はこれらを自分で下処理するのを諦めました。
でも大量にあるので、このまま放置じゃなぁ。
で、奥深い瓢箪の世界では自然乾燥で発生したカビの「かび模様」も良し!とする部分があるので
それに、うまくいけばゴシゴシ洗ってかなり綺麗になる子もいるので、
ご希望の方がいればお譲りしたいと思い、ちょっと前に記事にあげました。
お一方メッセージくださいましたが、その後お返事ないですが、どうしたかしら?

で、欲しいです!という方が現れた時に実際どうしようとなって、
いろいろ考えた末に、minneを通して販売という形にすることにしました。

梱包手数料と送料だけでいいと初めは思っていたのですが、
自宅と保管先が60kmくらい離れているので、
その手間賃もちょいと頂くことにしました。

だけど、畑に放置して自然と乾燥した、土汚れとカビ汚れ付着の子たち。
せめてブラシで表面の土汚れは落としましたが、
凸凹肌も虫食いもあったりするし、なのでかなりお安くと考えています。

ご興味のある方は、こちらからminneでの販売案内ページを覗いてご検討くださいませ。



こんな感じに重みで自然落下したものや、タイミングを逃し収穫しきれず棚にぶら下がったままになった子たちです。



今はこんな風に小屋にいます。
ハンモックからあふれてる・・・


玉ねぎと一緒にぶら下がっている子もいます。

   
畑から拾っただけなので、こんな風に汚れやカビがついています。


画質を変えてみた。汚れ具合分かるかな?


ザッとブラシをかけて、表面の土汚れを落とした状態です。



ブラシかけた子を並べてみたのがこれ。


水に浸けて表皮を少しふやかしてタワシでゴシゴシして洗って干して、
切り抜いたお口から乾燥したワタや種や内膜を取り出して作ったジャックオーヒョウタンです。

この子たちは洗ったら結構綺麗になった。
中のワタもすんなりとれた。
上の細い部分は内膜はりついたまま。
『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロサンゼルス旅行記2016年10... | トップ | クリスマスなひょうたんライト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。