Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

6月17日(土)のつぶやき その2

2017年06月18日 | ツイートまとめ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月17日(土)のつぶやき その1 | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゼネコン、公明に献金 (茶碗を洗う人)
2017-06-18 09:14:23
豊洲市場工事受注の大手ゼネコン14社が「公明新聞」に14年以降190回の広告、計約8700万円を実質公明に献金(しんぶん赤旗より)。だそうです。

・山本太郎議員が東京都議選(自由党の候補者がいないとき)は共産党を応援する、と。山本議員の本気度、半端じゃないです。尊敬の極みです。
皆気づかぬままに (リベラ・メ(本物の))
2017-06-18 11:30:40
誰も彼も、気づかぬままに賛成している。気付いた人の声をかき消すくらいに。う~ん…。
また騙されるのだろう (諦めの理屈屋)
2017-06-18 17:37:56
もっとも「現実的」に見える中間守備を
選んだ都知事にまた騙されるのだろう。

おそらく都議会選直前に合わせてテレビ
を効果的に利用し自分も豊洲移転だから
自公にクレームつけられる筋合いなしなのだと「現実的」な印象操作をしてくるのだろう。カメラ目線で嘘泣きなんてことも有り得る。そこに安倍晋三許すまじのマスコミが「渡りに舟」と加担する。
こうして視聴者は安心して小池百合子の
名前だけの空虚な候補者たちに投票か。

古いものを再掲載させることは手抜きとは思えない。現在進行中のことを立ち止まって考える機会になると思う。
安倍内閣や与党の悪事を心から許せぬと
思うのなら都民ファーストに批判票だけ
はしてはいけないよ。
都民ファーストの候補者は自らの主張よりも小池百合子の顔色を伺う集団だ。
この集団の纏め役は野田数という純度百
%のファシストでそんな彼を再び表舞台に引き出したのは小池百合子である。
恐ろしいことに真実だ。
朝日もTBSも日頃は右傾化などを批判するがどうして小池百合子とその取巻きの
闇を追及しないのか?
魔(小池)をもって魔(安倍)を倒すと
いう発想で彼女を泳がせてはならない。
後世、全体主義体制をメディアが推し進めたと評されるおそれは少なくない。
理由は? (アベの脱税疑惑)
2017-06-18 18:12:25
小池東京都知事が築地市場の豊洲への移転を決めたとか。へェー、何か新しい事実か対処法が出てきたんでしょうか。
何にも変わっていないのに決めたとなれば、延期にかかった費用は全て小池知事が払うんでしょうね。
無知無能、判断力も決断力も限りなくゼロ♪~に近いこの方を選んでしまった都民が悪い、なんて、おりこうさんぶった声が聞こえてきそうですが、悪いのは小池百合子。
「都議会を冒頭で解散します。」と大ウソをついて票をかすめ取った極悪人。制度上できないことをやるかのように見せ、だますつもりで言っていたのは明らかです。足がつかないように、マニフェストには記載していません。「TPP反対」のポスターを張りながら、マニフェストには違う内容を書いていた自民党と手口は同じです。さすがは、自民党員。
有権者をだまして票をかすめ取り、税金をネコババするという犯罪を繰り返してきたわけです。
さて、都民は真実を見抜けるでしょうか。そして、どんな判断を下すのでしょう。
安倍晋三に小池百合子、悪人の大嘘、悪事を見せつけられた有権者の大多数は、選挙をボイコットするかもしれません。でも、それも悪人どもの策略なのです。カネで固めた硬い組織票(企業、宗教団体)で勝ち抜いてしまいますから。
頑張ろう! (Kuwanty(沢井))
2017-06-18 19:36:15
みんなどうしちゃったの?ブログのご主人を含め意見が出尽くしちゃったのかな?

僕はこんなアホ政権の言うことに黙って従う気はないので取りあえず転向の意思はないことをここで宣言させていただきます。

恐れ、委縮は奴らの思うつぼですから…
一人宮武さんに媚売りは良くないですね。パンダの名前にしては? (宮武ファンです  改め、ファンファンです。)
2017-06-18 21:21:56
しかし、加計孝太郎の事をもっと言いましょうよ!全然この人へのバッシングが出てきていないし、出ても直ぐ消されてますね?しかも順調に建設がすすんじゃってませんか?

マスコミを攻めるより、電通によるマスコミの政治圧力が凄いとも言えますよね!マスコミを応援したい気もします。報道の自由度を上げる!

それにしても、フィリピンがイスラム国から襲撃されているそうですよ!何故日本には全くニュース流れないのでしょうか?ドゥテルテさんも相当お疲れなのだとか?

しかしイスラム国(IS)って本当に実在するの?何か起きたらアイエスが声明出したとか言っていたりして?

何故フィリピンにアイエス集団が行けたの?謎すぎる???あれだけロシアやアメリカ、中東各国から見張られているはずなのに?飛行機で大移動したのでしょうか?

北朝鮮にしても、アイエス(911はやらせだったはず)にしてもなんかおかしくないですか?

都知事選は事実上自民対隠れ自民党になってしまっていますね。酷い…日本の首都がめちゃくちゃにされようとしていますね。あれだけの国会議員が何故国では無く都知事選に?
過去にこんなことありましたか?

今の日本はおかしな事ばかり…

クライシスアクターもあるのかなぁ?
フィリピン群島 (1jAP)
2017-06-19 19:41:56
 フィリピン群島には、大きく分けて2つの宗教集団があります。一つはカソリック(キリスト教)、そしてもう一つはイスラムの宗教集団です。
 カソリックはスペイン植民統治時代に、イスラム教はもっと古い時代にシュリーヴィージャヤ帝国というインド洋と西太平洋のフィリピン群島までに勢力圏があった統治機構の影響下で布教されました。特に群島南部のミンダナオ島は、その影響下にあったところで、イスラム教徒の多い島です。
 首都もあるルソン島では、ミンダナオ島出身者が蔑視に遭うことがあり、スラムの中ですら、”あいつらは、仲間じゃないから”と言われることがあるようです。そこには宗教対立も存在しています。
 ともかく、モロ民族解放戦線というフィリピン国家との武装闘争を指向した武装組織もありました。(現在は一応政治組織)そこから分派した武装組織もあります。
 それとは別に、アブ・サヤフというアフガン帰りの”フリーダムファイター=ムジャヒディン”らのグループも存在しています。
 アブ・サヤフは、アルカイダに忠誠を誓っていましたが、近年はI$I$に忠誠を誓っており、そのアブ・サヤフ残存部隊がI$I$を名乗っていると理解したら良いでしょう。
 国家の枠組みや地理的隔たりを彼らは事実行為とその連帯で超えているわけです。
ドゥテルテさんが何かその人達を怒らす事をしましたか? (ファンファン)
2017-06-19 20:27:20
ドゥテルテさんの改革は脱麻薬、貧困層のマフィア化、脱傀儡とレイプなど女性などへの暴行を徹底的にしたのでは?日頃差別されていたイスラム教系の人への弾圧もあったのですか?日本にはドゥテルテさんを素晴らしいという人がたくさんいたような気がしします。

このタイミングでイスラム国かですか?何らかの力が加わって革命も出来ないのに暴れているとしか思えません。世界にはずっと前から代理戦争(古い武器の消耗と武器売るために💢)が起きていることは有名な話。殺戮なんて普通は起きるわけ無い!圧力や洗脳によって起きるとしか思えません!それをしている奴等は本当の諸悪の根源だ💢!違いますか?
I$ (1jAP)
2017-06-20 00:30:53
 フィリピン群島での”I$”と言われるものについて、コメント欄に文字列が見えたので、ご存じのこととは思いながら、少々自らの備忘録的に文字列を並べたまでですわ。
 あくまでも、当方のような自他ともに認めるアホのこれまでの認識では、当方の上記の文字列となっておりますね。
 ”I$I$はシリア国家とイラク国家にわたる領域を自らのシマとして実効支配した”というお話の虚・実はともかく、I$I$を名乗るイスラム過激派(ジハーディスト)は、チグリス・ユーフラテス川流域のみならず、先刻ご存じの通り、アフリカ大陸北部やシナイ半島、アラビア半島南部、”アフガン”にもおりますね、海外発の情報では。イスラム国家を指向するかどうかは別としても、勢力の大小はともかく、いるようですね。ラッカを首都とするとされるI$I$をオリジナルとしても、その部隊が物理的に移動しなくても、そのやってることを別の地でやるんだという、別の地のジハーディストたちがI$I$と名乗っているだけなのでしょうがね。杯を交わしたかどうかは別でしょうね。
 当方は、ジハーディストに一切好意を持っておりませんし、第一、宗教というものに興味の無い他称”罰当たり”なので、当方にジハーディストのような諸兄姉のことを聞かれても当事者の言葉としての応えは出来ませんね。
 日本国家のゲシュタポが困ったことに当方の実績とやらを評価して他称”極左”の称号を与えてくれているだけですわ。拒否しても拒否しても奴らの側から授章しろと強いられたので困ったもんでしたわ。
 ともかく、当方は先生と言われる権威や権力に心酔できる能力を欠いておりますよってに、自他ともに認めるどうしようもないアホを今後も貫かせていただきますわ、可能な限り。当方のような雑音に関係なく、御持論を展開されたし。
(灰燼1面そーれ)
私、フィリピンの知識はテレビの情報だけです。 (ファンファン)
2017-06-20 06:23:46
私も確かなことを書いているわけではありません。推測です。
確かなことを書いている人達が凄いなと思っています。ご意見ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL