Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

まだ個別的自衛権との区別がつかない高村副総裁「集団的自衛権がないと日本を北朝鮮から守れない」。

2016年02月06日 | 安倍政権の戦争法

 

 本当に耄碌(モーロク)したような感じなので、それだったら福祉の問題なのかなという気さえするのですが。

 2016年2月6日、自民党の高村正彦副総裁は福岡市内で講演し、北朝鮮が「人工衛星」の打ち上げ実験を予定していることに関して、

「北朝鮮は最低300発のミサイルを持っていて、日本列島のほぼ全体を射程に入れている。

 何十発ものミサイルを一緒に撃たれたとき、それをすべて撃ち落とすことは今の技術では到底考えられない」

と述べました。

 こんなことを言ったら、日本に暮らす人々の血税を1兆円もかけているミサイル防衛網や、1隻2500億円で日本はアメリカを除き世界最多の5隻も持っているイージス艦とか、全部無駄だと言っているも同然なんですが、大丈夫なんですか、政府与党の副総裁として。

まあ、理屈もへったくれも国民の意見も、知ったこっちゃないと。

 

 

 そして、高村氏はさらに続けて、

「北朝鮮の指導者に『日本を攻撃したら、間違いなくアメリカから叩き潰される』と思わせることが最大の抑止力だ。

 極めて限定的な集団的自衛権くらいないと日米同盟がうまくいかず、北朝鮮の脅威からは国を守れない」

と言ったらしいんですが、日本が攻められたときに日本が自らを守るのはもちろん個別的自衛権の問題。そして、日本が攻められたときに日米安保条約を結んでアメリカ軍に助けてもらうのも、日本にとっては個別的自衛権の問題です。

 集団的自衛権というのは

1 他国がアメリカを攻めたときに

2 日本が相手国を攻撃する

権利のことで、北朝鮮が日本を攻撃する場合とは何の関係もありません。

 まさに、集団的自衛権の必要性を説いているようでいて、実は個別的自衛権の話をしてしまっているわけで、逆に集団的自衛権なんて日本の防衛にとって何の利益もないことを自ら自白しているようなものです。

自分で集団的自衛権の行使は憲法上許されないって言ってたんですが、〇〇が進んで忘れちゃったんですかね。

 

 

 同じ講演の中で高村副総裁は、自民党は現実的平和主義、社民党は空想的平和主義、共産党は戦略的空想的平和主義、民主党は刹那的戦術的平和主義だと述べたそうなんですが、理屈はどうでもいいからとにかくアメリカを助ける集団的自衛権を行使したいという高村副総裁は、むしろ、

妄想的確信的盲目的従属的戦闘主義

とでもいうべきでしょうか。

まさに妄想。

 

 

関連記事

高村自民党副総裁「砂川事件最高裁判決は、憲法9条3項になったと言っても過言ではない」のお笑い。

砂川事件最高裁判決 高村自民党副総裁の「憲法学者より私の方が考えてきたという自信はある」発言のお笑い

砂川事件最高裁判決から40年後、高村副総裁(当時外相)も集団的自衛権の行使は憲法違反だと認めていた。

 

 

ここにも老害がまた一人。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 

砂川事件と田中最高裁長官
布川玲子 (著, 編集), 新原昭治 (著, 編集)
日本評論社

60年安保改定交渉の山場に出された砂川事件伊達判決は、米国にとって途方もない脅威だった。極秘だった新資料によって裏舞台を暴く。伊達判決をつぶし60年安保改定を強行した裏舞台の全て。

 

検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
吉田 敏浩 (著), 新原 昭治 (著), 末浪 靖司  (著)
創元社

1959年12月16日、在日米軍と憲法九条をめぐって下されたひとつの最高裁判決(「砂川事件最高裁判決」)。アメリカ政府の違法な政治工作のもと出されたこの判決によって、在日米軍は事実上の治外法権を獲得し、日本国憲法もまた、その機能を停止することになった…。大宅賞作家の吉田敏浩が、機密文書を発掘した新原昭治、末浪靖司の全面協力を得て、最高裁大法廷で起きたこの「戦後最大の事件」を徹底検証する!!

 

「法の番人」内閣法制局の矜持
阪田 雅裕 (著), 川口 創  (著)
大月書店

憲法9条の解釈変更=集団的自衛権容認は許されない!長年にわたり政府の憲法解釈を担い、いま岐路に立たされる内閣法制局の元長官みずからがその内実と責務を語り、解釈改憲がもたらす立憲主義の破壊に強く警鐘を鳴らす。
戦後60余年積み重ねられた憲法解釈の重みをもっとも知る人物が語る、立憲主義の要としての法制局の責務とその危機。全国民必読の書!

 

政府の憲法解釈
阪田 雅裕 著
有斐閣

60余年積み重ねられてきた政府の憲法解釈とは
政府の憲法解釈とは何か,これまで憲法の各条文について国会・行政の場でどのような議論が交わされてきたのかを,国会議事録・答弁書等を資料として引用し,元内閣法制局長官である著者が詳解する。憲法改正を語る前に理解すべき,政府の憲法解釈を知るための書。

 

自民 高村氏「限定的な集団的自衛権ないと守れない」

2月6日 16時23分 NHK

自民党の高村副総裁は福岡市で講演し、北朝鮮が事実上の弾道ミサイルの発射を予告していることに関連して、「極めて限定的な集団的自衛権くらいないと、北朝鮮の脅威からは国を守れない」と述べ、安全保障関連法の意義を強調しました。
 
この中で自民党の高村副総裁は、北朝鮮が「人工衛星」と称する事実上の弾道ミサイルの発射を予告していることに関連して、
「北朝鮮は最低300発のミサイルを持っていて、日本列島のほぼ全体を射程に入れている。何十発ものミサイルを一緒に撃たれたとき、それをすべて撃ち落とすことは今の技術では到底考えられない」
と指摘しました。
 
そのうえで高村氏は、
「北朝鮮の指導者に『日本を攻撃したら、間違いなくアメリカから叩き潰される』と思わせることが最大の抑止力だ。極めて限定的な集団的自衛権くらいないと日米同盟がうまくいかず、北朝鮮の脅威からは国を守れない」
と述べ、去年成立した安全保障関連法の意義を強調しました。
 
 

自民副総裁、安保法の意義強調 北朝鮮ミサイル念頭に 

2016/2/6 19:14 日本経済新聞

 自民党の高村正彦副総裁は6日、福岡市内で講演し、北朝鮮による事実上の弾道ミサイル発射通告を念頭に、安全保障関連法の意義を重ねて強調した。「(安保法により)限定的な集団的自衛権を備えないと、日米同盟がうまくいかず、北朝鮮の脅威から国を守れない」と述べた。

 同時に「北朝鮮は最低300発の中距離ミサイルを持ち、日本全体をほぼ射程に入れている」と指摘。「北朝鮮の指導者に、日本を攻撃したら米国につぶされると思わせるのが最大の抑止力だ」と説明した。〔共同〕

 
 

北朝鮮「ミサイル」 高村氏、日米同盟を抑止力にすべきと強調

02/06 20:25 FNN
 
自民党の高村副総裁は、福岡市内で講演し、北朝鮮が事実上のミサイル発射を通告していることを念頭に、「北朝鮮の指導者に、日本を攻撃したら、アメリカにたたき潰されると思わせるのが、最大の抑止力だ」と表明した。
また、「北朝鮮は、最低300発の中距離ミサイルを持ち、日本のほぼ全域を射程に入れている」と指摘したうえで、「限定的な集団的自衛権がないと、日米同盟がうまくいかず、北朝鮮の脅威から守れない」と述べて、集団的自衛権の一部行使を容認する、安全保障関連法の意義を強調した。
 
 
 

民主は「刹那戦術的空想的平和主義」 自民・高村副総裁

2016年2月6日15時33分 朝日新聞

■高村正彦・自民党副総裁

 (安全保障政策で)私たちは現実的平和主義だ。社民党は空想的平和主義。日本共産党はどうかというと、(戦後の)憲法制定議会で野坂参三さんが「自衛の戦争もできないなんてそんなバカなことがあるか」と言って、吉田茂(元首相)さんが「自衛の戦争もできない」と言った。本当は共産党は自分たちが政権を取った時は軍隊(を持つべきだ)と思っているが、いま多くの人は空想的平和主義でも良いと思っているなかで、戦略的に空想的平和主義のふりをした方が得だと思って、戦略的空想的平和主義(を主張しているの)ではないかと。断定はしませんが。

 民主党はどうか。民主党の中には現実的平和主義の人はたくさんいるけれど、(昨年の衆院憲法審査会で安保法制について)憲法学者3人が「これは憲法違反だ」と言ったとたん、「これで戦ったら自民党をやっつけられるかもしれない」と思って、刹那(せつな)戦術的空想的平和主義になった。岡田(克也代表)さんだってもともとは現実的平和主義ですよ。(岡田氏はかつて)「十把一絡げに集団的自衛権を認めるのはおかしい」と言っている。岡田さんは限定的容認論だなと私はその時は思ったんです。調べてみると、前に限定的容認論ととれるようなことを言ってますよ。

 早く現実的平和主義だということを打ち出してもらわないと、民主党が社民党の道をたどる。それは二大政党論者の私にとっては非常に良くないことなんで、早く思考停止をやめて、現実的平和主義の道に立ち戻って頂きたい。(福岡市での講演で)

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の愛するバーニー・サンダース... | トップ | 2月6日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「桜島噴火」 (通りがけ)
2016-02-06 22:38:37
>18:56に噴火、18:59に危機管理対策センターが立ち上がるって、やたら早すぎませんか?
・・・
>まるで、判っていたかの様な素晴らしいアングルと見事な映像。
>しかも、2方向から。
>偶然にはなかなか出来ない業…。
・・・
>19:00のNHKニュースが始まった瞬間にニュース速報テロップ…タイミングいいですね。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_36.html#comment
________

これを見てもまだユダヤキリスト教フリーメーソン政教一致カルト悪魔王イスラエルの本拠地がイスラエルじゃなくて日本のNHKであることに気づかない人がいるのだろうかね(笑)

先祖代々親孝行で他人に親切な日本人一般庶民はもうとっくに気づいているよーん。特に若い人たちは、ね。親より進化しているから(笑)
nueq.exblog.jp/25236098/
北の攻撃をどう防ぐか? (ii1920)
2016-02-06 23:16:14
北朝鮮が日本を攻撃したとき米軍の支援を得て反撃する訳ですが、北が米艦を攻撃したとき自衛隊が米艦のを支援して攻撃するのは集団的自衛権に当たるのではないですか?
例えば北の基地を爆撃する能力は米軍にしかありません。その空母を自衛隊が防御するのは当然です。

そういう日米両国の協力を誇示することが北朝鮮に対する抑止力になるのです。1982
アホ安倍級の異常者である高村 (一国民)
2016-02-06 23:46:26
この高村という男は、もはや異常であり、勘違いをしています。

集団的自衛権など全く認めていない砂川判決を、集団的自衛権を認めている判例として強引に引っ張り出し、強弁を始めました。
以前、閣僚として、集団的自衛権は認められないと答弁をしていたにも関わらず、憲法の条文も国民の総意も変わっていないのに、日本の自衛のための集団的自衛権であれば認められるという、訳の分からない主張を始めました。
「理解を得られなくてもやらなければならない」などと言って、先の戦争法成立に推し進めましたが、それは大きな勘違いで狂っています。国会議員はあくまでも国民の代表者の一人であり、全員とは言いませんが多くの人々の理解を得た上で物事を進めなければなりません。

どうも、高村自身の考えとして、国会議員には民意に反する事でも議員自身が正しいと判断すれば推し進めても良いという「裁量」があるかのような、とんでもない勘違いをしているようです。当然、そのような裁量など無く、自身の判断が正しいという独りよがりの考えで、勘違いでしかありません。これはもう立派な認知症であり、高村という男は認知症国会議員の筆頭格と言ってよいでしょう。

谷垣もそうですが、この高村からも弁護士資格を剥奪すべきです。もちろん国会議員にも不適格であり、2つのバッジとも取り上げるべきです。
北が米艦を攻撃?? (60歳台の・・・)
2016-02-06 23:53:07
「北が米艦を攻撃」すれば,これはもう「北」の自殺行為です。
日本の自衛隊がちょろちょろといらんことをするより,米軍がここぞとばかり,「北」を攻撃します。
まぁせいぜい「人道的処置」とか言って,けが人や遭難者を救助するだけにしておくことですね。
Unknown (ラッキー)
2016-02-07 00:49:42
これでも「経済的徴兵なんてサヨクの妄想」とか言うのかね…
http://togetter.com/li/932346


日本は,先の戦争で民間の徴用船員を43%死なせた。
日本は,先の戦争で無くなった徴用船員への補償を昭和28年まで踏み倒した。
日本は,先の戦争で撃沈された徴用船舶の代金を全て踏み倒した。弁償金には100%の課税を行った。

日本政府は,それらの蛮行について精算していない。
高村、目つきおかしいってさ (バードストライク)
2016-02-07 04:43:04
アベと高村の理想って、これだろ。

「我が国とアメリカによる戦争は世界各地で順調に展開されています。いつも申し上げる通り、戦争こそ平和の何よりの基盤であります。戦争という口から平和という歌が流れるのです。(略)健全な国家には健全な戦争が必要であり、戦争が健全に行われてこそ平和も健全に保たれるのです・・・」

「我々は戦争の中にこそ平和を見出せるのであります。戦争を通じてのみ平和を構築出来るのであります。平和を掻き乱そうとする諸要素を戦争によって殲滅する、これしかないのです。これこそが至高の方法なのであります。最大の同盟国であり友人であるアメリカと共に全人類の夢である平和を求めて戦う。これこそが我々の掲げる戦争主義的世界的平和主義による平和的民主主義的戦争なのであります。」(田中慎弥「宰相A」より)


「戦争主義的世界的平和主義による、平和的民主主義的戦争」を起こすことが、夢。
もうすぐ、実現。
遅い (アベの脱税疑惑)
2016-02-07 10:27:16
「ミサイルは沖縄上空を通過した模様」と、たいへんのーんきな政府発表がありました。その十数分前に「発射された模様」と発表しています。
「撃ち落とすんじゃなかったのか。」というのが率直な感想。「たった10分でミサイルが到着する。」と安保法制の提案時に安倍さんが言っていたとおりです。撃ち落とそうともしなかったのは、まず撃ち落とせないことがわかっており、失敗を見せてしまうと撃ち落とすことは無理だと証明されるからでしょう。
「ミサイルが飛んできたらアメリカ軍と一緒に反撃する。」勇ましい限りですが、万が一にも国民に犠牲者が出たら、報復してもその人の命は蘇えりません。
外国からミサイルが飛んで来ないように、外交をしっかりやってほしいものです。
アメリカのための外交ではなく、日本、アジア、世界の安定のための外交ですね。
Unknown (とら猫イーチ)
2016-02-07 11:29:07
 今朝がた、既に、終わっちゃてますね。

 米国防関係者に依れば、弾道から観て、米国とその同盟国には何の脅威も無い、とのことなんで、ギャーギャー今さら言っても仕方がありません。 

 軍事関係者に依れば、衛星搭載のロケットでも、衛星搭載部は互換性があるので、軍事に転用出来る、とのことなので、予断は許しませんがね。

North Korea launches long-range rocket  By Ralph Ellis, K.J. Kwon and Joshua Berlinger, CNN Updated 0147 GMT (0947 HKT) February 7, 2016 | Video Source: CNN
http://edition.cnn.com/2016/02/06/asia/north-korea-rocket-launch-window/



 でも、その点では、日本のロケットも同じなので、あちらも危機感は持っているでしょうし、安倍首相の下なので、余計に危機感は増幅されるでしょうし、差し引き御相子でしょうね。 それに、偵察衛星は、日本の方が現に稼働中なので、彼等よりもっと危険かもね。 

 
自民党員なんて所詮こんなもん (AS)
2016-02-07 11:46:48
スパイ防止法に反対した(『われら自民党議員 「スパイ防止法案」に反対する』という論評を中央公論87年4月号に書いてます)谷垣が、今次の特定秘密ナンタラには賛成したことについて「人間は進歩するもんです」と言ってのけてます。
国民をのべつ幕なしにしょっ引くのは許されないが隠すのはいいのかと。都合良過ぎ。
Unknown (愛国者)
2016-02-07 12:13:38
当然高村はそれを理解した上で国民を騙すために言ってるんでしょう
実際にいまだに支持率は高いですし自民党支持者は自民党の言うことはすぐに信じますからね
自民党は統一教会と裏でつながっている (AS)
2016-02-07 13:10:55
高村は弁護士でもありますが、統一教会の「強制改宗」訴訟の際に顧問であり、教会側弁護人を務めた事で知られています。
Unknown (12434)
2016-02-07 13:11:47
集団的自衛権がすべて悪いとはいいませんが、迂闊に行使すべきではないです。
下手をしたら、中東の人々から「日本が十字軍に加わった!」と本気で思われるかもしれません。政府は「そんな事態にはならないようにする」というでしょうけど、それならもっと野党の意見も尊重しないとダメです。

まあ例の解釈改憲も問題でしたが。
↑↑↑アメリカの空母をどう防御するか? (じゅん)
2016-02-07 14:18:15
自国が攻撃されているときに、ともに反撃してくれる同盟軍を支援するのは、個別的自衛権の範疇です。なぜならそうしないと自国に対する攻撃を阻止できないからです。集団的自衛権の行使とは、自国が武力攻撃されていないにもかかわらず、同盟国が第三国から武力攻撃されたときに、支援のために第三国に対して武力攻撃を加えることです。
ところで、米空母が単独で作戦行動することはないでしょう。上空(航空機)、宇宙(衛星)、周辺海域(駆逐艦等)、海面下(潜水艦)などがそれぞれ役割分担して一つの作戦に当たっていると思います。たとえば…空母の周辺を駆逐艦が6角形の陣で護衛していたとしましょう。そこに我が方の護衛艦が「加勢つかまつる」と参陣しようと接近すると…6角の陣は7角に…。と思いきや陣形崩れて、あっ三角四角に
Unknown (とら猫イーチ)
2016-02-07 14:25:08
 いや〜、困るよね。。。ブログで、そんな昔のことを書かれてはさ〜。。。

 私だって、そりゃ〜、憲法を勉強もしたので、その当時は、そう信じて居たのには変わりないんだけれどもさ〜。

 何たって、アメちゃんが、そうしろって言うんだからさ〜。 仕方ねーだろ? 

 うちの国はさ〜。 何たって○玉握られてるんだからさ〜、アメちゃんに。。。

 いやだって、言えないのよね〜。 アメちゃんにだけは。 

 例に出すにしてもさ〜。 ISとか中東とか言えないしさ〜。 余りにも直接的だろう〜? 分かって欲しいよね〜。 俺だって、安倍ちゃんだって、アメちゃんに一杯、言いたいことあるんだけどさ〜。 言えないんだからさ〜。 俺たち、アメちゃんが居ないと駄目なんだから〜。。。嫌、なんて云えばあれされるでしょう? 

 昔、何人もぶっ殺されたでしょう? 南ベトナムとか、南米で。。。当時の政府の人がさ〜、あれとおんなじことになるのよね〜。 

 な〜んちゃって。 愚痴る某氏でした。 


 
耄碌どころか (リベラ・メ(本物の))
2016-02-07 15:20:32
耄碌じゃありませんね、これは。最初っから分かって言っている、確信犯に違いありません。
砂川判決は (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-07 20:50:25
>集団的自衛権など全く認めていない砂川判決
 我が国の自衛権について、個別的自衛権に限って認めると判示しているわけではないので、高村氏の主張は間違っていません。

 それはさておき、
> 集団的自衛権というのは
1 他国がアメリカを攻めたときに
2 日本が相手国を攻撃する
 権利のことで、北朝鮮が日本を攻撃する場合とは何の関係もありません。

 さて?実際には、「公海上でミサイル監視中の米艦に対する防護」「武力攻撃発生時における民間船舶の共同防護」「周辺有事における邦人輸送中の米艦防護」等のケースで、我が国が対応するには集団的自衛権の行使が必要だとされています。(西原正『わかる平和安全法制』)
 そもそも、我が国は、昭和25年の時点で朝鮮戦争において海上保安庁特別掃海隊を派遣して、国連軍の上陸作戦を支援する形で、集団的自衛権を行使しているんですけどね。

 それにしても、憲法上の機関ではない内閣法制局が、憲法上で違憲審査権を付与された最高裁判所を差し置いて「法の番人」とは、思い上がりもいいところですな。最高裁判所が集団的自衛権を違法だと判決上で明示しない限り、「集団的自衛権は憲法違反」だなんて、言い切れないんですよ。内閣法制局は、内閣の下部に置かれた単なる一行政機関に過ぎないのであって、「法の番人」などでは、決してない。
 内閣が仮に60年積み重ねた解釈であろうと(実際は、何度も変更されて来たのが史実だが)、国家行政権の頂点に立つ内角総理大臣には、憲法の条文に、明文で集団的自衛権を違憲だと書かれていない以上、これを変更する権限がある。
 憲法に定められた総理の権限は、それだけ強いものだ。それは、憲法学者や弁護士は勿論、官僚以上に強いのである。
集団的自衛権は違憲と決着済み (一国民)
2016-02-07 21:47:45
宇宙戦士バルディオスさんへ

砂川判決は、集団的自衛権など認めていません。これは、法曹界では常識で決着済みです。貴方にとっては残念ですが。
宇宙ではどうか知りませんが (raymiyatake)
2016-02-07 22:01:06
地球では一国民さんの言われる通りです。

詳しくは
「砂川事件最高裁判決は集団的自衛権の行使が合憲である根拠にはならない。」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/757fe94d0909caec5963dbe1885df4af
をお読みください。
集団的自衛権は必要 (Lauterkeit)
2016-02-07 22:15:52
これまで「ii1920」名で投稿してきましたが、「Lauterkeit」と変更します。

さて(仮想の話ですが)北朝鮮からの攻撃に対し日米両軍が共同で反撃している時、米艦への攻撃に対し自衛隊が反撃するとき、これは「個別的自衛権の範囲」との指摘ですが、そもそも共同作戦そのものが「集団的自衛権」であり、他の国から見れば日本が「個別的自衛権」を行使しているとは映りません。そういうわけで個別的だと強調するほどのことではありません。
むしろ日米が別々の権利で行動するのだ、と受取られることはマイナスになるしアメリカの世論が黙っていないでしょう。のみならず、「集団的」の場合は機密情報が共有でき、より有効な反撃が可能になります。
これは宇宙戦士バルディオスさんの指摘とも重なります。

また彼の指摘する通り、戦後の70年間は「第9条」をなんだかんだ屁理屈をつけて無視してきた歴史なんです。しかしそれは我が国を取り巻く情勢からやむを得ない選択でした。憲法を無視しても日本は戦争に巻き込まれておりません。否、そうしたからこそ平和な70年間を過ごすことが出来たのです。

ブログ主のような(たぶん護憲という)考えの持ち主は、日本を取りまく国際情勢と関係なく70年前の「感覚」を繰り返しているようで、そういう思考停止は日本にとって極めて有害であろうと考えます。

ところで「60歳台の・・・」さんの -------------------
「北が米艦を攻撃」すれば,これはもう「北」の自殺行為です。
日本の自衛隊がちょろちょろといらんことをするより,米軍がここぞとばかり,「北」を攻撃します。
また ------------------- 
「じゅん」さんのご指摘通り、空母は(昔の表現に従えば)機動部隊を組んで行動しますが、日本の自衛艦はその一部となって行動する訓練をしており、たとえ2,3隻とはいえ強力な力です。陣形を乱すようなへまはしません。

なお『米軍がここぞとばかり,「北」を攻撃します』といってもそう簡単には北朝鮮は崩壊しません。破れかぶれで戦うでしょう。そうなるとおそらく数十万単位の陸軍を必要とするでしょうが、今のアメリカには不可能です。
もちろん(北の)攻撃を食い止めることは十分できるでしょうが・・・。

つまりこちらの力を誇示し、北朝鮮に思い止まらせ、無意味な流血を避けること、これこそ「集団的自衛権」の目指すことなのです。
へえ? (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-07 22:36:34
>法曹界では常識
 でも、私はそういう「常識」を疑っているのです。
 どうも、平和安全法制を巡る議論を見ている限り、法曹を称する人々が、誰も正確に集団的自衛権について理解しているようには、見えないので。
総て個別的自衛権でカバー出来ます (洲蛇亜林)
2016-02-07 22:46:39
>公海上でミサイル監視中の米艦の防護

北朝鮮ミサイルに対して公海上で米艦が監視することは日米共同のミサイル防衛の一環としてあり、監視体制の環の中の一つでも欠ければ防衛体制に穴が開くことになりますので、当然米艦も防護しなければなりません。
つまり北朝鮮ミサイルから日本を防衛するためには米艦防護も必須の条件となりますので、日本自身を防衛する個別的自衛権発動ということになります。

>武力攻撃発生時における民間船舶の共同防護

北朝鮮が日本を攻撃している最中として民間船舶を防護することは紛れもなく個別的自衛権発動です。

>周辺有事における邦人輸送中の米艦防護

周辺有事において米艦が邦人輸送をすることはあるのだろうかと思うわけですが、まあそういう仮定を立てたとして、避難する自国民を守ることは正当な自衛権の発動ですので、それも個別的自衛権発動ということになると思われます。
そもそも、戦場からの避難民を守ることは邦人か否かに関わらず人道的な見地からも正当なものです。

個別的自衛権で可能なことを集団的自衛権でないと出来ないことと思わせるような政府の説明は国民を欺くものだと思います。
集団的自衛権が必要なら、正直な説明をして国民の理解を求めるべきです。
Unknown (Unknown)
2016-02-07 23:01:14
>法曹界では常識

ほう そうかい?
似非弁護士軍団 (一国民)
2016-02-07 23:06:46
>法曹を称する人々が、誰も正確に集団的自衛権について理解しているようには、見えないので。

まあ、仰る通りですね。高村、谷垣、稲田、公明の山口などは、理解していない弁護士の筆頭格ですね。法律に詳しいのに、日本の自衛に限り集団的自衛権を合憲だと言うぐらいですから。
もっといますよ (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-07 23:26:35
 他称か自称か知りませんが「憲法の伝道師」とか、弁護士じゃなくて憲法学者ですが、「元司法試験委員」とか、「(自称)憲法学会随一の軍事通」とか、「首都大学の助教授」とかね。(クリック一発でばれるような嘘、堂々とTV朝日でついてんじゃねーぞ、こら。こっちはちゃんとチェックしてんだからな。その内、本に書いて、歴史に名を刻んでやるから、楽しみにしていろ。)無知か嘘つきのどちらかが余りに多くて、列挙し切れない……

 高等なお説は、砂川事件判決が、最高裁大法廷で変更されたら、改めて伺います。日本国家による自衛の措置、すなわち自衛権の行使を本判決は認めており、この際個別的自衛権に限定して判断していないことは明らかだと、ご同意頂けますね。

>米艦
 国際法上は、これは主権国家米国の一部であって、任務の如何を問わずこれを防護することは、集団的自衛権の行使に相当します。

>北朝鮮が日本を攻撃している最中として
 日本攻撃に先んじて、これら民間船舶に攻撃があったら、集団的自衛権の行使によらなければならないということになりますね。

>避難する自国民を守ること
 問題は、この際に当該船舶に乗船しているのが自国民だけに限定されない、同時に外国人も防護することになり、意図せず集団的自衛権に至ってしまうということですな。
それなら、原発は大丈夫かな? (洲蛇亜林)
2016-02-08 00:05:42
高村さんの話が本当で、北朝鮮が保有するミサイルを総て日本に向けて発射して弾道ミサイル防衛で防ぎ切れないとしたら原発はどうなるのでしょうかね?

それこそ、いくら精度悪くてもミサイルを総てデコイ(オトリ)も混ぜて原発に飽和攻撃かければ当たらないという保証はないような。
そんな馬鹿な真似はしないとは思うけど、そもそも北朝鮮がミサイルを総て日本に向けて発射するという想定が馬鹿げてるような気もします。

基地を貸してもらってる大家さん方が攻撃されても何もしないという想定もあり得ないようなことですね。
集団的自衛権容認する前なら、日本が攻撃されても知らん顔だったのかなとも思います。
何かこの人話突っ込み所ありますけど(藁)。
Re:もっといますよ (raymiyatake)
2016-02-08 00:10:02
>この際個別的自衛権に限定して判断していないことは明らかだと、ご同意頂けますね。

いえ、同意できません。

砂川事件では集団的自衛権は問題にもなっていないから、最高裁は自衛権という言葉で個別的自衛権のことを論じたまでです。

現に、集団的自衛権は自衛隊が米軍に助太刀して良いかという話なのに、この長大な判決文には1度たりとも、自衛隊、という単語さえ出てきません。

なぜならこの判決は、米軍基地や日米安保条約が、日本の個別的自衛権の範囲内かが争われた事件だからです。

先ほどリンクを挙げた記事に最高裁の判決原文も載せていますので、そこまで読んでみてください。
政治も世論も動かす力を持たない (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-08 00:25:57
 弁護士や憲法学者だけの間での「通説」であることは承知致しました。
 知人の元検事正の弁護士が、
「弁護士には、政治的力は全くない。」「物理学者100人が事故で死んだら歴史は変わるが、弁護士100人が死んでも歴史は変わらない。」
 と言っていた意味が分かるような気がします。
洲蛇亜林さん (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-08 00:32:24
>それこそ、いくら精度悪くてもミサイルを総てデコイ(オトリ)も混ぜて原発に飽和攻撃かければ当たらないという保証はないような。

 弾道ミサイルとは、本来命中精度が悪いもので、正確に命中することが期待できないから、効果の大きい核弾頭を搭載するものです。正確な命中を求めるなら巡航ミサイル等の精密誘導兵器が必要ですが、これは北朝鮮や中国の軍事技術では今のところ製造できません。
↑↑↑「集団的自衛権は必要」の前に (じゅん)
2016-02-08 00:47:57
>そもそも共同作戦そのものが「集団的自衛権」であり
 うーん、「共同作戦」だから即「集団的自衛権」とは言えないのじゃないでしょうか。先に日本が他国から攻撃を受けたという前提がある場合には、「個別的自衛権」の行使になるのではないでしょうか。話がややこしいのは、日本にとっては個別的自衛権の行使なのに同盟国にとっては集団的自衛権の行使になってしまうことでしょうか。常識的な思考の他の国には理解できなくなりそうですよね。でも、もうご存じとは思いますがそれについては日米安保条約第5条が解決してくれると思います。同盟国は日本に対して集団的自衛権を行使して危険に対処すると宣言なさっているのです。
Unknown (Unknown)
2016-02-08 01:40:00
どこのS-1から来られたのでしょうか、こちらの御仁は
ご出張 (バードストライク)
2016-02-08 02:38:03
「宇宙戦士バルディオス」さん

この人、猪野亨弁護士や、村野瀬玲奈女史のところでコメしまくっていたよね。

おわり(笑)。
ほう! (raymiyatake)
2016-02-08 06:33:50
各地を同じ固定ハンドルネームで荒らすとは、これは立派です。
さすが、宇宙の騎士テッカマン。

ただし、
「クリック一発でばれるような嘘、堂々とTV朝日でついてんじゃねーぞ、こら。こっちはちゃんとチェックしてんだからな。その内、本に書いて、歴史に名を刻んでやるから、楽しみにしていろ。」
のような「品の悪い」ヤクザな表現や、その他「人を不愉快にする」ような表現はこれからは容赦しません。
お気を付けください。


当ブログへのコメント注意書きより

あまりお答えできませんがコメントを歓迎しています。
記事に批判的でも一向にかまいませんが、必ず記事を読んでからコメントしてください(笑)。

名誉毀損・プライバシー侵害・わいせつなど違法なもの、人を不愉快にする・品が悪いもの、感情的なもののみ承認しません(URLがある場合、そのリンク先を含む)。  

コメントにはお一人お一つ必ず固定ハンドルネームをつけてください(このブログ限りの物でも結構です)。  
「通行人」とか「通りすがり」とか「名無し」とか「匿名希望」などの無個性なものではなく、必ず個性的な素敵なのをお願いします。  
以上のようなハンドルネームのないコメントは原則として承認いたしませんので、よろしくお願いいたします。  

とはいえ、堅苦しいことは言いませんので、どんどんコメントをお願いいたします!

無題 (AS)
2016-02-08 10:34:00
この“宇宙戦士”にはそろそろお引取り願った方がいいんじゃないですか。
伊藤真先生や木村草太先生をあまりに誹謗中傷し過ぎ。ご本人に知らせてもいい位。
そうですか、是非お願いします! (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-08 20:57:56
>伊藤真先生や木村草太先生をあまりに誹謗中傷し過ぎ。ご本人に知らせてもいい位。
 伊藤塾でも、首都大学のキャンパスでも、どこでも出かけて行きます。買い貯めたこれら護憲論者の著書(図書館の蔵書のコピーで済ますなんてセコイことしてませんよ。ちゃんと買って、ページ毎に付箋貼ってチェックしてるんですから。印税増大に協力しているんので、感謝して欲しいものです。)と、反論材料のバインダーと、ICレコーダー(後になって、しらばっくれることができないように)持って、乗り込みますから。伊藤マコツ、いや一応敬称を付けておきましょうか、伊藤弁護士や木村助教授とディベートできるんなら、願ったり叶ったりです。
 将来、稲垣武の『悪魔祓いの戦後史』に匹敵する本を書いて、二度と安全保障に関する議論を迷走させないよう、護憲論者の間違いを逐一出典付きで具体的に明らかにするのが私のライフワークの一つです。そのための貴重な機会になるでしょう。是非、伊藤弁護士と木村助教授にお取次ぎ願います!
高村さんの話ネタとしては面白い (洲蛇亜林)
2016-02-08 23:09:00
>宇宙戦士バルディオスさん

ミサイル監視中の米艦防護をすることは、日本へのミサイル攻撃を防ぐことですから個別的自衛権ということになります。
監視のために家の前に立っている居候の用心棒が攻撃されそうになったら、これを守ろうとすることは即自分の家を守ることと同義です。

また、日本の民間船舶を守ることは当然ながら個別的自衛権の行使です。
米艦と共同であっても目的は日本の民間船舶を守ることに変わりはないでしょうね。

で、避難民する自国民以外が含まれていたとしても自国民を守るという目的は何ら変わりません。

弾道ミサイルが絶対に原発に当たらないということであれば、北朝鮮ミサイルは自衛隊基地やその他ダム空港などの重要施設を狙っても当たらないということになりますね。
そうすると純軍隊的には大して意味はないような気もします。
もちろん人口密集地帯に落下すれば民間人を攻撃したということになります。
で、北朝鮮としては貴重なミサイル300発を費消して民間人攻撃という汚名を着て何か政治的に得るものがあるのか?と思いますね。
何か得るどころか、貴重な切り札であるミサイルを使い切って後対米対韓との軍事バランスは崩れてしまうと思いますけどね。

核弾頭を装着して日本攻撃ということも何のメリットもないばかりか、在日米軍にも影響が出るのでこれこそ報復されるということでデメリットしかないと思うのですが。
高村さんの発言、いろいろと考える材料を与えてくれるので思考実験とかネタとしては面白いのですけどね。

あと、巡航ミサイルなんですがそれこそ「中国巡航ミサイル」でクリック一発すれば出ていますよ。
山本議員の指摘もあながちあり得ない話でもないと思いますね。(笑)
浮いてるよ (バードストライク)
2016-02-09 01:22:59
あ〜〜ぁ、なんか面倒くさいな。
悪いけど。
招かれざる客というか。

宇宙戦士さん、ここで浮いてる。
誰もあなたのために、木村草太氏や伊藤真氏との論争の場を設定するなんて言っていない。
そんなコーディネートができる人もいない。
やりたきゃ、ご自分で申し込めば?

コメ中に書いてた壮大な計画もぜひコツコツと完成させて、ご自分で出版なされば良い。優れた本なら、どこかが出してくれるはず。
ちなみに、ワタクシはそのご本は読んでおりませんが、「スリランカの悪魔祓い」(上田紀行)は、読みました(関係ない w )。

あなたの攻撃的な言葉遣いや文体に、不穏なものを感じ、落ち着かないのです。
伊藤真先生のことを、「マコツ」と呼んでおられるところをみると、伊藤塾の生徒だったのですか。
もしかして、伊藤塾に対する、そして司法試験合格者に対する、個人的恨みからの投稿なのかと思いました。

皆にご自分の考えを読んでほしいのなら、もう少し穏やかにお願いしたいですね。
木村草太氏は准教授 (raymiyatake)
2016-02-09 03:16:59
首都大学東京に助教授という役職はないです。
准教授か助教。

たぶん、元司法試験受験生なのでしょう。
今の司法試験は砂川事件判決よりもっと長くて複雑な判例を毎日毎日、下級審判決まで、評釈をも読まされたロースクール生が受ける試験になっていますので。。。。
まあ、新司法試験は受けたことがないでしょうが。。。
それは酷い誤解です! (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-09 20:58:53
>元司法試験受験生なのでしょう。
 私は、司法試験を受験した経験もなければ、伊藤塾に足を向けた経験すらありません。私が受験した経験があるのは、英検、TOEIC、行政書士、日商簿記、2級ファイナンシャルプラニング技能士だけです。2級FP受験では、LECに入門したので、Lカードは持っていますが。
 というわけで私は、単なる、憲法学者と法曹をヲチすることを趣味にしている一人のネトウヨです。但し、もう2ちゃんねるには、何年も足を踏み入れてはいません。
 言っては失礼になりますが、私は年収でも社会的地位でも法科大学院のお蔭で溢れるようになった軒弁、イソ弁、街弁より年収でも社会的ステータスでも高いものを持っており(嫌味になりますが、住宅ローンの審査は半日で終わり、事実上即決でした。)、司法試験に足を踏み入れる動機は、持つ必要がないのです。
最近こんなのばっかりw (kei)
2016-02-12 01:08:24
>住宅ローンの審査は半日で終わり、事実上即決でした

宇宙戦士が住宅ローンですか。大変ですね。ご苦労様です。
はっはっはっ (宇宙戦士バルディオス)
2016-02-12 22:40:07
 元はS−1星人ですが、今はブルーフィクサーに拾われて、地球人ですので。
Unknown (Unknown)
2016-02-14 23:56:53
正直、ハンドルネームは「お前らがどうあろうと過去の世界は蘇るんだよ! それを目指している総理と知らずに
(とら猫の旦那がお嫌いなアレを起こして)そうしてしまった総統の違いはあるにしてもな!」という皮肉だと思っていました。

そういうわけではないのですね
異次元ファイター (バードストライク)
2016-02-15 08:09:57
> 宇宙戦士さん

おもしろい!!
いいキャラ作り、してはるやん!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL