Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

日本弁護士連合会会長候補が献金していた稲田朋美政調会長とは、こんな極右政治家。

2016年01月28日 | 安倍自民党の危険性

 

 そもそも稲田政調会長は、議員になる前の弁護士時代から、「南京事件百人切り事件」「沖縄県集団自決権命令事件」で原告側代理人弁護士をやって全面敗訴するなど、極右・歴史修正主義的な弁護活動で知られていました。

 

 

 そして政治家となってからも、2011年に竹島へとわたるフェリーが出る鬱陵島に、佐藤正久、新藤義孝議員らとともに訪問を試みて入国を拒否されたりする行動右翼です。

 安倍首相のもとで当選3回にして異例の政調会長に抜擢された稲田氏ですが、彼女を政界にスカウトしたのが安倍首相じきじきであったことは有名な話です。

 また、稲田氏は、ヘイトスピーチで知られる在特会の関連団体である「なでしこアクション」主催の「慰安婦問題を糺し毅然とした国の対応を求める国民集会」というイベントに登壇しており、2007年には「従軍慰安婦」について、

「慰安婦は当時は合法であった。強制性はなかった」

と言い切っています。

 そのうえ、稲田氏は安倍首相と同じく、霊感商法で悪名高い統一教会との関係も取り沙汰されており、統一教会の“偽装組織”である世界平和連合の集会にも参加し、発言しています。

 

 

 まず、稲田氏は、核武装・徴兵制賛成論者です。

「正論」2011年3月号に掲載された元空将・佐藤守氏との対談では、

「日本独自の核保有を、単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべき」

と主張しました。

 また、徴兵制について対談相手の佐藤氏さえ現状では必要ないと言っているにもかかわらず、

「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうですか」と提案し、その上、「「草食系」といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」

と言い放っているのです。

 

 

 さらに、稲田氏は男女共同参画社会基本法に対し、以下のように反対を表明しました。

「女性の割合を上げるために能力が劣っていても登用するなどというのはクレージー以外の何ものでもない」(健全な男女共同参画社会をめざす会「なでしこ通信」07年9月1日)

「働いているお母さんのほうが、家で家事をしたり子育てしているお母さんより「偉い」という風潮はおかしいですね」(「諸君!」06年2月号)

と、社会進出する女性の足を引っ張るような発言を連発しています。

 ですから、稲田氏は労働者派遣法改悪案について、女性の社会進出を拡げるものだと言っていますが、そもそも女性の社会進出にむしろ敵対しているのですから、これは当然かなとさえ思えます。

労働者派遣法「改正」は派遣労働者も正規社員も他の非正規社員も全員を不幸にする!

 

 

 そのうえ、稲田氏の発言で驚愕するのは、男性によるDVを擁護していることです。

「いまや「DV」といえばすべてが正当化される。DV=被害者=救済とインプットされて、それに少しでも疑いを挟むようなものは、無慈悲で人権感覚に乏しい人非人といわんばかりである。まさに、そこのけそこのけDV様のお通りだ、お犬さまのごとしである」

「DVという言葉が不当に独り歩きすれば、家族の崩壊を招きかねない」

(「別冊正論」第7号/07年)

安倍自民党政権がヘイトスピーチ社会を作っている。安倍・麻生・伊吹・下村・高市・新藤・稲田・萩生田。

アベノリスク3 安倍政権は女性の輝きを奪う 麻生太郎 高市早苗 山谷えり子 稲田朋子 下村博文等閣僚妄言録

 

 

 

 また、稲田氏には弁護士とは思えない発言も多々見られます。

 たとえば、安保法案が審議されているときに

「これ以上憲法論議をしても意味ないのかな」

などと言っています。

 さらに、以下の理由で“尊属殺人規定を復活せよ!”という、これまた、現代の法律家とは思えない主張もしているのです。

「家族を特別視しない価値観が蔓延すれば、地域共同体、ひいては国家というものも軽んじるようになってしまいます。帰属意識というものが欠如して、バラバラの、自分勝手な個人だけが存在するようになるでしょう」(ケイアンドケイプレス「月刊日本」08年3月号)

 さらに、川崎事件に触れて

「犯罪予防の観点から、今の少年法のあり方でいいのかはこれからの課題になる」

と述べ、少年法の見直しを含めた検証が必要との認識を示しました。

 その際、稲田氏は

「少年が加害者であった場合、名前は伏せられ、通常の刑事裁判とは違う取り扱いを受けるが、(少年犯罪は)非常に凶悪化している」
 
と述べて、矯正や保護を重視する少年法の限界を指摘し、少年法再々再々「改正」の方針を示したのですが、少年犯罪が凶悪化しているという根拠自体が下のグラフにあるように真っ赤なウソです。

川崎中1殺害事件 稲田朋美政調会長「少年法改正を検討する」 こんな時、私たち大人は冷静になりましょうよ


 

 しかも、稲田政調会長と高市総務大臣のネオナチ団体の代表とのツーショットの写真が、2014年9月に全世界に配信されました。

 この団体は、「国家社会主義日本労働者党」(NSJAP)。公式サイトの記述によると、1982年に発足した組織で、ナチ党と同様、国家社会主義思想や反ユダヤ主義を掲げ、ホロコーストの否定や外国人労働者の排斥などを訴えています。

 稲田政調会長は、

「写真を一緒に撮ったが何者かは知らなかった」

と弁明していますが、日の丸をわざわざ後ろに広げて写真を撮っているのですから、何物か知らなかったということはないでしょう。

 こんな人が政策の責任者である政調会長についている安倍自民党もひどいものです。

 

 

 そして、2015年6月18日、稲田氏はGHQ(連合国軍総司令部)による戦後日本の占領政策や今の憲法が作られた過程などについて、党内で独自に検証を行う考えを示しました。

 稲田氏は、A級戦犯らを裁いた東京裁判について

「東京裁判の結果を受け入れて私たちは主権を回復したので、否定するつもりは全くない」

と言いながら

「判決理由のなかに書かれた歴史認識は、あまりにもずさんだ」

「私は東京裁判自体が法的にも事後法の禁止というまさしく近代原則の罪刑法定主義に違反したものであるというふうに認識はしています」

と言いきっているのです。

 これらの言動から見て、稲田氏は総理にしてはならない、いま最も危険な政治家と言うべきでしょう。

 

 

庶民の方がよほどまとも。

 

 

 そして、2015年9月27日から訪米した稲田政調会長が、10月1日にジャパン・ハンドラー(日本を操る人)として知られるアメリカ軍需産業の代理人ともいうべきアーミテージ元国務副長官と会談しました。

 NHKによると、この中で稲田氏は、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法が成立したことについて、

「法律は日米同盟の強化に資するものだ」

「今後も、積極的に国際社会に貢献していきたい」

と説明したそうです。

 これに対してアーミテージ氏は
 
「安全保障関連法の成立に対する強いサポートに感謝する」
 
と述べたというんですが、ここに今回の安保法制の本質が現われていますね。
 
 だって、法律を成立させた与党の幹部がアメリカにすぐに報告に行って、おまけにアメリカの人に「安保法の成立に対するサポートに感謝する」と言われるのなんておかしいでしょ。
 
 この法律はアメリカが主役で、日本がサポーターだということがよくわかる話です。そして、日本の右翼ってちっとも愛国者じゃないことがよくわかります。

訪米中の稲田朋美氏にアーミテージ氏が「安保法制の成立に対する強いサポートに感謝する」の本末転倒。

ジャパンハンドラー(日本を飼い馴らした人物)の一人と言われているがアーミテージ元国務副長官が、2012年12月20日、NHKのニュースウォッチ9に出演した時の発言。

 

 

 「人権擁護最後の砦」ともいわれる日本弁護士連合会の会長候補が、どんな理由があってもこんな人に政治献金をすれば問題になるのは当然でしょう。

 

関連記事

総理を目指す稲田政調会長「安保法制 違憲かどうか議論を続けても無意味」発言は憲法尊重擁護義務に反する

安倍自民党政権がヘイトスピーチ社会を作っている。安倍・麻生・伊吹・下村・高市・新藤・稲田・萩生田。

川崎中1殺害事件 稲田朋美政調会長「少年法改正を検討する」 こんな時、私たち大人は冷静になりましょうよ

アベノリスク3 安倍政権は女性の輝きを奪う 麻生太郎 高市早苗 山谷えり子 稲田朋子 下村博文等閣僚妄言録

安倍自民党影の内閣に極右の稲田朋美法務大臣、ヤンキー先生義家弘介文部科学大臣とは野田内閣より劣化確定

 

百人斬り裁判から南京へ (文春新書)
稲田 朋美  (著)
文藝春秋

【中国人「百人斬り」という捏造記事によって、戦後、二人の将校が処刑された。南京陥落から七〇年、遺族が名誉回復を訴えた裁判は新聞の無責任さや司法の不可解さに直面した。】から負けたそうです。

 

私は日本を守りたい
稲田 朋美  (著)
PHP研究所

「政局のためでなく、選挙のためでもなく、この国をよくするために、私は闘います」だそうです。櫻井よしこ氏との対談「私たちは日本を守りたい」収録。



日本弁護士連合会の会長候補がこんな人に献金しているとは、弁護士会も落ちたものです。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


 

自民・稲田氏 積極的に国際社会に貢献

2015年10月1日 4時36分 NHK
 
アメリカを訪れている自民党の稲田政務調査会長は、アーミテージ元国務副長官と会談し、先に成立した安全保障関連法について、「日米同盟の強化に資するものだ」と説明したうえで、日本として積極的に国際社会に貢献していきたいという考えを伝えました。
 
アメリカを訪れている自民党の稲田政務調査会長は、日本時間の1日午前0時ごろから、ワシントン近郊で知日派として知られるアーミテージ元国務副長官と会談しました。

この中で稲田氏は、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法が成立したことについて、「法律は日米同盟の強化に資するものだ」と説明したうえで、「今後も、積極的に国際社会に貢献していきたい」と述べました。

これに対してアーミテージ氏は「安全保障関連法の成立に対する強いサポートに感謝する」と述べ、政府・与党の取り組みを評価する考えを示しました。

また、稲田氏とアーミテージ氏は、中国が海洋進出の動きを活発化させていることへの対応など、さまざまな分野での日米両国の連携を一層強化する必要があるという認識で一致しました。
 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月27日(水)のつぶやき | トップ | 甘利明大臣お笑い辞任会見「私の... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ならんといてぇ! (リベラ・メ(本物の))
2016-01-28 21:45:39
高市氏もそうだけど、稲田氏もなって欲しくない!総理なんかならんといてぇ!
トンデモ思想の人ですね (洲蛇亜林)
2016-01-28 21:55:05
こういう考えの人が次期首相候補とは暗然とします。
現実に対する認識が浅過ぎるような気がしますね。

核武装で日本が守れるどころか逆の結果となることは戦国歴代政権内部での検討で結論が出ていることでもあり、現在の情勢においても変わらないことであります。
そのような経緯を理解せずして核武装が安全保障の切り札になると考える政治家が一定数いることは嘆かわしいところです。
また、本来の国防からの必要性とは関係無いところで何かの教育効果を狙って徴兵制を考えるところなど本末転倒ものだと言えます。
そのことが余分な負担を自衛隊にかけて効率を阻害する結果となるかもしれないとは考えないのでしょうか。

この手のウヨク的保守政治家の考え方はイデオロギー優先なので現実が視えていないと思われます。
あと、この人のテロ容認とも取れる発言があったようですが何で問題にされないのでしょうかね。
稲田朋美、美人説を・・・ (バードストライク)
2016-01-28 22:45:17
・・・取り下げたいと思います。
二番目の写真、
◯ ス ですね。パッとしない、いもオバハン。
顔面に人工的造形的処置を施したのか。化粧術の妙なのか。
カネと共に化けぬ。
前歯はインプラントかラミネート加工を行なっているようです。

子供2人いても、ネトウヨ的思考のままなんだな。稲田の父親が右翼的で、その思想を植え込まれたらしい。家庭において、どんな妻であり、母親なんだろう。
管理人様、こんな女房だったら、どう(笑)?

やっぱりね、中本候補の護憲思想は、おいらの看破したとおりポーズだね。
芝居下手すぎ。ナントカ太郎の下で、サルと一緒にサル芝居の修業してきな。
( ↑ 突然上から目線 w )
女性の極右政治家など所詮は担がれているだけ (一国民)
2016-01-29 01:20:36
子を持つ女性であれば、先の戦争法を賛成したとしても、徴兵制など皆反対するものだと、当方は勝手に考えていました。

でも、ここの投稿記事によれば、稲田という女性議員は徴兵制を肯定的に捉えている。弁護士資格を持つほどに勉強をしたはずなのに、徴兵制を一つの教育鍛錬かのように、何か軽く考えているよう思います。このオバサン議員も、お嬢ちゃま気質のようですね。自分が如何に安全な場所にいて差別的な考えになっているのか、他人の命の重さなど考えた事も無い軽薄な思想になっているのか、自身でもわかっていないようです。ある意味、可哀想な人種。

でも、皆さんもお気づきと思いますが、アホの安倍が政権の座に今就いているからこそ、このようにチヤホヤされているだけです。彼女と高市早苗など、アホ安倍の失脚と共に政治の表舞台から姿を消す運命の勘違い議員です。極右思想で国が繁栄するなど有りえません。
社会はすべての人の力で作られていると思います。 (からしだね)
2016-01-29 12:43:43
稲田議員については=極右政治家、というインプットだけされていて情報が断片的だったのですが、今回の記事にまとめていただいて良く理解できました。ありがとうございました。
私も女性、特にお子さんがいらっしゃる方が戦争法や徴兵制に賛成されるということは理解に苦しみます。と言いますか、原発にしろTPPにしろ、国益になるとはとても思えない政策を推進する政治家の方たちの存在が理解に苦しむのです。
自分さえ良ければ、と言ってもこのままだと本当に国そのものが崩壊するのではと不安でたまりません。
こういう方たちはいざとなれば国を棄てて海外でお暮しになるのでしょうか。自分が育った国がおかしくなっても平気なのでしょうか。
本当にわかりません、、、

ところで、澤藤統一郎先生のスラップ訴訟、全面勝利ということで良かったです。こうやって正面から戦っておられる方たちを見習って、前を向かないといけませんね。
Unknown (とら猫イーチ)
2016-01-30 17:22:27
 実戦で、命を賭けて戦った人たちは、声高に愛国等を叫ばず、冷静に、当時を語るものです。

 生還は困難と思われた作戦から生きて帰った人も、余り、当時のことは語りません。

 幼児の頃、自衛隊のパイロットを父に持つ友人宅へ、何度も遊びに行ったことがありますが、その親父さんは、夏でも長袖のシャツで、ズボンも長いままで過ごされていました。 

 後になって聞いた話では、戦時中に乗っていた戦闘機が撃墜され、大やけどを負われたので、裸身を晒すことが無かったそうでした。 

 ハイキングに連れて行って貰ったこともある優しい親父さんでした。 その人が、死にかけたようには思えませんでした。

 亡父も、私が高校生の折に、比島での突撃を語ったことがあるだけで、葬儀後に、当時の「軍隊手帳」を読んで、中国から比島へ転戦し、米比軍と決戦時に負傷した記録を読んだのみでした。 

 それでも、ぽつっと一言漏らしたことがあります。 勇ましいことを言う奴に限って、戦場では役にたたんわ、と。

ha,ha,ha- (sannkakusikaku)
2016-01-31 04:58:56
sono見解は貴方の立ち位置から見たらのはなしでしょ。
私ら中道かなみたら、軽い極左が入った心優しいリベラル
だよ。 有象無象の件かはみっともないようで、ありんす。
クリント・イーストウッドの言葉 (からしだね)
2016-01-31 08:41:56
イーチさんのお父様の言葉を読ませていただいて思い出しました。
それは、アメリカの映画監督、クリント・イーストウッドの言葉です。

「戦争を美しく語るものを信用するな、彼らは決まって戦場に行かなかった者なのだから。」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL