Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

5月25日(木)のつぶやき

2017年05月26日 | ツイートまとめ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月24日(水)のつぶやき | トップ | 5月26日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嘘つくなよ(怒) (リベラ・メ(本物の))
2017-05-26 08:28:27
嘘つくなよ(怒)。強行採決やってるじゃないか(怒)!何処が「我が党は結党以来、“一度も”強行採決した事はない。」だよ(怒)。
報道ステをみて (諦めの理屈屋)
2017-05-26 23:30:38
なに、このけしかけひげオヤジ学者?
この井上という人、安倍晋三の改憲活動をピシャリと批判しながらシッカリと改憲、軍隊化しろとけしかけてやんの。
もっともらしいことを居丈高に畳み掛けていたが、この政治状況でこのオヤジ学者の口車にのって「現実的対抗策」みたいな護憲派からの改憲活動をやったらどんなことになるか?少し考えればわかることだ。
護憲派はこんなおためごかしに騙されてはいけない。
今必要なことは、違憲の上塗りを厳しく批判、これを阻止することだ!
これこそ最も現実的な護憲派の取るべき道である。
専守防衛を「合憲の拠りどころ」にしてきた自民党政権、公明党のとんでもない
一連の憲法破壊活動を叩くこと。集団的自衛権の行使もイケイケドンドンとやろうとしていることを叩くこと!井上のような主張では結局は現状を追認して安倍晋三に完全無欠な御墨付を与えてしまうだけになりかねない。
自衛隊は憲法違反なのだ。とはいえあの組織を即座に解体なんてそれこそ非現実的な主張である。色んな意味で(笑)。
だからこそ方向性としてはまずは海外派遣や集団的自衛権行使ダメのところから
戦わないといけない。
自衛隊が憲法違反の存在にもかかわらず
昭和の時代から国民に支持されてきた最大の理由とは何か?
それは右翼が唱えるような北の驚異から
守る組織だからではない。災害救援活動
の切札として人々に信頼されてきたからだ。日常生活の中に溶け込めたのだ。
護憲派は九条を権威的な主張である存在としてやめるともったいないとか宣うのではなく、違憲の上塗りの恐ろしさを叩きながら自衛隊を災害救援組織として国内外に使えるようなものに質的変換させていく方向性で違憲存在を合憲に向けさせていく主張をすべきだと思う。
政治的な戦略戦術としてはやはり専守防衛に厳格にこだわることで北朝鮮のミサイルなどで煽られている人々を落ち着かせる。何ゆえにトランプなどの下請けとして自衛隊を海外派閥する愚挙を看過するのか?との鋭い批判。国土防衛に対する税金の無駄遣いへの切り込み!そして
現行憲法の理念にマッチさせるために災害救援組織としての自衛隊の質的大転換である。世界に誇れるなんて言葉に弱い大衆をそそのかしているのが安倍晋三たちである。ならばそこを逆手に取るのも
策である。それは決して邪な行いではない。自衛隊の人たちも何だか分からない
海外派遣で命をさらされるために入隊しまくっているわけではない。
とりあえず井上みたいなおためごかしに挑発されて左折の改憲活動に荷担するのは現実的な対応型ではない。
九条の理念は間違っていないのでわざわざこれを潰すことはない。この理念に向けて現実的に自衛隊の活動範囲と行動内容を変えていくことこそ、最も合理的な
道である。違憲の存在を瞬間的に解消なんてできないよ。できないからって違憲の上塗りを重ねて挙げ句は軍隊にしないとナンセンスだと煽るなんて許せない。
「一般人」? (アベの脱税疑惑)
2017-05-27 00:19:26
共謀罪で注目を集めている「一般人」。
「テロ」もそうですが、「一般人」の定義は何ですか。
どうも「一般人」とは「捜査の対象外の人」のようです。「告発」などで捜査の対象となったとたんにその人は「一般人」ではなくなるのです。そう解釈すれば金田法相の「一般人は捜査されない」という答弁はうそではなく、正しい答弁だったことになります。
誰もが自分は「一般人」だと思っているでしょうが、みんないつでも「一般人」ではない」存在になるのです。
それが、共謀罪のからくりですね。
そして、「一般人」でいるために政権に対してだんまりを決め込む。これが共謀罪の最大の効果であり、民主主義を破壊する効果なのです。

私も「一般人」でいるために言っとこ。「安倍晋三様万歳」。何かどこかの王朝みたいですね。独裁国日本。
これを撃ち倒せるのは私たちです。殺害されるのを防ぐためとはいえ、覚悟の記者会見を開いた前川喜平前文科事務次官の渾身の暴露に、心ある国民は全力で応えるべきだ。
私も報ステを見た (バードストライク)
2017-05-27 07:53:37
理屈屋さん。
私も見てた。
でも半分眠りながらだったので、詳らかにはw聞いていなかったのですが、
『・・・ん?
このおっさん、何かおかしくね?』
と感じました。

たしかに安倍政権を批判はしているのだが、今このタイミングでそんな話(改憲)を持ち出すことは、結局安倍に与することに他ならないのではないか?
別に改憲ありきではないのです。

改憲論議するにしても、もっと落ち着いた環境で、国民がメディアリテラシーを獲得し、政治に対して知識・関心・疑念を正しく持ち、権力の監視ができるようになってからだと思う。
少なくとも安倍がぶっ壊した日本の様々な制度を修復してからじゃないとダメだな。
というと、あと300年ぐらいかかりますかね?(テキトー w)

この井上達夫というのは、完全に安倍土俵に乗っかっちゃっているんだが、わざとなのか?

昔、管理人さんが
「リベラルのふりした右翼」
として、ある大学教授を批判していたのだが、それって井上達夫じゃなかったかな?
忘れちゃった w
やっぱそうだ (バードストライク)
2017-05-27 08:06:46
検索窓に「井上達夫」と入れて調べたら、やっぱりそうだった!
すごいぞワタシ www

> リベラルの仮面を被った右翼▶️憲法の岐路・私は言いたい:正々堂々9条改正を問え 東京大法学部教授・井上達夫さん(61) - 毎日新聞

https://mobile.twitter.com/raymiyatake/status/749557248989343744?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fraymiyatake%2Fe%2Fe4bc50a8a1548d2595183de05a872edc

あと「新9条論に反対する」というエントリーにも井上の名が。

誰か識者が言っていたけど、安倍の言うように9条に3項を付け加えると、前の1、2項を打ち消すことになる、って。

もう理屈とか考えると頭がグシャグシャなるんで(何故って? バカだからだよ!)、自分の感覚に合う意見を採用。

取り敢えずこの井上達夫はダメだ。
でも、例えばきむらゆい氏なんかは絶賛している。
なんか井上の安倍批判部分に同調しちゃって、隠された刃に気づいてないみたい。

ヤバいね・・・
貧困などで学校教育から落ちこぼれがちな子どもたちの未来にもつながる教育機会確保法成立に尽力された方です (茶碗を洗う人)
2017-05-27 13:49:49
前にも書きました前川さんの退任時の文科省職員に宛てたメールは、朝日新聞デジタルで見れます。まだ読んでいない方はぜひ読んでみてほしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL