Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

共謀罪 一般人の人権侵害の危険はもちろん許せないが、「炭鉱のカナリア」を見捨ててはいけない。

2017年04月21日 | 刑事司法のありかた

 

 「炭鉱のカナリア」とは、炭鉱夫たちが炭鉱に入っていくときには鳥かごに入れたカナリアを持って入り、ガスが出た時にまだ人間の体調には影響がない程度でもカナリアがガスにやられて止まり木から落ちてくれるので、ガスが出たことがわかって人間は事なきを得るという話です。

 ここから転じて、人間社会で一番最初に被害を受ける少数者や弱者のことを炭鉱のカナリアといい、彼らを見捨てるといずれ一般の人も明日は我が身となるというのが、炭鉱のカナリアの象徴する教訓です。

 共謀罪について、ラディカルの畏友森川文人弁護士が、半藤一利氏のインタビュー記事を引用して、こういうことを書いていました。

『「治安維持法は1925年の施行時、国体の変革を図る共産主義者らを取り締まるという明確な狙いがあった。その後の2度の改正で適用対象が拡大され、広く検挙できるようになった。

 政府は今回の法案の対象について「『組織的犯罪集団』に限る」「一般の人は関係ない」と説明しているが、将来の法改正によってどうなるか分からない。」
 
 今の共謀罪反対のスタンスのポピュラーなものにこの半藤さんのようなものがありますが、これは、読みようによっては共産主義者らの取り締まりは仕方ない、というように読めます。つまり思想弾圧を問題にしていない。

 私は治安維持法にしても、共謀罪にしても、まず、狙いは革命思想である、つまり思想弾圧に利用されるということであり、「一般人」に濫用される恐れは、その次だと思っています。』

 彼の危機感はまさに「炭鉱のカナリア」としての強烈なものですが、この文章を読んで、私は有名なニーメラーの箴言(しんげん)を少し捉え違いしていたことに気づきました。

 

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


 いずれは自分の問題になるから共産主義者に対する攻撃を見過ごしてはいけない、私は無意識のうちにそう読んでいたのですが、共産主義者だってカナリアではなく同じ人間、彼らの思想信条の自由は同じ人間として絶対に守らないければいけないという意識が弱かったと思います。

 共謀罪反対運動は運動である以上、一般大衆に対してあなたも危険にさらされるのですよ、という側面が強調されがちです。

 しかし、同じ人間として、共産主義者ならば共謀罪の危険にさらされていいと思いますか、この問いかけもそれ以上に重要だと思います。

 なぜなら、共謀罪に反対し、人の自由と権利を守る闘いは、ヒューマニズムに根差したものなのですから。



もともと結構保守的な人間である私なんですが、世の中が右に移り過ぎて、いつカナリアになっているかわからないようなありさまだと思います。

とにかく筋を通すことだけはやめず、信念を曲げずにいきたいと思います。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品



画像:自由民主党HPより
 
自由民主党HPより

●共謀罪の目的はやっぱりテロ対策じゃなかった!


 ついに国会審議がはじまった共謀罪。19日の衆院法務委員会で安倍首相は、「我が国がテロ組織による犯罪を含む国際的な組織犯罪の抜け穴になることを防ぐ上において極めて重要」などと"テロ対策"であることを強調したが、もはやこんな詭弁が通用するわけがない。


 というのも、今回の共謀罪の取りまとめ役となっている自民党法務部会長である古川俊治参院議員が、「テロだけじゃない」とテレビで断言したからだ。


 その発言が飛び出したのは、昨日20日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)の人気コーナー「そもそも総研」でのこと。コーナー進行役の玉川徹氏が共謀罪の重要人物である古川議員に取材を行ったのだが、そこで古川議員が語った内容は、まさに共謀罪の恐ろしさを裏付けるものだった。


 たとえば、安倍政権は共謀罪の捜査対象はテロ組織などの「組織的犯罪集団」に限られているというが、277ものの犯罪のうち、ひとつでも2人以上で計画や準備行為をしたと見なされれば「組織的犯罪集団」とされてしまう。そこでもっとも懸念されているのが、沖縄における基地反対のように、一般市民が参加する運動が「組織的な威力業務妨害罪にあたる」として共謀罪を適用されるのではないか、という問題だ。


 そこで玉川氏は、沖縄のように基地建設を阻止するために市民たちがトラック車両を現場に通さないよう座り込みで抗議する、そのことのために銀行でお金を下ろすなどしたときにも共謀罪は適用されるのか?ということを古川議員に質問。すると、古川議員はこう述べたのだ。


「仮に完全にトラックを防止するっていう目的だけにみんなが集まると、仮にですよ、仮にね。極めて具体的な計画でやる。具体的な計画といったら危険性が出てくるということですから、まさにやろうとしているということなんですね。そして、そのための実行準備行為をやったという段階じゃないと、これ適用になりませんから」


●沖縄の基地反対運動にも共謀罪は適用されると、自民議員が明言


 ここですかさず玉川氏は「逆にいえば、そこまでやれば適用できるということですよね」と言うと、古川議員は「そうなれば、組織的犯罪集団として認定される可能性はありますね」と明言したのである。


 つまり、トラック阻止を計画し準備しただけで「組織的犯罪集団」となり、共謀罪で逮捕されてしまう、というのだ。安倍首相は「一般市民が対象になることはない」と繰り返し強調するが、とんだ大嘘ではないか。


 反対運動だけではない。例として、原発のような国策を推進する企業に対してSNS上で集団で批判を書き込むといった行為を信用毀損・業務妨害罪にあたるとして共謀罪が適用される可能性について、古川議員はこのように言い切った。


「故意があるということは確定的に何か証拠に出ていて、かつ、その具体的な計画で、まさに実行の段階に入って、それで実行準備行為があるという段階になれば、それはその犯罪は成立するので、あり得ることです」


 この古川法務部会長の説明によって、共謀罪とはやはり、テロとはまったく関係がない一般市民に、権力者の思うがまま、いくらでも適用できる法案だということがよくわかるだろう。しかも、古川議員はこんなことまで言い出したのだ。


「テロなんて言ってませんよ、この法律だって」
「それはいろんな意味でですよ、テロだけじゃないですね」


「テロ等準備罪」とテロの脅威を利用した嘘っぱちのネーミングに置き換えたのは安倍政権だが、その取りまとめ役たる法務部会会長である古川議員は自らが、"この法案はテロだけが取り締まりの目的じゃない"ときっぱり宣言したのである。


 ようするに、「テロ等準備罪」というのは詭弁でしかないと自民党議員によってお墨付きが出たわけだが、問題は、安倍首相がこうした詭弁を弄して国会議論を掻き混ぜ、共謀罪を押し通そうとしていることだ。


●安倍首相の答弁「「そもそも」の意味は「基本的に」と辞書にあった」は嘘?


 実際、前述した19日の衆院法務委では、民進党・山尾志桜里議員が、安倍首相は1月の予算委では「そもそも犯罪を犯すことを目的としている集団でなければなりません」と言っていたのに、その3週間後にはオウム真理教を例に出し「当初はこれは宗教法人として認められた団体でありましたが、まさに犯罪集団として一変したわけであります」と説明を一変させたことを指摘。「"そもそも発言"を前提とすれば、オウム真理教は『そもそも宗教法人』なので対象外ですね? どちらが正しいんですか?」と質問を行った。


 すると安倍首相は、藪から棒にこんなことを言い出した。


「"そもそも"という言葉の意味について、山尾委員は『はじめから』という理解しかないと思っておられるかもしれませんが、『そもそも』という意味には、これは、辞書で調べてみますと(中略)これは『基本的に』という意味もあるということも、ぜひ知っておいていただきたいと。これは多くの方々はすでにご承知の通りだと思いますが、山尾委員は、もしかしたら、それ、ご存じなかったかもしれませんが、これはまさに『基本的に』ということであります。つまり、『基本的に犯罪を目的とする集団であるか、ないか』が、対象となるかならないかの違いであって。これは当たり前のことでありまして」


 姑息にも程があるが、「そもそも」という言葉を「基本的に」という意味で使うことは一般的にほとんどないだろう。たとえば三省堂の『大辞林』では、名詞用法としては〈(物事の)最初。起こり。どだい。副詞的にも用いる〉とし、接続詞としては〈改めて説き起こすとき,文頭に用いる語。いったい。だいたい〉と説明している。「基本的に」という意味は書かれていない。


 同様にネット上でも「『基本的に』なんて意味で『そもそも』と言うか?」と疑問が呈され、朝日新聞は『広辞苑』『日本語大辞典』『大辞林』『日本国語大辞典』を調査し、どの辞書も〈「基本的に」とする記述はない〉と記事にしている。さらに辞書をテーマにした「四次元ことばブログ」では、30種類以上の辞書を調べても、戦前の辞書まで遡って調べても、「そもそも」を「基本的に」と語釈する辞書は見つからなかったとレポートしている。


●無能・金田勝年法相に答弁させないために、前代未聞の国会ルール破り


 ぜひ安倍首相にはわざわざ調べてみた辞書が何であるのか明かしていただきたいものだが、言うまでもなく、山尾議員はそんなことを問いただしたかったわけでは決してなく、"誰がターゲットとなるのか"という重要な問題が本題だったはず。それを自分の発言責任を放り出して、根拠もない自己弁護で議論を進展させようとしないのだ。


 だが、今後もこのような詭弁に詭弁を重ねるバカバカしい議論がつづいていくことは必至だろう。しかも、この日の法務委では、まともな答弁ができない金田勝年法相の"代打"として、要求されてもいない林真琴刑事局長を政府参考人として出席させることを強行採決。前代未聞の国会ルール破りを展開した。


 しかし、こんな滅茶苦茶なやり方で、どんな問題法案だって押し通せてしまうのが安倍"独裁"政権である。冒頭に紹介した『モーニングショー』のように、いまこそメディアは共謀罪の危険性と安倍政権の暴挙を暴き立てていかなくてはならないのだ。
(編集部)

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『社会』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木)のつぶやき その2 | トップ | 4月21日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (砂)
2017-04-21 22:04:13


いやドイツに住むすべての勤労者は同じように、1991年から毎月、所得税の5.5%を連帯税(Solidaritätszuschlag) として連邦政府に払い続けている。

この税金は、社会主義時代に荒廃した旧東ドイツの道路や住宅の修復に充てられたり、旧国営企業が閉鎖されたために仕事がなくなり、早めに年金生活に入った旧東ドイツ人の年金原資に充てられたりしている。いわば、社会主義体制に40年間支配されて、発展が遅れた同地域への経済支援である。

だが旧東ドイツの現状を見れば、連帯税を直ちに廃止できないことは明白だ。旧東ドイツの労働生産性は西側に比べて低いにもかかわらず、賃金だけは大幅に引き上げられた。このため、企業は旧東ドイツに投資せずに、人件費がはるかに安い東欧やアジアに工場を建設する。したがって、旧 東ドイツ経済は自立することができず、雇用もなかなか増えない。

旧東ドイツの2007年9月の失業率は14.1%で、西側の2倍である。職を求めて西側に移住する若者が絶えず、旧東ドイツの人口は毎年減っている。このままでは旧東ドイツが過疎地になってしまう恐れもある。特に女性の減少が激しいことから、ザクセン州には、移住してきた女性に市役所が2000ユーロを提供するという町まで現れた。

高速道路や建物だけが美しく修復されても、旧東ドイツという患者の病は完治しない。政府は91年からの12年間に、1兆4000億ユーロ(約224兆円)という天文学的な資金を東に投じてきた。それにもかかわらず、旧東ドイツが今なお自分の足で歩けないというのは、驚くべきことである。経済体制の異なる二つの国を合体させることが、いかに大変な事業であるかを痛感させられる。

日本が共産党の『誰でも平等』なんて扇動によって20-70年代までに革命起こされてたら天皇陛下や皇族はロシア皇族のようになって戦後の繁栄がなかった。戦前からの高い識字率や技術を持ってたからこそブレトンウッズ体制で1$360円で西欧米の門戸開放で戦前の望みであったブロック経済を打破して『もはや戦後ではない』、『国民所得倍増』が出来たのです。社会党や共産党に騙される有権者が多数派だったら東欧のような酷い日本が1991年に独立するはめになってた

私も同じです…。 (リベラ・メ(本物の))
2017-04-21 22:51:54
私もRayさんと同じで、M・ニーメラーの言葉を勘違いしておりました。お恥ずかしい…。だって、“法律は国内に居住・滞在する全ての人に適用されるもの”だからね…。其処を間違えちゃダメだよね…。
他のスレッドでどうぞ (一国民)
2017-04-21 23:06:47
「砂」というハンドルネームを名乗る輩へ

共謀罪とは殆ど関係無い内容だから、そんなくだらなくて独り善がりの意見は、該当するスレッドへ投稿されたし。

社会党あるいは共産党支持者が多数だったら、労働生産性が低く日本の経済的発展は無かった、と言いたげのようだが、
そんな「たら」、「れば」の話など全く意味の無い意見。それに、このブログの投稿者の多くがその両党(社会党は社民党
として)の支持者かのように思っているようだが、必ずしもそうではない。個人的には、当方も含めて、中庸なリベラルな意見
の方々が圧倒的に多い印象を受けている。その証左として、自衛隊自体を否定する投稿者は皆無だからだ。

「砂」さんよ、貴方は思考にバイアスがかかりまくっていて、自分は労働生産性が高いと思い上がっていて、どんだけ自意識
過剰なんだよ!

やっぱり一般人も捜査対象だって (一国民)
2017-04-21 23:13:56
報道ステーションを見て初めて知ったが、今日の衆議院法務委員会で、盛山とかいう法務副大臣が、共謀罪により一般人も
捜査対象になり得ると答弁したそうだ。

副大臣がさらっと答弁するあたり、嘘はいっていないというアリバイ作りか。いずれにしても、廃案すべき共謀罪法案なのだが、安保
法制と同じく、どうせ強行採決/成立してしまう事が予想出来てしまう悲しさ。
共謀罪への反対、とは? (タカニシ)
2017-04-22 00:27:55
>しかし、同じ人間として、共産主義者ならば共謀罪の危険にさらされていいと思いますか、この問いかけもそれ以上に重要だと思います。

 なぜなら、共謀罪に反対し、人の自由と権利を守る闘いは、ヒューマニズムに根差したものなのですから。


rayさんのこの言葉に、深く学ぶものがありました。そして映画『ヤクザと憲法』を思い出しました。私個人は、ヤクザの人権が守られることには違和感がある。しかしヤクザ自身の人権が守られないことには、ヤクザの家族や堅気の友人の人権も侵される。巡り巡って、ヤクザとまるで無関係の人も人権を侵される。

このことから敷衍すると、共産主義者だろうが(そのこと自体は犯罪でも何でもありませんが)誰だろうが、共謀罪から守られなければならない。正確に言えば、共謀罪そのものがあってはならない。そのように結論付けられます。

もっと言えば、今なお非常事態を宣言中のフランスで再びテロが起きたことを考えれば、テロの防止効果すら共謀罪にはないということだ。早い話が、ノーマークの一般市民がそこらにガソリンを流して火をつければテロの一丁上がりなのだから、はっきり言って防止は不可能だ。

それを認めたうえで、「テロはあってはならない。ではどうするか?」を考えるのが筋だ。
Unknown (マイチェン)
2017-04-22 02:07:21
>報道ステーションを見て初めて知ったが、今日の衆議院法務委員会で、盛山とかいう法務副大臣が、共謀罪により一般人も捜査対象になり得ると答弁したそうだ。

こういう風に一般人が捜査対象になるか否かを問題視する意味がわからない。
単に共謀罪の危険性を煽り立ててアジっているようにしか思えない。
共謀罪の有無を問わず、捜査を経て被疑者になる前は誰しもが一般人である。つまり、一般人は今でも捜査の対象である。始めから被疑者が特定でき、そいつだけをダイレクトに捜査できるなら、捜査なんてガキの使いと変わらないだろう。
一般人が捜査を経て被疑者から外れたなら一般人のままだし、被疑者と確定されたなら最早一般人ではない。また、起訴をされたなら被告で、刑が確定したら犯罪者だ。
ゆえに、共謀罪はもちろん、あらゆる刑法は一般人には適用されない、と思うが?
Unknown (マイチェン)
2017-04-22 03:03:14
>もっと言えば、今なお非常事態を宣言中のフランスで再びテロが起きたことを考えれば、テロの防止効果すら共謀罪にはないということだ。早い話が、ノーマークの一般市民がそこらにガソリンを流して火をつければテロの一丁上がりなのだから、はっきり言って防止は不可能だ。

抑止力の効果は抑止力が無くなった時にしか証明されない。
交番の存在は犯罪抑止効果を持つと思われるが、犯罪をゼロにすることは出来ない。ただし、だからといって交番を不要と断ずる者などまず居ない。
何も分かってないようだ。 (う~ん難しい)
2017-04-22 04:38:14
共謀罪というのは犯罪が起きてから取り締まられるものでは無いのですよ。
ということは対象となり得る人として捜査されるかどうかが問題なわけです。

犯罪を準備計画したかどうか捜査によって決めるわけですから共謀罪の場合では何も無くても被疑者となるわけです。
一般人が対象なら例えばあなたがここで書き込んだ内容が怪しいとして被疑者となり得ることになります。
そして盗聴され、事情聴取によって準備計画していないとなれば被疑者から外れ一般人となるわけです。

ただし、準備計画していたかどうかは警察の判断となります。
普段からあなたの言動が気に食わないと警察が考えていた場合、どのような判断になるでしょうか?
マイチェンという輩へ (一国民)
2017-04-22 07:28:45
貴方の主張を、世間では屁理屈という。問題無いと言うのであれば、警察から24時間、ずっと監視されて生活してください。
Unknown (隠れ共産主義者)
2017-04-22 08:49:53
今の日本共産党は、自称共産主義者からいっても、拍子抜けするぐらい共産主義者ではない。市井のびんぼー人は、自民支持者であれ、あちこち相談に行き、回りまわされて最後には共産党に泣きつくしかない。そういう人の声を聞くだけで、手助けするだけで精いっぱいの党が、昔の共産主義うんぬんでんでん言ってるひまはないのよう。
都合のいいように自民を擁護するために、ほかに言いわけがないからって、共産党を利用するな。
Unknown (12434)
2017-04-22 08:54:17
【共謀罪アウト】百田尚樹氏がツイッターでテロ組織結成を予告!「もし北のミサイルで家族が死に私が生き残れば、私はテロ組織を作る」
http://yuruneto.com/hyakuta-tero/
ゆるねとにゅーす
憲政史上初の事態が・・・ (バードストライク)
2017-04-22 11:39:46
> 【 “共謀罪”国会審議、前代未聞の採決 】

 19日に続き、前代未聞の採決です。

 共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪を新設する法案を審議する委員会では、与党側の賛成多数でこの法案の審議の際には常に、法務省の刑事局長の出席を認めることを議決し、野党側が激しく反発しています。

 また、審議の中では金田法務大臣が「一般の方々がテロ等準備罪の捜査の対象となることはない」と断言したのに対し、盛山副大臣は「ボリュームとしては大変限られたものになると考えているが、対象にならないということにはならない」と答弁し食い違いをみせました。//


TBSニュースより。

ひどいね!!!
最初、刑事局長の出席を(その日の出席を)自公維の賛成多数で決めた。

翌日、今度は
「審議中(つまり連日)、刑事局長の出席を許可」
すると、自公維の賛成多数で決めた。

本来、こういうことは与野党話し合いの上、合意して認めるものなのだそうだ。
それを数の力で、強引に採決で決定した。
「憲政史上、初の事態」
なのだそうだ。

こういうの、「ファシズム」って言うんじゃない?
共謀罪についての国会審議、続けることに意味あるのかな?
時間だけ稼いで連休明けに強行採決するんでしょ・・・

あと、「安倍昭恵絡み・国有地激安払い下げ事件」の質疑で、近畿理財局局長のサガワが、
「与党の承諾がないと、関連書類は出せない」
ってうそぶいたんだって。

公務員は全体の奉仕者だろ?
お前なんかクビ!

異常すぎる国会。
全然中継しない犬アッチ行けー!
民放は特番ぐらい組め!

・・・窓からテレビを放り出したくなったわ。
売国促進法で (時々拝見)
2017-04-22 11:59:50
 ザイトクを取り締まるかどうか、聞いてほしいものです。
警察が多忙になって、一般市民の犯罪被害が激増するでしょうね。というわけで、賛成するのは犯罪常習者と売国屋さん、と、暴力団に資金援助を行った竹下氏の自民党あたりでしょう。
何を考えようと、オレの自由だ!!! (バードストライク)
2017-04-22 12:12:15
管理人さんのお友達の、こちらも賢いお方の意見。

>  「常識」にとらわれない、「危険」で「過激な」発想である、それが思想の自由の本質的性格ということでしょう。

 「一般人」の生活からリアルに立ち上がる「やってらんないぜ!」という思想・発想を事前に潰すことが、治安維持法や、今般の共謀罪の支配者側の狙いでしょう。

 そういう「危険思想」が拡がる恐れを、心底怯えているからこその「共謀罪」策動だと思います。

 「一般の人にまで及ぶ危険がある」
共謀罪弾圧、ではなく、

そもそもが
「一般の人の思想の自由」
を狙い撃ちする

のが共謀罪だということを、この朝鮮戦争反対すら容易に言いにくい空気が急激に広がっている今、あらためて確認したいと思います。
PEACE //
(少し縮めました)

http://ameblo.jp/mfb1991/entry-12265121323.html


この方、例の埼玉の自治体職員がレンタカー割り勘で原発の避難区域に入ったら逮捕され20日だか拘留された、共謀罪前夜みたいな事件の弁護人。

(これ、何の罪になるのかな?忘れちゃった w レンタカーを割り勘にしたところがポイントだったのだが)


で、共謀罪について、ヤンキーでもわかる言葉で反論をするならば、

「何考えようとオレの自由だろ!」
「オレの頭を支配すんな!」
「オレの手足を縛ってんじゃねえ!」

“ 友達誘って ” 、 保安林にキノコや山菜を採りに入っても共謀罪、JASRACに無届けで音楽演奏したり、楽譜コピーして配っても共謀罪、コミケで原作二次使用のマンガを合作販売しても共謀罪、それらをラインでやり取りして既読スルーなら共謀罪・・・

盗聴はすでに刑訴法改正でやり放題・・・

今、無関心だったり、自公維支持しているヤンキー、オッサン、ジジババも自分が対象になったり、子や孫やひ孫が狙い撃ちされる可能性が「大」なんですけど・・・
いいの?
一国民という輩よ (マイチェン)
2017-04-22 12:42:00
>貴方の主張を、世間では屁理屈という。
反論になっていない。

>問題無いと言うのであれば、警察から24時間、ずっと監視されて生活してください。

屁理屈にもなってない低劣な極論である。
Unknown (篝)
2017-04-22 13:13:50
http://yuruneto.com/hurukawa/
そもそも総研動画貼っておきます。
テロ等準備罪がテロ防止が目的じゃ無いなんて酷すぎますね。
まあ自民の本音が出たんでしょうね。
テロ防止でもオリンピックでもなく政府に反対する人を締め付ける為だと。
マイチェンという輩へ2 (一国民)
2017-04-22 15:01:53
貴様は共謀罪と一般の犯罪をごちゃ混ぜにして色々と駄文を書いている。

犯罪が起きていて、疑われる要素があれば一般人が捜査対象になるのは当たり前だが、共謀罪のように、何も犯罪が発生
していないのに捜査対象にされる事の異常さを分かっていない。いや、それを分かっていて、異常だと思っていても、それを他人
にも明確に読み取れるような書き方をしていない、貴様の国語力にも大いに問題が有ると言わざるを得ない。

いずれにしても、貴様に何かしらの問題があるのは確か。
どうもおかしい (一方通行)
2017-04-22 17:16:59
以前も書きましたが共謀罪は、テロと無関係な事まで含まれています
例えば性犯罪関係も含まれます、つまり、
貴方が電車に乗ろうと駅に行くだけで逮捕されるかもしれません
電車内で女子高生に他の者と共謀してわいせつ行為を行おうとした容疑である
こんな事がありえないと思いますね
だが、自分の周りの乗客に性犯罪集団が紛れている可能性は、全くないとは言えずその一人と誤認される可能性は否定は、できない

テロ目的に限定される法律なら賛成ですが、悪しき治安維持法になり果てるならいらない

最近の政治は、おかしい、共謀罪もそうですが
一票の格差も問題が多い
今の区割りは、ベルリンの壁である
頭数を合わせるために自治体、生活圏を無視して線引きをする
端から端まで車で移動するのに3時間以上かかる選挙区もある
これは、候補者と支持者を分離する行為である
しかし、これで格差を是正しても、当選者の3倍以上得票した落選者を出し、当落の格差と言う、別の一票の格差うむ
それよりも、選挙区を都道府県にして全国で得票数の多い者を当選させる制度にすべきだと思う







リアクトグラフ (ふと、思っただけです。)
2017-04-22 19:42:46
東京オリンピックを控えた今だから、オリンピックを狙ったテロへの対策とは、一見、聞こえもよく、誤魔化されやすい。しかし、その先、第4次産業革命と語られるAI関係の技術革新の結果、仕事を奪われるとされる人たちが多数出現するのではないかと不安視される近い将来を考えると、それによって失業し、転職がままならない者たちの鬱積が政府へ向けられるのは想像に難くない。その時、たとえば、そんな失業者の数人が公園などで政府転覆を画策し、と書くと勇ましくもあろうが、失業対策なり経済政策などへ鬱憤をぶちまけ、それに呼応するように、また一人と不満を口にする者が増えていく社会が到来しそうな予測もある。そんな社会混乱を恐れた警察や政府が、不満を持ち、声を上げる一般人を「この者たちは変質した、政権転覆を企む不届き者達。」と断じ、と認定出来そうな気がしてならないのだ。さらに、5月から施行される刑事訴訟法で許されることになる司法取引での免責を餌にすれば、この共謀罪は、如何ようにも利用出来そうな懸念で一杯だ。

もう一つ、良からぬことを考えて準備までしたが、実行直前で、やはり、出来ぬと犯行を止めるケースはどれくらいあるのだろうか。
人は、犯罪を計画し準備をすれば、必ず実行するのだろうか、と考えると準備段階で犯罪者扱いして良いのだろうかという疑問が拭えない。
ナチス以下いや、未満 (茶碗を洗う人)
2017-04-22 19:54:21
上西小百合さんのツイートで、「自民に都合の悪いことは全て共謀罪」とありましたけど、これにつきるのかなと思いました。
それとTPPとの絡みを指摘する人もいて、これはなるほどな、怖過ぎると思いました。

でも自民党は頭悪い人(思慮がないという意味で)ばっかりなので、今までの支配者のように、愚民の気づかぬうちになんて、ナチスに学ぶことすらできないのがアホ過ぎます。自民公明維新に投票する人の気が知れません。
抑止力 (う~ん難しい)
2017-04-22 21:59:46
抑止力ねえ。
じゃあ北朝鮮には核開発してもらった方が安全だね。
何しろ核を持ってないイラクには抑止効果が無くて戦争になってしまったわけだしね。

一見もっともらしいことを言ってるが考え方が単純で一つの見方しか出来ない人のようだ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL