Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

4月19日(水)のつぶやき

2017年04月20日 | ツイートまとめ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日(火)のつぶやき その2 | トップ | 北朝鮮がミサイル実験をして... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最低だけじゃない (リベラ・メ(本物の))
2017-04-20 08:23:20
安倍……じゃない“阿呆のミクス”は、〔史上最低にして最悪の〕作戦。割りを食うのは、“何時も”国民だ。
個人消費が重要 (アベの脱税疑惑)
2017-04-20 08:42:17
企業が利益を確保するために、経費節減-人件費削減をする。
給料が減り、共働きが増える。
子育て世代は保育所に子供を預ける。
保育事業が伸び、GDPを押し上げる。

共働きで世帯の年収は維持できるが、社会保険料、保育料の支出が増えて可処分所得は減。

GDPが伸びるはずが、個人消費が冷え込みマイナスに。

個人消費の冷え込みで利益が減った企業はさらに経費削減をして、給料が減り・・・・・。

非正規雇用の増大、人件費の削減が、不況の原因であることはみんなわかっているはず。

広く給料が増えて個人消費が伸びる仕組みに変えられない限り、庶民にとっての不況は終わりません。

富の再分配、言い古されたことですが、真剣に考えないと、このままでは最大の消費-戦争待望論が出てきそうです。
いや、もう出てますね。戦争法、集団的自衛権行使の容認、駆け付け警護の容認は、戦争をしやすくし、軍事関連企業の業績をよくするためのもの。
そして、共謀罪は戦争に反対する善良な市民を弾圧するためのもの。
自民党の三代目世襲議員はクズばかり (一国民)
2017-04-20 12:43:09
中川俊直、重婚ウエディング及びストーカー疑惑で経済産業省政務官辞任だそうで。

日大桜ケ丘高校から日大文理学部卒で、バイキングに出演してた女性政治ジャーナリストによると政策通だったとか。
この経歴で政策通とは片腹痛い。当時の成績は分からないが、オヤジである中川秀直の七光りも手伝った内部推薦で
エスカレーター式で進学したバカ息子のボンボンの典型。

念のため、ウィキペディアで調べたら、二代目の世襲かと思いきや三代目の世襲議員だった。二代目でもまあ有り得る話
かとも思うが、三代目の世襲なら、必然のスキャンダル。自民党在籍の三代目世襲議員はクズしかいない。党首があ
んな馬鹿だから、さもありなん。
Unknown (Unknown)
2017-04-20 13:02:28
 トルコ国家暴力団総本部AKP一家組長エルドアンが、EUの批判に”欧州の何処よりも民主的”などと妄言を吐いたが、奴の宣伝機関群が出しもしない破廉恥な手法の数々が次々と…全く失笑ものである。
 とはいえ、奴は当然暴走するのだ。米帝、日帝の支援を得て新オスマン帝国をこしらえるために。

-------------
トルコ国家実効支配地域
 ☆Suruç-武装したAKP議員らが
  住民投票箱をYES票で満たした




 AKP議員İbrahim Yıldızと武装した手下どもが、4月16日の改憲独裁の可否を問う住民投票日にトルコ国家実効支配地域の町Suruçで、ある学校に設定された住民投票所を襲い、住民投票箱をYES票で満たすという言語道断の(そしてAKP一派にとっては”極マトモ”な)暴挙を行っていたことが、記録されていた。Suruçでは、建設現場に検印のある”NO”票の入った複数の投票箱が発見されている。

 トルコ国家暴力団総本部AKP一家の手下である”高等”投票管理委員会(YSK)により、AFPの報道によれば数々の住民投票における不正や疑わしい結果への異議申し立ては予想通り却下されたという。奴らの下した”住民投票”など、単なる”手続きは踏んだからな”という口実のためのものに他ならない事を再認識し、奴らの土俵にのらずに純粋に抵抗を行うことこそが大切である。




Wednesday, 19 Apr 2017




 無検印の票も有効であるとしたトルコ国家”高等”投票管理委員会(YSK)の決定に対する議論が続いている中、4月16日の政権党であるAKP一派が勝手に設え実行した住民投票日に、Suruçのある学校施設に設置された住民投票所をAKP議員İbrahim Halil Yıldızとその武装した不愉快な20名の手下どもが襲撃し、1個の投票箱をYES票で満たしたのを明示する映像が出てきた。”欧州の何処より民主的な民主主義を行った”などという妄言を声高に言ってのけたエルドギャンの改憲独裁暴走列車は、もちろん、止まる気など毛頭ない。





AK Parti Urfa Milletvekili İbrahim Yıldız’ın 20 silahlı kişiyle girdiği sınıfta, sandık başkanı ve kurulunu etkisiz bıraktığı görüntülendi pic.twitter.com/j9zV5kLlAd

— dihaber (@dihaberturkce) April 19, 2017
上の投稿は、当方の (1jAP)
2017-04-20 17:05:59
 上の投稿は、当方の名入れミスです。失礼しました。火の鳥のように管理人さんも帰って来られたので、アジアの西端の話ばかり載せ過ぎるのも一段落しますか。何故、アジアの西端の話を出しているかというのは、列島刑務所管理側が真似っこをする可能性があり、そうなれば、かの地のように抵抗基盤も闘う意志を持った個々人も絶滅危惧種であるこの列島では完全にやられっ放しであると思われるので、他人事として見ることができないからです。ま、関係ない事、ゴチャゴチャとスパムみたいに書き込みやがって!とお思いの方も過半数と思われるため、一段落させていただきますわ。
 はっはっは、犬君、喜べ。
だがな、灰燼1面そーれは、まだまだやりまっせ。
 ”強いもの”虐めほど楽しいものが世の中にあってたまるか、やからな。(微笑)ghis revido!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL