Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

トランプ大統領が米軍駐留費の負担増を日本に求めてくるから、日本の独立が促されるって話はなんだったの?(笑)

2017年02月05日 | トランプ大統領誕生

 

 橋下前市長・小林よしのり氏のような右から、リベラル・左の一部の人まで、むしろ待望するかのように言っていましたよね。

 トランプ大統領が安全保障における日本タダ乗り論を振りかざしてきているから、日本は戦後初めて自主独立の防衛について考えないといけなくなると。

「橋下 トランプ 独立」の画像検索結果

 

 しかし、大山鳴動して鼠一匹。

 トランプ大統領の信頼厚いマティス国防長官が日米防衛相会談で

「日本とのコスト分担の在り方は他国にも手本になる。安全保障環境がより厳しくなる中、日本はそれに従っている」

と述べたので、そういう話は良くも悪くも吹き飛んでしまいました。

 そりゃそうでしょう。

 日本にいる米軍は日本防衛のためというより、アメリカの世界戦略のための軍隊。ベトナム戦争も湾岸戦争もイラク戦争も日本から出撃した部隊が戦争しました。

 日本はアメリカのために基地の負担をしているのです。

 それなのに、日本はドイツやイタリアなどNATO加盟諸国で米軍基地を受け入れている国の中で、最も高い率で米軍駐留費を負担しており、その上に数千億円規模の「思いやり予算」という貢物までしてきたのです。

 その上、日米地位協定という不平等条約で、米軍兵の日本での犯罪の裁判権まで制限されています。

 これでは、マティス国防長官ならずとも、他国もこれを手本としてくれと言うに決まっています。

 それにしてもひどいのが辺野古の新基地建設に関する両国の態度。特に日本。

 稲田防衛大臣は

「沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設が基地の危険性を除去するための唯一の解決策であることをマティス長官と確認した」

としましたが、そこには沖縄の人々の意向をくみ取ろうという姿勢が全くありませんし、沖縄に対しては居丈高なのに、日本自ら積極的に辺野古でいいですよねと言っていく卑屈な姿勢が露骨です。

 トランプ大統領の入国禁止令を差し止めたワシントン州と連邦裁判所が見せた司法権の独立と地方分権が、日本でも本当に大事になってきます。

 

あと気になるのは、稲田大臣が

「日本は、防衛力を質も量もしっかり強化し、みずからが果たしうる役割の拡大をはかっていく」

などと何度も強調していることですね。

それに伴いマティス国防長官も日本の防衛力の充実について言及しており、また高い買い物をさせようとしてきそうです。

軍産複合体を儲けさせることで帳尻を合わすという算段なのでしょう。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon タイムセール商品

Amazon Kindle ベストセラー

 


 稲田防衛大臣は、アメリカのマティス国防長官と初めての日米防衛相会談を行い、会談後の共同記者会見で、日本として、防衛力を強化し、役割の拡大をはかっていく方針を伝えたことを明らかにしました。一方、マティス国防長官は、在日アメリカ軍の駐留経費に関連して、「日本とのコスト分担の在り方は他国にも手本になる」と述べ、評価しました。

日米防衛相会談は、4日午前、東京・市谷の防衛省で1時間半近く行われ、終了後、稲田防衛大臣とマティス国防長官は、そろって記者会見しました。この中で、稲田大臣は、「日米同盟が、わが国とアジア太平洋地域の平和と安定を確保する上で重要で、同盟の抑止力、対処力を一層強化すべく日米の連携を確認した」と述べました。

これに対し、マティス長官も、「日本とアメリカの同盟関係は、アジア太平洋地域の安定のための要であることは変わっておらず、高い重要性を持っている。日米安全保障条約のもとで日本や地域の自由と安全を守っていくことを確認した」と述べました。

さらに、稲田大臣は、「厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、日本は、防衛力を質も量もしっかり強化し、みずからが果たしうる役割の拡大をはかっていく方針を伝えた」と述べました。

一方、マティス長官は、アジア太平洋地域へのアメリカの関与を強化していくとしたうえで、「尖閣諸島に対しては、長きにわたるわれわれの政策を堅持し、日本の施政下にあり、日米安保条約の第5条が適用されるとはっきり申し上げた」と述べ、沖縄県の尖閣諸島はアメリカの日本に対する防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲だという考えを表明しました。

また、稲田大臣は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設が基地の危険性を除去するための唯一の解決策であることをマティス長官と確認したとしたうえで、移設に向けた工事を着実に進めていく考えを伝えたことを明らかにしました。

一方、稲田大臣は、トランプ大統領が先に増額を求める考えを示した在日アメリカ軍の駐留経費について、「安倍政権になってから、わが国の防衛力を伸ばし、価値観を共有する国々への能力構築支援など、この地域の平和と安定のために積極的な役割を果たしている。在日米軍の駐留負担は、全く議論がなかった。双方の合意に基づき、適切に負担していると考えている」と述べました。

これに対し、マティス長官は、「日本とのコスト分担の在り方は他国にも手本になる。安全保障環境がより厳しくなる中、日本はそれに従っている」と述べ、評価しました。

日米防衛相会談では、地域情勢が議論となり、稲田大臣とマティス長官は、東シナ海と南シナ海での中国の海洋進出は、アジア太平洋地域の安全保障上の懸念であるという認識を共有するとともに、北朝鮮による核・ミサイル開発が進んでいることは、日米両国と地域の安定に対する安全保障上の重大な脅威であるという認識で一致しました。

「東アジアの安全保障情勢は厳しい」

マティス国防長官は、「北朝鮮の核ミサイルの脅威や、東シナ海や南シナ海での中国の敵対的な行動によって安全保障環境は変化していると認識している」と述べ、北朝鮮や中国の行動によって東アジアの安全保障情勢は厳しさを増しているという認識を示しました。

そのうえでマティス長官は、「中国は南シナ海で周辺国の信頼を完全に失った。国際秩序に基づいたルールに従わねばならない。紛争があれば、仲裁の手続きをとるべきで、帰属の決まっていない土地や国際水域を軍事力によって支配しても解決にはならない」と述べて、南シナ海での中国の行動を批判しました。

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon タイムセール商品

Amazon Kindle ベストセラー

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領の入国禁止令... | トップ | 【人材払底】テレビに出られ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沖縄・・・ (ば印)
2017-02-05 09:15:58
マティス発言。
「一に辺野古、二に辺野古」
怒りに震えました。

翁長知事の訪米にも絡み、ネット上では沖縄ヘイト以外のなにものでもない発言が充満している。
実に醜く、日本人やめたくなる。

そしてその裏で多額の兵器類の取引をしているでしょう。
それはこれから明らかになるだろうけど、ツケは医療費、福祉費、教育費などの削減その他という形で、国民に回りますから。

日本のような先進国で貧困にあえぐ人が多数存在するのは、まったく政治の問題です。
このことに気付いて、自分の境遇を嘆くだけでなく、自分を責めるのでもなく、一個人として対策を取るだけでなく(しかも取れる対策ってほぼ無いのではないか?)、社会を変える方向に一緒に進んでほしいのですが。
Unknown (愛国者)
2017-02-05 10:32:22
トランプとマティスの言い分が違うのがグダグダですが
いずれにしろアメリカファーストな自民党政権が続く限り
自主独立防衛は無理でしょうね
Unknown (12434)
2017-02-05 11:53:47
おそらくは、「米軍駐留費の負担増については勘弁してやるから、日米FTAで我々により有利な条件を受け入れろ!」という圧力をかけるつもりなんでしょう。
海兵隊はお引き取りを (時々拝見)
2017-02-05 13:09:28
とりあえず、日本の防衛に海兵隊と陸軍は要りません。
この分の費用は、すべて直接日本のために使いましょう。

イナダ氏の言う、情勢の変化は当たってます。
イナダ氏、同じ自民党の委員長から罵倒とも言える注意を受けるほどの人ですからね。日本の防衛にとっては、未曽未曽有の機器です。防衛庁時代から通して、これほど無能なトップはいなかったでしょう。アベシ、国辱もののイナダ氏と心中するのでしょうか?
鼠どころか (リベラ・メ(本物の))
2017-02-05 14:19:15
“大山鳴動鼠…”どころか、“大山鳴動蟻一匹”ですよ。此れじゃあ。だって今迄が今迄ですよ。“自主独立の一言すら”言った事が無いのに、trump大統領が言ってくれる訳無いじゃない…。
やれやれ… (Kuwanty(沢井))
2017-02-05 19:31:17
見ました?昨日のマティス•稲田の共同会見を。

まるで北朝鮮の女性アナウンサーように稲田が安倍を称えながらしゃべってましたよね!

『安倍政権では~、法律に則って~』だってさ。

最初に質問したNHKアナウンサーも仕込でしょ。

まったくバカですね。


明日から辺野古の海の埋め立てを開始するらしいけど、止める方法は無いんですか?

沖縄切り捨て、アメリカ従属は天皇裕仁の意思だったらしいけど、さすがに {ふざけんな} と叫びたい。

ここでは関係ないですけど、今の天皇と皇后、明仁と美智子が生涯戦争のない日本をとしてきたと思われる事の真逆をしている政権を国民が選んでいながら二人を支持してるのも、なんか滑稽に思えます。

憐れすぎますね。
Unknown (果糖ブドウ糖液糖)
2017-02-05 21:24:49
もはや辺野古移設に反対するのは沖縄知事とその一派のみであろう。翁長知事はどこに行っても相手にされていない。名護市長選も敗れた。

あと、ば印様の仰る「日本のような先進国で・・・」というのはある意味的外れですよ。これはむしろ教育の問題です。同じ理由でイギリスはEU離脱が決まったし、アメリカではトランプが大統領になった。これはもう世界的な流れです。ただし、これを解決するのは政治の問題ですね。どこの国が一番に解決に漕ぎつけるのやら。
Unknown (果糖ブドウ糖液糖)
2017-02-05 22:32:49
連投失礼いたします。

辺野古移設に憤慨していらっしゃる方が多数見受けられますが、あなた方そんなに沖縄辺野古に思い入れがあるのですか?
地元の人間ですらそれほど熱心に反対しているわけではないようですけれども。
他所の人間が騒ぎ立てるのはあまり褒められた行動じゃないように思うのですがね。
騒いでる? (う~ん難しい)
2017-02-05 23:05:34
自分の視点からしか物を見ないからおかしなことになる。
ネットでもYouTubeでも辺野古移設賛成の保守的視点ばかり目立っているように思うのだが、それは騒いでいないということかな?

ああ、なるほど保守は何をやっても正しくリベラルは何をやっても間違っていると。
ヘンなコメント来たぞ ♪ (ば印)
2017-02-05 23:31:08
遺伝子組み換え原料を使用して作られる食材をハンドルネームに流用したネトウヨちんから、難癖つけられて不愉快なり w

> 「日本のような先進国で・・・」というのはある意味的外れ
これはむしろ教育の問題
同じ理由でイギリスはEU離脱が決まったし、アメリカではトランプが大統領になった
これはもう世界的な流れ
ただし、これを解決するのは政治の問題・・・

意味わかんねえ。
オラ、日本人として日本で育ち、大学教育を受け、新聞も毎日読んでるし、本だって随分読んだけど、この文、日本語として変じゃね?
「誰か」
解読できた人、説明して下さいまっしー。


> もはや辺野古移設に反対するのは沖縄知事とその一派のみ
地元の人間ですらそれほど熱心に反対しているわけではない

ほお、そうなのか。
「誰か」
その論拠を(データとか)ご存じの方がいらしたら、ご教示下さいましまし。


遺伝子組み換え食品を継続摂取してると危険よ。
日本人は世界一、遺伝子組み換え食品を食べているらしい。
第三のビールは全ビール会社が遺伝子組み換えのブドウ糖果糖液糖を使用しているし、油、味噌醤油、家畜飼料にも入っているからね。

生存期間中、ずっと遺伝子組み換え飼料を与えたマウスには、恐ろしく大きな腫瘍がいくつも出来ました。
また、別の学者の実験では、母マウスが凶暴になり自分の子どもを噛み殺したり、子育て放棄したりのケースが続出したとか。
人間だと頭が悪くなって、心も歪んで差別主義者になるのかな?
ヘイト撒き散らしたりして ww
中国 (う~ん難しい)
2017-02-06 09:54:34
マティス氏の尖閣発言に中国は激怒しているそうだ。
日本の保守勢は喜んでいる。

あのねえ、朝三暮四って知ってるかい?
サル廻しのサルになるのは辞めるべきだ。

中国人にとっては尖閣が日米安保の適用範囲だとは認められないかもしれないがそれは以前に比べて新しい話じゃない。
新たに怒る要素は存在しない。
もし、(従来からの怒りではなく)新たな怒りが存在するならサル廻しのサルにされたことを怒るべきだろう。

そして喜んでいる日本の保守勢も同様だ。
何も変わっていないのに朝三暮四のサルのように喜んでいる。
すべてトランプの思惑通り。
自分達がバカにされていることを自覚すべきだろう。
横道ですが (Benny)
2017-02-06 10:33:22
ば印様の遺伝子組換えの話で思ったのですけれど。
個人的な話で恐縮ですが、私、いわゆる「第三のビール」とかの酒類やノンアルコールビールの類を飲むと、ほぼ確実に下痢するんです(汚くてすみません)。
海外のシンハーとかコロナとか青島だとなんともないんです。

単に歳食ったせいかもしれないですが、ちょっと気になった次第です。
不自然は食べ物だけでないようだ (リアクトグラフ)
2017-02-06 13:27:57
余談の余談で申し訳ないのですが、ば印さんとBennyさんのコメント見て、また、ば印さんのコメント内容から、ば印さんは、すでに鑑賞済みと推していますが、数年前に発表された「モンサントの不自然な食べ物」と「世界が食べられなくなる日」という映画を見たことを思い出してしまいました。
それと、沖縄の基地問題は、日本の問題でもあり、基地が施設される場所に住む人々だけの問題ではないとも感じております。
果糖ブドウ糖液糖さんへ (kei)
2017-02-06 20:13:01
沖縄県民が反対じゃないのなら、保守系の移設反対派知事が誕生するはず無いじゃないですか。

しかも沖縄は日本の領土ですし、沖縄に駐留している米軍の経費の75%は我々国民全員の税金です。

こんな重大な国策に莫大な費用を出している以上、それを理不尽と感じたり、必要と思わない国民には、騒いだり口を出す権利が有ると思います。


あ、ホントだ (時々拝見)
2017-02-06 21:45:13
 国を売りたい人の変なコメントが来てますね。
 たしか、果糖ブドウ糖液糖のほとんどが、アメリカからの輸入だったと思います。
 バイコク系の人って、いつになったら、文体の統一された国語書けるようになるんでしょう?

(って、危機が機器になってました。)
だからウヨは駄目なのだ (一国民)
2017-02-06 23:50:25
ウヨって、とことん想像力が欠けた非人道的な思想を恥しげも無く披露しますね。

>辺野古移設に憤慨していらっしゃる方が多数見受けられますが、あなた方そんなに沖縄辺野古に思い入れがあるのですか?

当方、正直、沖縄になど一度も行った事は無い。だから、辺野古に思い入れがあるかと問われたら「無い」と
答えざるを得ない。でも、海兵隊という、日本の防衛に対して寄与もしない部隊のために、辺野古の自然を破
壊する上に、普天間飛行場以上の規模の基地を日本側の血税で新設するなど、狂気の極みだ。生活保護を受
ける人々が増え続け、貧困層が増え続けているのにだ。何度も書くが、膨大な日本の税金と貴重な辺野古の
自然と代償として、日本の防衛力の向上が有るわけではないのだ。

>地元の人間ですらそれほど熱心に反対しているわけではないようですけれども。

基地建設反対を叫んでいないからと言って、辺野古への基地建設を容認している沖縄県民が一定数いるから
といって、辺野古への基地建設を望んでいるわけではない。沖縄県民が本当に望んでいるのは、辺野古への
基地建設をせずに、普天間を廃止することだ。こんな事さえ分かろうとしないウヨなど、外道といっても言い過ぎ
では無いと思うね。

>他所の人間が騒ぎ立てるのはあまり褒められた行動じゃないように思うのですがね。

日本の安全保障に関する問題だから、沖縄県民では無い日本人が騒ぎ立ててはいけない理由がどこにあるのか?
当方、もちろん、アメリカ軍基地はもとより、自衛隊基地さえ全く無縁な土地に住んでいるが、基地の近隣になど
住みたくないし、基地建設の話が持ち上がったら、絶対に反対する。基地建設を容認する人間に限って、基地とは
無関係な土地に住んでいる身勝手な人間ばかりなのだ。理由は単純明快、基地負担の過酷さを全く分かって
いないからだ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マティス米国防長官に「尖閣」と「駐留経費」で手の内を見透かされても有頂天のアベ・...... (六日の菖蒲)
こと日本と米軍関係者との間には、国境がない。米軍と何らかのつながりのある関係者なら、日本への入国は全くのフリーパスだ。彼らは何のチェックも受けずに都心へ入ってくる。 ......