Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

日本一の整形外科医「腰痛対策でコラーゲンやグルコサミンを摂るのはハゲの人が髪の毛を食べるようなもの」

2016年06月05日 | 社会とマスコミ

 

 今日は当ブログとしてはちょっと変わった趣向で。

 「水素水を飲むなら水道水で十分」。

 冒頭の画像にある東京新聞の名物コーナーであるこちら特報部の特集は、水素水ブームで沸く世間にまさに冷や水素水を浴びせかけました。 

 私の親しい友人にも水素水を取り入れている健康ビジネスの経営者がいるので、商売大丈夫かなと心配になったほどです(たぶん、冒頭の画像を見て、営業妨害の記事だと怒ると思う)。

 しかし、私は、どうしても席がなくて数年ぶりに座った新幹線のグリーン車に無料で置いてあったWEGDEという雑誌で、医師・ジャーナリストの村中璃子氏の冷静なレポート

水素水ビジネスにのめり込む伊藤園、パナソニックの「品格」 ウリは「高濃度」 だけど効果は「水分補給」

を読んだばかりだったので、記事の中身についてはそれほど驚きませんでした。

以下あくまでもイメージです。商品の効能について異議を唱えるものではありません。

 

 

 そもそも、ある種類の活性酸素(フリーラジカル)が老化や様々な病気を招くということはかなり世間で知られてきた事実です。私も被爆者の事件をやる中で、放射線がフリーラジカルを生み、それがガンなどの疾病を招くという仮説はかなり有力だと思いました。

 そして、酸素と水素が結合すると水になるというのも常識ですから、水素水が活性酸素退治に役に立つという機序(仕組み)は極めて分かりやすい理屈です。なぜか効くという健康食品よりもはるかに説得力があります。

 

 

 ですが、水素水生成器を売り出しているパナソニックの担当者は

「ええ、できあがった水素水はアルカリイオン水と同じですよ」

と悪びれもせず言い切り、アルカリイオン水については

「アルカリイオン整水器(法律上の名称は電解水生成器)の薬事法承認は1960年代と古く、「慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多に有効である」と謳うことができる。

 効果の機序ははっきりせず、現在では、効果そのものも危ぶまれているが、90年代には成人病、アトピー、がん等に効くといった表示まで氾濫し、厚生省(当時)が不適切広告を禁止する通知を出すに至っている。」

というこのレポートは、健康オタクの人には一見の価値があると言えるでしょう。

上記レポートにも出てくる水素水の神様、太田教授のお話。

 

 

 公平に言えば、水素水が効くかどうかは科学的にはまだ決着のつかない謎です(友人の水素水はそんじょそこらの水素水とは違う水素水だと言っています)。

 しかし、水素水よりはるかに昔から大量に宣伝され、美肌や体の痛みなどに聞くとされているコラーゲンはどうでしょうか。

 実は、腰痛は司法試験で長く椅子に座って勉強してきた弁護士に多い病気で、私も何十年も苦しんでいるのですが、つい先日、もう椅子に座ってブログも書いてられないくらいの痛みになってしまい(仕事もできない)、今の日本の整形外科学会を中心で動かしているという超有名大学の大学病院の教授のところに行ってきました。

 いろいろ体を動かして診てもらったり、レントゲンやMRIを撮ってもらったりして出た診断名は「椎間板ヘルニア」。

 そして、この教授に言われた一言が私の人生を変えました。

「老化が原因です」

 

 

 わたくし、思わず、老化?!」と叫んで先生を睨んでしまったのですが、なにしろ日本一と言われる大学の、日本を動かすという整形外科の教授です。

 ですが、わかっちゃいるけど、藁をもすがる心境で私が聞いたのが

「コラーゲン、どうですかね」

 実はかつて別の先生に、スッポンのエキスだ、コラーゲンだ、グルコサミンだ、コンドロイチンだ、ヒアルロン酸だと言っても、所詮はたんぱく質なんだから、口から入れて消化したら皆同じアミノ酸に分解されて肝臓に運ばれるだけといわれちゃって、ギャフンとなったことがあるんです。

 しっかし、あれだけテレビショッピングで宣伝しているのですから、全く効かないというものでもないかもしれないと、日本一の先生に聞いてみたところ、かえって来たのが表題のお言葉。

「腰痛の人がコラーゲンを飲むと効くかというと、それはハゲの人が髪の毛をむしゃむしゃ食べると髪の毛が生えてくるかという問題と一緒です」。

 ハゲの人だから当然他人の髪の毛を食べることになるので、いろんな意味でさぞ飲み込みにくかろう。。。

 じゃなくて、さすがの私も、これは効かないと納得せざるを得なくなりました。

 

 そこで、わたくし、観念したと言いますか、逆走馬燈というんですか、これからの人生で、徐々に老化が進んで死んでいく自分の姿が閉じた瞼の裏にまざまざと浮かんでしまって、もう若作りはやめよう、現実を受け入れようという寂然とした心境(じゃくねん、じゃくぜん、せきぜん。ひっそりと寂しく、しかし心静かな心持ち)になって現在に至る。

 なお、さらに未練がましく、カイロプラクティックはどうですかと聞くと整形外科の商売敵でなぜ効くというのかわからない、と言われ、鍼は効く人もいるけど麻酔効果だろうと言われ、散々でした。

 そういうわけなのですが、かといって、この日本一の先生が腰痛の治してくれたかというと、痛み止めとコルセットをくれただけですからね。コルセットは効いたけど、およそ整形外科ほど頼りがいのない病院もありません(老化と言われた逆恨み)。

 というわけで、DHCの会長からスラップ訴訟を仕掛けられた澤藤統一郎弁護士が、最近とみに健康食品の嘘について語られるのですが、延々と続くテレビショッピング番組がますます虚しく思える今日この頃なのです。

 

 

さらに老化が進んで首・膝に続いて大腿骨の骨頭まで痛くなってきてしまい、

「当院は東洋医学理論に基づき、体全体の気の変調を整えて、病気を治療しています。」

という、医学的にはさらに怪しげな鍼院に行ってみることになったわたくしの明日はどっちだ。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

 

水素水ビジネスにのめり込む伊藤園、パナソニックの「品格」

ウリは「高濃度」 だけど効果は「水分補給」

リウマチ、認知症、パーキンソン病、脳梗塞、メタボ、ED、二日酔い、糖尿病、疲労・肩こり、アレルギー、歯周病、シミ・シワ・美肌――『水素水とサビない身体』(小学館)の帯には、"今わかっている「水素水の健康効果」最新報告"としてこんな病名や症状が並ぶ。本文には、便秘に花粉症、高血圧、ひいては放射線の害やがん、アンチエイジングにも効果ありと夢のような話が続くが、水素水とは何なのか。

 きっかけは、著者である日本医科大学の太田成男教授が2007年、有名科学雑誌「ネイチャー・メディシン」に発表した1本の論文だ。水素分子が、生物がエネルギーを作る時に生じるヒドロキシルラジカル等の有害な活性酸素を消去し、スーパーオキシドラジカルなどの有用な活性酸素は消去しないことが培養細胞にて確認されたというものだ。

Masataka Namazu

伊藤園の付加価値は"消費者の勝手な期待感"

 

 しかし、水素水を販売している飲料大手、伊藤園の広報担当者によれば、

「水素水はあくまでも清涼飲料水。体に良いとは言っていません」

 伊藤園は、08年から青いアルミ缶の「還元性水素水」を販売していたが、15年7月からはアルミパウチの「高濃度水素水」の販売を開始(どちらも自社通販サイトでの販売が中心)。健康食品メーカーの通販や雑誌などで静かなブームを迎えていた水素水市場に、大手飲料メーカーが本格参入したことで話題になった。

「高濃度水素水」も、健康に関心の高い50代、60代を中心に売れており、前年比2桁増。売り上げはまだ伊藤園全体の1%以下だが、この4月11日より大手スーパーやコンビニの棚にも展開すべく、シルバーのアルミ缶、HyperAQUA「水素水H₂」という商品の販売も始めて、「水素水市場の活性化を図って」(プレスリリース)いる。

 体に良いとは言っていないとしながらも、伊藤園の謳い文句は、「業界トップクラスの高濃度」。水素が抜けにくいアルミパウチを使い、特許を取った「水素封入方式」で充塡しているため、水の中に水素が長時間存在するというが、効果効能を尋ねると「水分補給です」。水素と関係ない水分補給が効果効能なのであれば、なぜ水素の濃度や抜けにくさを強調するのだろう。

 しかも、パウチ入りは1本200ミリリットルで278円(税別)と普通のミネラルウォーターと比べれば高額だ。パウチのパッケージが高いためと説明するが、新しいアルミ缶商品も185円(同)と普通のアルミ缶入り清涼飲料水より高く、トクホ(消費者庁が許可する特定保健用食品)飲料並みである。再度理由を問うと、「お客様に価値を見出してもらいたいから」。

 茶カテキンなどの研究所をもつ伊藤園自らが、水素についての研究を行い、トクホを取るなどの予定はなく、太田氏ら外部の研究者が論文を出してくれるのを期待しているという。

 08年の輸入水ブーム、11年の東日本大震災などをきっかけに着実に拡大を続けている水市場。水飲料ブランドの1位、全飲料の3位ブランドでもある「サントリー天然水」を例に取っても、03年に年間2130万ケースだった出荷量は14年には8300万ケースと約4倍に激増している。

 一方、05年をピークに横ばいの緑茶飲料を主力製品とする伊藤園は、06年には「磨かれて、澄みきった日本の水」の販売開始、08年にはカルピスから仏ダノングループ「エビアン」の独占販売権を買収と、かねてから水飲料にも力を入れているが、水飲料すべて合わせても、飲料ブランド総合第2位、年間8500万ケースを売り上げる「お~いお茶」の足元にも及ばない。

 水素水市場は前年比3割増、市場規模は150億円とも200億円とも言われ、水素水生成器大手、日本トリムの株価上昇、中京医薬品の水素水売り上げ好調を理由とした経常利益上方修正のニュースも出る中、効果は謳わず、研究はせずとも、「消費者の勝手な期待感」を付加価値として「コストはかけずに水を高く売る」というのが伊藤園の戦略のようだ。

首都圏のスーパーに並ぶ伊藤園の「水素水H2」は、伊勢志摩サミットでも海外報道陣にふるまわれた

 

悪びれないパナソニック

「ええ、できあがった水素水はアルカリイオン水と同じですよ」

 そう答えるのは、水道の蛇口に取り付ける水素水生成器を発売しているパナソニックのマーケティング担当者だ。パナソニックは1980年頃から「アルカリイオン整水器」を発売しているが、水を電解してアルカリ水を作る過程で、水素も発生することは以前から認識していた。

 水素水は身体に良いという話が広まると、13年10月「還元水素水生成器」の販売を開始。それまでは、アルカリイオン整水器のカタログに「水素も含む」という表記をするにとどめていたが、いよいよ"水素水"というラベルで売り出した。

 当初は「パナソニックのお店」と呼ばれる系列店での取り扱いだったが、15年秋に家電量販店での販売を開始。同年12月に三宅裕司氏がMCを務めるTBSテレビ「健康カプセル! ゲンキの時間」で取り上げられると、パナソニックのウェブサイトにある水素水コーナーのページビューが700倍に。発売中の3機種が一時品切れに陥るほどで、現在も供給が追い付かなくなってきていると言う。

 パナソニックによれば、水素水生成器とアルカリイオン整水器の基本構造、基本原理は「全く同じ」。違いを問うと、社内整理としては「電極が5枚以上あり、かつ"水素チャージボタン"がついているものを還元水素水生成器と呼んでいる」と言う。同社ウェブサイトによれば、水素チャージボタンとは、電解しづらい水質でも電解し、水素をたっぷり発生させる機能らしい。水素チャージボタンがないアルカリイオン整水器でも、もちろん水素は発生する。

 構造・原理は同じでも、価格の方は全く異なる。アルカリイオン整水器は、普及帯は電極3枚で3万円代、電極7枚の最上位機種は水素チャージボタンがないだけで実売8万円を切るのに、水素水生成器は同じ電極7枚で、上位機種17万円、初代機種も12万円と極めて高額(いずれも価格比較サイト「価格ドットコム」の平均価格)。水素水生成器の売れ行き(台数ベース)は、15年度が13年度の約4倍と好調だ。

 アルカリイオン整水器(法律上の名称は電解水生成器)の薬事法承認は1960年代と古く、「慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、制酸、胃酸過多に有効である」と謳うことができる。効果の機序ははっきりせず、現在では、効果そのものも危ぶまれているが、90年代には成人病、アトピー、がん等に効くといった表示まで氾濫し、厚生省(当時)が不適切広告を禁止する通知を出すに至っている。パナソニックは水素水生成器と並行して今もアルカリイオン整水器を販売している。

 ところで、アルカリイオン整水器では、飲料水としての安全性を確保するために㏗(水素イオン指数)は10以下を保つ必要がある。しかし、パナソニックによれば、㏗を守ると水素濃度は0.6ppmから0.7ppm程度止まりになる。伊藤園の水素水はどうか。圧力をかけるなどして常温常圧時の飽和濃度1.6ppm以上の「高濃度」で水素を充填していると謳うが、開栓時に保証する濃度はボトルで0.3ppm、パウチでも0.4ppm。冒頭に挙げた太田氏の著書によれば、水素水の健康効果を得るためには最低0.8ppmの濃度が必要だというが、いずれもこれを下回る。

 しかし、そもそも太田氏の言う0.8ppmという数字にも科学的根拠があるのか。著書によれば、0.8ppmは「尿が出やすくなる濃度」。0.2ppmでもトイレに行きたくなる人はいるだろうから水素水に効果はあり、濃ければ濃いほどよいだろうとしているだけである。要は、水素水の濃度を競うのも、濃度にケチをつけるのもあまり意味がないということになる。

 15年現在、350の論文が発表されているという水素水。濃度はさておき、科学的にはどの程度の効果が確認されているものなのか。

 太田氏の著書によれば、水素ガス、水素水、水素風呂など様々な形で水素を体に取り入れることが病気の治療や予防に効果を持つことが分かっており、再現性実験や大規模治験などの検証を待つまでもない。太田氏が最も効果を実感するのは水素風呂だといい、太田氏の次男、太田史暁氏の経営する企業は水素入り化粧品「Auter(オーター)」を販売する。

 病気も老化もすべてはフリーラジカルで説明できるとの立場をとり、10年前の写真と比べると確かに若くなっているとする太田氏。取材を申し入れたところ、「取材に関しての申し合わせ」という文書にサインを求められた。記事全てを開示して事前承諾を取り、太田氏が承服できない場合は氏名を出してはならないという内容だった。サインはできないと伝えると「話を聞くだけであればよい」と言うので、筆者は太田氏の研究室を訪ねている。太田氏のキャラクターあふれるやり取りを記事にできないのが心残りだ。製造が簡単であり、ありふれた物質である水素の特許取得が難しい事情を鑑みると、同情の念が生じないわけではない。

中国へはばたく水素水ビジネス

 しかし、論文として発表されているデータは細胞実験や動物実験と、母数の少ない試験的な臨床試験のみ。治験が始まっているとも聞くが、実用レベルでの効果や安全性はまだ確認されていない。テレビやファッション誌で息子の販売する化粧品を推奨するなど盛りすぎ感が否めない科学者としての態度や、それに便乗する大手メーカーは、改めて品性が問われる。

 水素分子の研究開発を続けてきたというMiZ(ミズ)株式会社(神奈川県鎌倉市)は最近、新聞に全面広告を出し、水素の効果効能を調べた337の英語論文を一覧で紹介した。日本以外の論文で、欧米の大学・研究所によるものは34に過ぎない。一方中国は196を数え、近年存在感を増している。水素水ビジネスは、水への不安感が強く、日本とは許認可体制が異なる中国へと拠点を移し始めている。

 

 

まさにエセ科学。怪しい「水素水」に手を出した伊藤園の言い訳

2016.05.19 ビジネスジャーナル

shutterstock_84466603 copy   

 テレビやネット広告などで健康に効果があると話題になった水素水。しかし、事実に基づかない虚偽の説明をした販売業者が業務停止命令を受けるなど、最近ではその効果を否定する声が多くなっています。世界的エンジニアでメルマガ『週刊 Life is beautiful』の著者・中島聡さんも、水素水の健康効果を「エセ科学」とバッサリ否定。消費者の無知に付け込んだ「エセ科学」商品を紹介しています。

「水素水」について

水素が溶け込んだ水、水素水をあたかも健康に効果があるかのように売りつける「エセ科学」商法が横行していますが、何を勘違いしたのか(あまり深く考えない担当者が、「流行っているみたいだから便乗しよう!」ぐらいの軽い気持ちで作ってしまったのだと思います)、伊藤園が水素水を発売してしまい、批判を浴びています。

そこで批判を避けるために伊藤園が作ったのが、このページです。

Q6. どんな健康効果がありますか?
A6. 伊藤園が販売する水素水は医薬品ではないため、健康効果を標ぼうするものではありません

Q9. なぜ水素水を販売しているのですか?
A9. 水分補給の1つの選択肢として販売しております。

などの質疑応答を見ると、さすがに伊藤園として(科学的根拠のない)水素水の効能をうたうわけにも行かないけれども、(効果を堂々とうたう水素水業者の言葉を信じて)「水素水に効果がある」と思い込んで伊藤園の水素水を買う人は大歓迎という態度が見え見えです。

この手の「消費者の無知」を利用した商法は蔓延しているので(サプリメント一般に言えることです)、伊藤園だけを批判するのもどうかとは思いますが、でも今回の件はブランドイメージには大きなマイナスだと思います。

水素水(もしくは活性水素水)に「エセ科学」性に関しては、明治大学科学コミュニケーション研究所にわかりやすい解説が書かれており、結論は「エセ科学」です。

疑似科学とされるものの科学性評定サイト 活性水素水・(電解還元水)

ちなみに、このサイトは、様々なサプリメント民間療法をいくつかの面から科学的に評価した結果、「エセ科学」「未科学」「発展途上の科学」などに分類しています。

例えば関節症などに効くサプリメントとして広く服用されているグルコサミンは、経口摂取した場合には一度分解されてしまうため、それがそのまま関節などに届くことなどなく、「エセ科学」と分類されています。

それに対し、鍼灸治療に関しては、科学的な理論体系は確立していないとは言え、有効性を示すデータの再現性や客観性が十分に高いため発展途上の科学」と分類されています。

image by: Shutterstock.com

『週刊 Life is beautiful』より一部抜粋

著者/中島聡(ブロガー/起業家/ソフトウェア・エンジニア)
マイクロソフト本社勤務後、ソフトウェアベンチャーUIEvolution Inc.を米国シアトルで起業。IT業界から日本の原発問題まで、感情論を排した冷静な筆致で綴られるメルマガは必読。

 

 

 

バカ売れの水素水生成器、「健康効果なし」と国が警告…商品を医師も推奨コメント

【この記事のキーワード】
「Thinkstock」より

「健康にいい」とブームを巻き起こしている水素水。以前からその真偽のほどが疑問視されていたが、ついに行政からイエローカードが出された。

 昨今のヘルスケアブームに乗り、水道水から水素水をつくることのできる機械がバカ売れしている。どのような仕組みか説明すると、機械の中で水道水を電気分解して水素を発生させることで、老化やさまざまな病気の根源とされている活性酸素の一種であるヒドロキシラジカルという物質を抑制する水ができるというものだ。

 このような機械を扱う業者のホームページを見てみると、活性酸素の悪性が執拗なほどに強調されている。その説明には、医師などの専門家がお墨付きのコメントを与えていることも多く、消費者の心配を煽る。そして、水素水を愛飲しているとされる人の「なんだか調子がよくなった」という抽象的な効果をうたう推薦文が多数掲載されている。

 あたかも、水素水を飲めば、活性酸素が体からなくなるような印象を受ける文章になっている。

 そんな水素水について3月10日、国民生活センターは「飲用による効果を表したものではありません」と指摘して、消費者に注意を呼びかけている。事業者のホームページやパンフレットには、その表面的なイメージとは異なり、重要な事実が記載されているというのだ。

 それは、機械を通して得られる水は、あくまでその水の中のヒドロキシラジカルを抑制するにすぎず、示されているヒドロキシラジカル抑制率のデータは、人体に対する効果・効能を表すものではないという。つまり、機械によって生成された水素水は、活性酸素が抑制されたものであるということは事実だが、それを飲んだからといって体から活性酸素が抑制されるわけではなく、ひいては健康増進に寄与するわけではないということだ。

 また、ヒドロキシラジカルを消去する能力を公的に評価する方法は存在しない。そのため、ホームページ等に記載されているヒドロキシラジカル抑制率は、事業者が独自に設定した条件の下で得られた結果であり、絶対的な効果を表すものではないという。国民生活センターは、「示されている数値に惑わされないようにしましょう」と注意喚起している。

 国民生活センターの指摘に対して、水素水生成器の販売業者各社は、「商品販売において、さらに法律順守を徹底し、よりわかりやすい明示をするとともに、お客様に信頼される企業を目指していく所存でございます」などとコメントしている。しかし、最初から深く考えずに「なんとなく健康そう」というイメージだけで物を買う消費者の行動を見透かして、こうした記載をしていることは想像に難くない。

 活性酸素が体を老化させるという事実は周知されている。だが、水素水生成器によってつくられる水が活性酸素を抑制するという明確な証拠はない。そもそも、確実な効果が保証されていない機械に、高額な費用を払う人などいないだろう。だが、いかにも効果がありそうなイメージを前面に押し出し、わかりづらいように小さな文字で「必ずしも効果を保証するものではありません」「効果には個人差があります」などと書くことで、医薬品医療機器等法(薬事法)違反ともならずに販売することができてしまうのが現状だ。
(文=則本正義/フリーライター)

 

 

 
知ってるようで知らない……薬局の歩き方・クスリの選び方 第18回

高額コラーゲン商品の嘘~サプリは老化防止効果なし、化粧水で肌に雑菌繁殖

「Thinkstock」より
 サプリメントや化粧品のテレビCMでは、しきりに「コラーゲンは体に良い」「コラーゲン不足は良くない」などと、繰り返し伝えられています。

 

 今回は、このコラーゲンというものがなんなのか? 本当に体に良いのか? この際ハッキリさせたいと思います。

「コラーゲンは皮膚や体をつくっている成分で、年を取ると失われていくもの」

 確かにCMなどで盛んに流されているこの話は本当です。新しい皮膚を生み出し、皮膚の弾力やハリの元になる真皮層でのコラーゲンやエラスチンの減少は、肌の老化の主たる原因です。それどころかコラーゲンは、体のさまざまな臓器や血管、そして骨の丈夫さにも深くかかわっており、我々の人体には欠かせない成分です。これは医学の教科書にも書かれていることで、なんら嘘偽りのない話です。

 しかし、コラーゲンのサプリを摂取すれば肌の老化防止などに効果があると考えるのは、大間違いです。

 これは薄毛の人が他人の毛を食べても毛が生えないのと同じです。中学の理科などで、人間は、食べた物を一旦消化して、バラバラの栄養素として吸収し、それを基に体を維持したり、成長したりするのに使うと習った通りです。食べた物がそのまま体に現れるわけではありません。

●コラーゲンとゼラチンは同じもの

 しかも困ったことに、人間の肌や骨にあるコラーゲンと、サプリなどで売られているものはまったくの別物です。人間のコラーゲンは、人間の体内で線維芽細胞が生み出したものです。サプリなどは、精肉工程で出る豚や牛の骨や、缶詰の製造工程で出る魚の鱗や皮から抽出精製した、コラーゲンの線維がねじれてまばらに切れた状態の「変成コラーゲン」と呼ばれるものです。それぞれの原材料によって、コラーゲンとしての性質も大きく違います。

 つまり、コラーゲンと呼ばれて市販されているのは、牛、豚、魚由来のもので、要するにゼリーの材料であるゼラチンです。スーパーでもお菓子コーナーで普通に売られているゼラチンが、名前をコラーゲンと変えて売られているにすぎません。

 試しに通販サイトなどで「ゼラチン 1kg」と検索すると、だいたい2500〜3500円程度で、さまざまな料理用のゼラチンを見つけることができます。しかし、「コラーゲン 1kg」と検索すると、先ほどと同じものが数千円から高い場合には2万円近い値段で売られています。

 念のため製造あ元を見ると、料理用のゼラチンとまったく同じものまで存在します。また、サプリメントメーカーが単純にゼラチンを転売しているだけというものも多く見られます。

 また、加工して「コラーゲンゼリー」として販売している通販サイトもあります。これは、「頭痛が痛い」と同レベルのネーミングで、もはや笑うしかありません。

 ゼリーにすると、水を足すことで量を増やして販売できるので、コラーゲン商品は原末よりゼリー商品が多く出回っています。

 ついでに肌に塗るコラーゲン(ゼラチン)にも言及しておきましょう。

 ゼラチンは動物由来のタンパク質であり、肌にゼリーを塗ったからといって、ゼラチンが肌に浸透することはありません。先述したように、ゼラチンは変成コラーゲンですし、人間のものですらないので、万一肌の中に浸透したとしても、なんの効果もないどころか免疫で拒絶されるべきものです。

 もちろん、肌から吸収されるということは100%あり得ません。もしそんなものが浸透するような構造の肌であれば、お風呂に浸かっただけで体が数倍の体積に水ぶくれしてしまいます。

 むしろ怖いのは、ゼラチンの溶けた液体は、雑菌にとって極めてありがたい栄養源であるということです。肌の上にゼラチンを乗せれば、最適な雑菌の繁殖場になります。ゆえに化粧品メーカー各社、防腐剤をたっぷり入れたりしているのですが、コラーゲン化粧水が原因で数々の皮膚炎が報告されており、皮膚科医も警鐘を鳴らしています。

 コラーゲン化粧品は笑って見過ごせない商品の1つです。

 

●コラーゲンの話は全部嘘なのか?

 さて、コラーゲンビジネスのお粗末な舞台裏の話をしてきましたが、では実際にコラーゲン商品を食べて「肌が綺麗になった」「関節痛が治った」という話があるのは、まったくのデタラメなのでしょうか?

 体を構成する総タンパクの1/3がコラーゲンであり、コラーゲンを生成するのに必要な成分であるアミノ酸は、インスタント麺やファストフードなどで食事を済ますことの多い現代の日本人には不足している人が多いというのは事実です。

 例えば厚生労働省が行っている『国民健康・栄養調査』では、日本の成人は男女ともに1日に数十グラムのタンパク質をとっており、その半分が動物性タンパクですが、どうしても食べやすい肉を食べがちになり、コラーゲンの摂取量は、男女ともに2〜3gを下回っているといわれています。

 コラーゲンは、動物のほぼ全身に分布しています。中でも皮膚、腱、骨には含有量が高いのです。例えば二束三文でスーパーや精肉店で売られている鶏皮などは重量の70%がコラーゲンです。また、すじ肉や硬い魚の肉のスジもコラーゲン線維です。しかし、硬くてあまり美味しいとはいえない部分に多く含まれるので、現代社会の食生活では、栄養素としてコラーゲンの摂取不足になりがちです。

 これらのアミノ酸を動物由来のゼラチンから摂取することで、大量のアミノ酸摂取が可能になり(しかもローカロリ−)その結果、代謝が正常に戻り、体内での結合組織を始め、多くの臓器や皮膚に至るまで、本来あるべき姿に戻せるというのは嘘ではありません。

 実際に、ゼラチンを1日に5〜10g摂取したヒトの臨床例では、関節痛の低減や、肌や爪に潤いが出るといったものが確認されています。

 要するに今まで、不健康な食生活を送っている人が、「コラーゲンゼリー」と称した高額商品を買って、摂取することは、結果的に栄養状態の改善につながり、皮脂の分泌が正常になったり、関節痛が低減したりといった有効な作用が見られるということは、起こり得るわけです。

 これが、コラーゲン商品が長年支持されているカラクリなのですが、当然何千円、何万円とする価格には根拠がまったくありません。

●コラーゲンで究極のダイエットメニュー

 ゼラチン自体は体に悪い成分ではなく、むしろ適度に摂取することは健康維持に良いことがわかりました(当然、個人差もあるので、万人にという意味ではありません)。

 しかし、だからといって、年間を通して何万円もただのゼリーにお金を払うのはもったいないとしかいえません。

 ネットで検索すれば、コラーゲン粉末は格安で手に入ります。それに難消化性デキストリンもセットにすると、手軽にダイエット食品がつくれます。

 難消化性デキストリンは、市販されているほとんどのコラーゲン商品に含まれている陰の立役者です。この成分は、腸内でほとんど代謝されずに糖分と絡み合い、その結果食物繊維として働くだけでなく、整腸効果および血糖値を安定させる働きがあります。人によってはおならが出やすくなったり、おなかがゆるくなる場合もありますが、毒性などはありませんから、試してみる価値はあります。

 使用法としては、朝晩、ホットコーヒーやホットミルク、電子レンジで温めたフルーツジュースでもなんでもいいので、そこにゼラチンと難消化性デキストリンを各5g溶かして飲むだけです。米を炊くときに入れても、味噌汁に入れてもいいのです。要するに、なんらかのかたちで食生活に取り入れるだけです。

 これで何千円、何万円もするダイエット食品と同じ効果があります。それでも何も効果がなければ、高い商品に手を出しても、何も効果がないといえます。
(文=へるどくたークラレ)

●へるどくたークラレ
へるどくたークラレ
サイエンスライター。生化学を専門に、化学兵器、ドーピング問題、ドラッグといった血なまぐさいジャンルを得意とする。著者に、数々の大型書店で理系書売り上げ1位となった『アリエナイ理科ノ教科書』(三才ブックス)。最近は添加物や化粧品といった生活密着ネタも多い。
※無料のメールマガジンを最近始めました。健康情報から生物学的なモテ論までいろいろやっておりますので、是非ご登録ください。

メールマガジン:http://www.mag2.com/m/0001593837.html
WEBサイト:http://www.cl20.jp/R/

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『社会』 ジャンルのランキング
コメント (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月4日(土)のつぶやき その3 | トップ | 中谷防衛相とカーター米国防... »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東大法学部卒弁護士先生も悩む腰痛 (バードストライク)
2016-06-05 08:15:54
腰、痛いんですね・・・
お気の毒に。

悪いけど、爆笑しました。

「老化を受け入れる」?!
にゃにを言うとるんですか!
まだ50そこそこでしょうが。

今、腰が痛いのは、今までの生活の積み重ねの結果です。
椅子に座り続ける、頭と神経を使いすぎる、体を冷やす(寒気や冷房などで体外から冷える、冷たい飲食物で体内から冷える、精神的緊張→交感神経緊張→毛細血管収縮→血行不良で冷える)、食べ過ぎ・飲み過ぎ、運動不足、睡眠不足・・・

いろいろ、体に悪いこと、みんなやっているし、生きていく上でそうなってしまう場合もある。
もともとの体が強い弱いというのもあるし。

まだ全然若いのですから、気を取り直して、お体を立て直して下さいな。
椎間板ヘルニアは、以前は治らないと言われていましたが、現在は飛び出した部分(=ヘルニア)は吸収されて元の位置に戻るケースも多いようです。また、椎間板ヘルニアが明らかにあるのに、腰痛を感じない人もいるそうです。
だから、諦めないで。

対策は、「用心」と「攻め」ですね。
「用心」は、体にとって悪い状態を避けること。
「攻め」は、食生活の改善や運動です。
外食を含む普通の食生活では、カロリーばかり(炭水化物と脂質)で、タンパク質やビタミン・ミネラル類が足りない気がします。栽培方法の変化や、品種改良で野菜など栄養価が低下しているということもあるでしょう。
でもサプリなんかで補わず、食材で摂って下さい。賢い灘ー東大ラインでいらっしゃるから、何を摂取すべきかはお分かりでしょう?

自然な状態では、脊椎はゆるやかな「S字カーブ」を描いているのですが、それが失われると腰痛などになりやすいです。
姿勢に気をつけるとか、減量なども必須ですが、「S字カーブ」を保つには、筋力が必要なので運動すべきですね。

いきなり走るとか、ウエイトトレーニングに挑戦するとかではなく、ゆるく体を調整し、楽しんでできるものを見つけて下さい。
(音楽と)呼吸と動きが一致する運動は、気持ち良くて、いつまでもやっていたくなる。

腰痛に苦しみながらも、水素水の怪しさを暴いたり、DHCをディスる一文を入れたりなど、なかなか芸が細かいこの項でした(笑)。

お大事に(+らぶ)。
学歴こだわらないでよ (raymiyatake)
2016-06-05 08:45:00
いやあ、マジで舌を巻きました。
日本一の整形外科医の2万倍くらい役に立つアドバンス!

まず学生時代より10キロ太って秋元康化した身体の減量。膝と大腿骨のために。

あと、筋肉増やすとカロリー消費も上がるというから、水泳とか。これは面倒くさがりで通うの無理か。

腰の骨はもうS字型じゃなくてまっすぐになっちゃってると前に鍼の先生から言われてショックを。

食生活ひどいからな。

今も事務所に向かってるのですが、朝飯、アイスクリームだから(-_-;)

師匠、またよろしくお願いいたします。
ゼラチン摂取、お試し中です (バードストライク)
2016-06-05 09:00:26
参考文献の最後に載っている資料、これは渡辺雄二氏の本をそっくりパクったものみたいな気がします。

渡辺雄二氏は、「週間金曜日」で出した「買ってはいけない」の(共同?)執筆者です。「金曜日」は、この本がベストセラーになったのでなんとか持ちこたえてきたそうです。しかしそれも使い果たし、風前の灯火・・・という時に原発事故が起き、また売れるようになったのだとか。

広告収入のない中、頑張る「金曜日」。
定期購読しようかと思ったけど、実は・・・あんまり面白くない。
トピックスはページ数が少なく物足りないし、後ろのほうの文化面みたいなところは、編集部の自己満足的内容で、あまり自分には関係ないと疎外感を覚えるんだもん。

ま、とにかくこの渡辺氏が
「健康に長生きしたけりゃ ゼラチンを食べなさい」
という本を書いています。冒頭に取り上げた、参考記事の元ネタじゃないかと思う本。


> 『買ってはいけない』の著者 科学ジャーナリスト渡辺雄二の話題の新刊!

著者の嬉しい体験から生まれた本です!
膝の痛みを無くそうとゼラチンを食べはじめて10年、すばらしい効果が――。

血管を丈夫にする。軟骨・骨をしっかりさせる。肌がしっとりすべすべに。
ガンに次いで日本人の死因の第2位は血管障害です!
ゼラチンを食べることで血管の弾力性を保てれば、血管の障害の予防にも効果が。

「肌がカサカサして痒い」「膝や腰が痛い」などで悩んでいる人は少なくないと思います。とくに歳を重ねるとともに、体の代謝が悪くなるので、こうした症状が現れやすくなります。そんな人には、「ゼラチンを食べて下さい」と言いたいと思います。

なぜなら、皮膚、あるいは膝や腰の軟骨を形成しているのは、たんぱく質の一種のコラーゲンであり、ゼラチンを食べることによって、体内でコラーゲンが作られやすくなり、皮膚や軟骨がよい状態になるからです。
――プロローグより

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
渡辺/雄二
科学ジャーナリスト。1954年生まれ、栃木県出身。千葉大学工学部合成化学科卒業後、消費生活問題紙の記者を経て、82年からフリーの科学ジャーナリストとなる。執筆や講演で食品、環境、医療、バイオテクノロジーなどの諸問題を消費者の視点で提起し続けている。//


この渡辺氏の言うことなら信用できそうなので、試しています。
食材で摂取するのが一番いいのですが、鳥手羽、スジ肉、スペアリブなどを毎日食べるのは大変だし。
もっとも、五年連用日記を3日で放棄した人間なので、ゼラチンも忘れてとびとびになってしまい、毎日真面目に摂取しているのはここ一、二ヶ月ですね。

効果は・・・まだお肌すべすべにならない。もしかしたら、ずっと無理か(泣)。
葱類で生っぽいやつを食べると胃が痛くなっていたのが少し改善されたような、口内炎も起こりにくく、なっても早く治るような。
つまり粘膜が丈夫になりつつあるのか。
ということは、次はお肌すべすべかも!

漢方に「阿膠」という材料があり、これはロバの骨皮から作った膠だったと思う。今は豚が原料のはず。つまり、ゼラチンです。

本にはお茶やコーヒーや味噌汁に入れろとか、ご飯に炊き込め、などと書いてあるけど、そうすると食感と匂いが気になるので、私は少量のお湯で溶いて、グミ状になったのを小さくちぎって、お茶で飲んでいます。大きいと、窒息します。


鍼灸は、一定の効果があります。
私が今、生きてなんとか生活していられるのも鍼灸のおかげです。なるべく毎日
、少しでもやるようにしています。
しばらく怠けると、ある日、体が傷んでいるのに気付きます。

ただ、補助的に使うものです。
また、患者と施術者との「相性」が大変大きい。相性が合わないと、効果が感じられなくて、経済的損失のみ。
もっと運が悪いと、「すんごい人」に当たります。

運が良いと、いいですね(笑)。
「髪の毛食べる」は傑作 (時々拝見)
2016-06-05 10:41:44
 簡潔にしてわかりやすく、笑いもとれる、コメントはかくあるべし、という御手本ですね。
 個人的には
 水素水、引火するほど水素があったら面白かろうとか(倉庫で事故でもあったらシャレになりませんが)
 水素水、沼気(メタン)水、下水、おえ、って連想したりとかで…ま、飲みたいとも思いません。

 水素水の注意書きを提案します。
 「混ぜるな危険。胃の内外を問わず、酸素水と混ぜないでください。爆発の危険があります。アベシ!」

 ナチスが先鞭の血液型何とか、場所によっては、レイシスト扱いされても文句は言えないと思います。
Unknown (とら猫イーチ)
2016-06-05 10:57:40
 御論稿の「水素水」。 有名家電メーカーまで巻き込みビジネスに励んでいるようですが、所詮は「水商売」。
 
 でも、猫の腎臓病に効く等と謳われては、手を出す人も多くて非科学的な水商売は全盛のようで、効果があった、と言われる人も多数です。 それは、「水素」が効いたのでは無くて、「水」が効いただけなのですが。

 詰まり、猫が腎臓病になっても、透析が一般的治療法として選択出来ないため(治療法としている獣医院が殆ど無く、あっても高額)に、脱水予防も兼ねて、皮下輸液療法を行うのが普通なのです。 「水素水」と称して水分を補うのと同等の効果があるのを御理解頂けるでしょう。 

 水分を補うのに、家電メーカーの馬鹿高い水素水生成器等を買う必要はありません。 従って、我が家の長老猫には、獣医師の指導の下で自宅輸液をしています。 血液検査の結果は、良好です。 一時は、数値が上昇して心配しましたが、今は、小康を保っています。

自宅で出来る猫の輸液療法~三鷹獣医科グループ
https://www.youtube.com/watch?v=wwTRuZqWiTY
(我が家では、注射器を使わない方法です。)

 「水商売」については、天羽 優子(あもう ゆうこ)山形大学理学部物質生命化学科准教授のHPが参考になります。 尚、「科学的な水素水」の研究は、水商売の水素水とは、全く関わりがありませんので念のため。 

水商売ウォッチング Y.AMO apj (Lab)
http://www.cml-office.org/wwatch

 健康食品も阿漕なビジネス全盛ですので、御用心を。

「健康食品」に関する情報 食品安全委員会
https://www.fsc.go.jp/osirase/kenkosyokuhin.html

 でも、これが一番危険だと思います。 実際に被害者も出て居ますから。

「ホメオパシー」についての会長談話 日本医学会
http://jams.med.or.jp/news/013.html

 Ray 様の御健康は、日々、確かに三食を摂られることからではないでしょうか。 私自身も、昔は、朝飯抜きをしておりましたが、二十数年前、これでは拙いと思い、先ず早朝に起床し、ガラ空きの道路を車で飛ばして勤務先に行き、役所にある食堂で朝食を食べることから始めました。 ただ、飛ばし過ぎて、違反で検挙されたことも。。。

 自分に一番良かったのは、趣味の一つが料理でしたので、日々、調理するのが楽しかったことがあります。 今でも、レシピを色々集めて挑戦しているところです。 外食は、矢張り、味付けが濃くて糖分を摂りすぎるのが良くありません。 

 それに、年齢と共に老化するのは自然で、老化しないと、死ぬ折が苦しいです。 俗に云う処の「ピンピン コロリ」が一番ですので、それに向けて頑張るのが良いのではないでしょうか。  


Unknown (ぶらんき)
2016-06-05 11:44:47
ものが売れないからオカルトに飛びつくとは・・・
しかも大企業がそんな詐欺みたいなことをするなんてね

日本も落ちるとこまでおちたな
珍しい分野の記事が… (Tohrisugari_33)
2016-06-05 16:44:45
今話題の水素水(笑)を記事にされていたので拝見しました。
伊藤園の水素水が自分の初見です。大塚製薬でしたっけ?
いずれにせよ、ご友人には申し訳ないのですが、缶詰で販売できたり、お手軽に生成(??)できる濃度の水素水に効果があるとは思えません。
記事内のネズミの例も水素ガスで投与していますし・・・。

個人的には、昔話題になった「マイナスイオン」について、講義内で、「マイナスイオンがX個→アボガドロ数から考えてナンセンス」「コロナ放電なりで発生させるとか、同時にオゾンができるから禿げるで」と言われたのが懐かしい思い出です(当時の講義先生、単語忘れて申し訳ない)。

いずれにせよ、似非科学で儲けようとするあたり、日本企業も落ちたな・・・と思った次第でした。

カイロプラクティックと鍼灸は、まぁプラセボ効果は期待できると思います。
カイロプラクティックについては息の長い…療法にて、草創期の面々の下された所見がご参考になるかと。
カイロに行っては、いけません!!! (バードストライク)
2016-06-05 18:32:54
カイロプラクティックは民間資格で、と言っても実態は教育も資格もない、いい加減なものです。

何の知識もない人が、突然「カイロプラクティック治療院」という看板を掲げて営業することが出来るのです。
人の体に触り、「矯正」と称してバキバキと骨に力を加えるので危険のみならず、実際に健康被害が出ています。
絶対行ってはいけません。

「整体」も同様で、やっていることはマッサージと同じなのに、無資格者が施術しています。でも法律では、これは禁止されておらず、おかしなことです。

「鍼・灸」「あんま・指圧・マッサージ」「接骨」の三免許は専門学校に3年間通学、所定の教科を修めた上で国家試験を受け、合格者のみ各師を名乗ることができます。

しかし、マッサージ関係の仕事をしている者は免許取得者数よりはるかに多く、おそらく就業者の半分以上は、無資格者であろうと私は推定しています。

鍼・灸は施術者の技量や、施術者と患者との相性により効果に差が出るものの、この3免の中では一番強い効果があると思います。
決してプラセボではありません。

通りすがり33氏よ、あなたは一体何をどれだけご存じなのか。
通りすがりついでに嘘八百を吐くのは、やめていただきたい。
失礼しました (Tohrisugari_33)
2016-06-05 20:02:14
>バードストライクさん

お気に召されなかったのでしたら大変申し訳ありません。
カイロプラクティックは似非ですよね。存じております。

鍼灸についてはまだ知識不足ですので、機会があったら渉猟してみようと思います。

「いったい何をどれだけご存じなのか」
正直なところただの科学屋の端くれです。
若干ラディカルです。

「効果がある」ということは、生体のミクロ(マクロかもしれない)な領域で、細胞なりその一部分が変化することで説明ができる、と考えています(もちろん、一般の医療にもプラセボ効果はあります。)。
「私には効いたから」「多くの人が効いたと言っている」というのは、本当に効果があることの説明にはなりません。
故に、国家試験の有無により、それが「医療である」というのは早計に過ぎると思います。

いずれにせよ、人様のブログにて騒ぎを起こすのは本意ではございませんのでこの辺で。
(このHNはまずいようですね…。)

ブログ主様、騒ぎを起こしまして誠に申し訳ありませんでした。
ぜひ戻ってきてください! (ray miyatake)
2016-06-05 20:28:09
プラセボ効果しかないってことは、効かないとおっしゃってるのだと私は思いました。

最近、ラディカル派が増えていて大歓迎です(笑)。

そのままのハンドルネームでも結構ですし、固定の素敵なハンドルネームにご変更されても結構です。
凝ったやつをお願いします。

そして、書き忘れましたがカイロは日本一の整形外科医も危険と言ってました、そういえば、バードさん。
絶対行きませんのでご安心ください。
明日、鍼院に行ってきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会とマスコミ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事