Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

【ファシズムの始まり】人気絶頂の今から、右翼政治家小池百合子知事に警戒の目を向けよう【政治塾応募4000人以上】

2016年10月24日 | 日本の政治

 

 2016年10月24日、東京と福岡の衆院補選が行なわれ、東京では小池百合子氏の都知事選から小池派として動いて来た若狭氏が圧勝。

 福岡も、地元の麻生太郎副総理肝いりの候補を抑えて、小池氏が応援した故鳩山邦夫氏の世襲議員が当選しました。

 これらは大方の予想通りだったので私も驚かなかったのですが、驚いたのは小池知事が立ち上げた政治塾に応募者が4000人。最盛期の維新塾を思わせる人数が集まったことです。

 小池氏と橋下氏とでは、政治の天才と私が呼んでいる橋下氏がカリスマ性で図抜けているし、維新の会を作った組織指導者としての才能も抜群だと思っていたのですが、こうなると小池氏の人気も本当に侮れない感じがします。

 

 確かに、昔、小泉首相の刺客をやっただけあって、知事選への出馬のタイミングは絶妙で、喧嘩がうまいことは認めざるを得ません。

 また、豊洲市場への移転に待ったをかけた形になったのも、本当は共産党都議団などが調べ上げていた証拠を「横取り」して、自分の手柄にしてしまった感が強いのですが、それにしても機を見るに敏であることは間違いないでしょう。

 そこがオリンピックの開催地問題にも現れていて、オリンピック誘致の本質的な問題には手を付けずに、ボートの競技候補地問題など小手先の問題しか手を付けていないのに、まるで森元首相に正面切って喧嘩を打ったように報道され、いまだ改革派の旗印は色あせていません。

 安倍首相の人気もずっとつづいていますから、このような小池人気は案外長く続くかもしれないのですが、本質は右翼政治家ですから、警戒してみておいた方がいいと思います。

 ファシズムの基盤は大衆人気なのですから。

 例えば心配なのは、東京都の教育現場での日の丸掲揚・君が代斉唱問題です。もともと右翼の小池知事が国旗国歌掲揚斉唱を拒絶した教員たちの思想良心の自由を認めるとはどうしても思えません。

 小池知事は日本会議国会議員懇談会副会長をつとめ、東京への核ミサイルの配備を主張し、かつてヘイトスピーチ集団在特会系の団体で講演したことまであります。

 そうなると2020年のオリンピックに向けて激しさを増すであろうヘイトスピーチを規制していこうとはなかなかならないことが容易に予想されます。

 これから都政の中で起こる数々の人権問題で、小池知事が人権軽視の態度を取った時に、これを敢然と正していくためには、今の人気が高い時期から小池知事の政治姿勢を警戒し、批判すべきは批判するという姿勢が大事です。

 

 

関連記事

小池百合子都知事候補に裏金つくり疑惑。元秘書の会社に「調査費」名目支出。

魔法から覚めてくださ~い!小池百合子候補は東京都核ミサイル配備論で日本会議と一致した極右政治家。

鳥越さんではなく、日本会議懇談会副会長の小池氏に入れる民進党・共産党支持者がいることが信じられない!

 

まるでクリーンな政治家であるイメージもありますが、上の関連記事にあるように裏金つくりの疑惑もあります。

2013年の参院選では自民党のネット戦略を担ったのも小池知事。

それでいながら、知事選で早くも小池知事を支持したリベラルも少なからずいたのが脅威です。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


 

動画を再生する

東京都の小池知事は、みずからが立ち上げた政治塾の応募者が4000人を超えたことを明らかにしたうえで、「政治に関わっていく人を増やしていくことが政治の質の向上につながる」と述べ、政治塾の立ち上げによって都政だけでなく日本の政治を変えることにつなげていきたいという考えを示しました。

東京都の小池知事は、先の都知事選挙を通じて政治に対する関心が高まったとして、「希望の塾」と名付けた政治塾を立ち上げて、来週30日に都内で初会合を行うことにしています。
これについて、小池知事は23日夜、記者団に対し、「私のツイッターとフェイスブックだけでお知らせし、これまでに4000人を超える方がご参加の見込みだ」と述べ、応募者が4000人を超えたことを明らかにしました。
そのうえで、小池知事は「それだけ政治を学びたい、政治に触れてみたいという方々が、東京のみならず全国から手を挙げている現実を受け止める必要がある。学びの場として、政治に関わっていく人を増やしていくことが政治の質の向上につながる」と述べ、政治塾の立ち上げによって都政だけでなく、日本の政治を変えることにつなげていきたいという考えを示しました。

 

 

「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党

 
当選を確実にした若狭勝氏を前にあいさつする小池百合子都知事(手前)=東京都豊島区で2016年10月23日午後8時5分、小出洋平撮影

<iframe src="http://tap2-cdn.rubiconproject.com/partner/scripts/rubicon/emily.html?pc=11582/53666&geo=au&co=jp" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="NO" width="0" height="0"></iframe>
<iframe src="http://tap2-cdn.rubiconproject.com/partner/scripts/rubicon/emily.html?rtb_ext=1&pc=11582/53666&geo=au&co=jp" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="NO" width="0" height="0"></iframe>

 23日投開票の衆院2補選で東京10区は「小池劇場」に終始した。有権者の注目は小池百合子・東京都知事に集まり、自民党はかすみがち。夏の参院選東京選挙区でトップ当選した民進党の蓮舫代表もその流れに「待った」はかけられなかった。

 「東京大改革を小池百合子に、さらに一歩前に進めろという決断をしていただいた」

 午後8時過ぎ、若狭勝氏の当選確実に沸く選挙事務所で、小池氏は補選を総括した。

 選挙戦は、最初から最後まで小池知事に注目が集まった。実質的な選対トップとして、公務の合間を縫い応援に入った。知事がマイクを握る場所には人が群がり、「頑張って!」と声が飛んだ。「百合子コール」が起きることも。陣営からは「投票用紙に小池さんの名前を書く人が出るのでは」と冗談交じりに心配する声も出た。

 街頭演説では、自民が分裂した7月の都知事選を「若狭さんがいなければ勝利はなかった」と持ち上げた。若狭氏も「除名覚悟で小池さんを応援した」とアピールし、当選したことについても「小池知事の力が相当あったのは確か。(有権者が)都政を小池知事の下で推進し、流れを国政に及ぼしてほしいということだ」と語った。

 一方、民進都連会長の松原仁衆院議員は鈴木庸介氏の敗北後、「選挙の争点を小池都政改革の是非と捉えられてしまった」と分析。「安倍政治が信任を受けたわけではないが、有権者を国政に向けきれなかったのは課題だ」と語った。

 鈴木氏は選挙中、若狭氏の後ろ盾である小池知事を意識する発言を繰り返していた。15日には「誰かの人気があるから、その後継者が誰かという選挙ではありません」と語気を強め、「人気投票ではなく政策で決めてほしい」と訴えた。それでも鈴木氏は23日、支援者に「力が足りなかったのが最大の敗因」と頭を下げた。【五味香織、安藤いく子】

 

 

小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ! 朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚、知事になったら東京はヘイト天国に

2016.07.21 リテラ
koike_160721_top.jpg
小池百合子オフィシャルサイトより


 中盤へとさしかかった東京都知事選。候補者の言動を見ていて気になるのは、“反自民都連”を打ち出して出馬した小池百合子氏だ。各社の情勢調査では、現状、一歩リードしているといわれる小池氏。無党派層や女性からの支持もとりつけているという。自民党の公認を得られずに独断で出馬したことや、「たまには女性にしたらいいんじゃないの」などと言ってソフト路線を見せる作戦が奏功しているのだろう。一部では“安倍一強に反旗を翻すジャンヌ・ダルク”などと持て囃す声まであがっている。

 だが、騙されてはいけない。小池氏の本性は“戦争のできる国づくり”を進めてきた極右タカ派であり、民族差別を助長する“ヘイト政治家”なのだ。

 とくに看過できないのが、在日コリアンの虐殺まで扇動するヘイト市民団体「在特会」(在日特権を許さない市民の会)との関係だ。小池氏は2010年に、在特会の関連団体である「そよ風」主催、在特会女性部協賛の集会で講演を行っている。

 このそよ風という団体は、慰安婦問題や関東大震災朝鮮人虐殺の否定などを主張しており、13年には大阪・鶴橋で「いつまでも調子にのっとったら、南京大虐殺ではなく『鶴橋大虐殺』を実行しますよ!」などとジェノサイドを先導したヘイトデモに協力していた。こんな団体に呼ばれて嬉々として講演をしていることからも、小池氏とヘイト勢力との蜜月は明らかだろう。

 しかも呆れるのは、小池氏がこの在特会との関係について外国人特派員協会での会見でジャーナリストの江川紹子氏から糾された際、こんな言い訳をしたことだ。

「いろんな講演会に招かれることはしばしばございます。しかし私は在特会という、最近よく出ておりますけど、それについてはよく存じておりません」(「ハフィントンポスト」7月8日付)

 みごとにしらばっくれたわけだ。では聞くが、小池氏は現在、日本各地で在特会の流れを組む在日コリアンへのヘイトデモ、イスラムヘイトデモ、さらにはLGBT差別のデモなどが繰り返されていることも知らないと言うのだろうか。だとしたら、こんな人が都知事になるなんて論外だろう。こうした差別問題を放置容認しておいて、世界中からさまざまな民族が集まる五輪など開催できるわけがないからだ。

しかも、ヘイト勢力との関係はこれだけではない。たとえば、この選挙期間中には、ヘイト市民団体「しきしま会」がツイッターで小池氏の選挙ビラに証紙を貼る作業をしている場面をアップしていた。このしきしま会は、先日も熊本大地震に際して在日コリアンへの差別扇動デマを垂れ流すなど、悪質なヘイト行為を繰り返している団体だ。

 そしてなにより小池氏自身、その言動の差別性が問題視されている。沖縄に駐留していた元米兵を父に持つ沖縄選出の衆議院議員、生活の党と山本太郎となかまたち・玉城デニー氏は16日、自身のツイッターで小池氏から差別発言を受けたことをこのように明かした。

〈そういえば思い出した。特定秘密保護法を審議していた委員会。法案の中身について法案の危険性を危惧する国民からのfaxを示して追及していた玉城の背後から女性の声で「日本語読めるんですか?分かるんですか?」と呟く声がした。質問を終えて振り返ると今をお騒がせの女性都知事候補その人だった。〉

 さらに小池氏は、民主党政権時代の2010年にも朝鮮学校に関する朝日新聞の報道に対してこんなツイートをしている。

〈『朝鮮学校の無償化、首相「法案成立後に判断」』(朝日) それはないでしょ!! 絶対反対! 反日教育を進めている北教組の傘下にある北海道の高校も同類。〉

 外見や国籍、人種に対する小池氏の差別意識は、ほとんどネット右翼じみている。しかも、本人はこうした発言が差別や偏見を助長するということをまったく自覚していないらしく、一層タチが悪いと言わざるをえない。

 だが、小池氏が自身の差別意識にどれだけ鈍感であろうとも、今回の都知事選ではネトウヨや差別主義者がその姿勢に共感して猛烈に支持しており、また、小池氏も最初からそこを“票田”と見定めていることは間違いない。その最たる例が、小池氏が出馬表明時から目玉公約として掲げている「韓国人学校への都有地貸与の白紙化」だ。

 これは、舛添要一前都知事が韓国政府の依頼に答えるかたちで、新宿区にある都有地を韓国人学校増設のために有償で貸し出す方針を覆すもの。ネトウヨたちは「朝鮮人へのえこひいき」などと差別的言辞を投げつけながら都庁に抗議殺到。ヘイト団体「頑張れ日本!全国行動委員会」も都庁前で抗議デモを行い、また、産経新聞を始めとする保守メディアも「保育園不足よりも韓国人学校か?」とバッシングを展開していた。

だが、東京都は過去にフランス人学校に都立高校の跡地を売却しているし、韓国人学校だけが問題にされるのはおかしい。しかも、ネトウヨや反対派は「韓国人学校じゃなくて日本人のための保育園を優先しろ!」と主張するが、ではなぜ韓国人学校を増設すると保育園がつくれなくなると考えるのか。別の候補地を見つければよいだろう。そもそも、行政が外国との交流の一環で、土地や建物を貸し出したり、活動を協力したりすることはよくあることだ。これを都知事選最大の争点として打ち出す小池氏のやり口は、明らかに嫌韓派のネトウヨ連中に媚を売っている証拠だ。

 さらにいえば、小池氏の背後にはヘイト団体やネトウヨだけでなく、歴史修正勢力もたむろしている。19日には、歴史修正主義やトンデモ教育の実働部隊である「新しい歴史教科書をつくる会」が小池氏の支持を表明。「つくる会」はホームページ上で小池支持の理由をこう記している。

〈その理由の第一は、今回の都知事選挙の最大の争点である外国人参政権問題について、有力三候補の中で唯一、明確に反対しているのは小池候補だけだからです。(略)
 第三に、歴史観についても、小池候補はしっかりとした見解を持っておられます。国会議員として教科書問題にも取り組んでこられ、3人の候補のなかで、「つくる会」の運動を支持してくださった唯一の候補でもあります。〉

 実際、小池氏は01年に組織された超党派議連「歴史教科書問題を考える会」の役員を務め、右派の歴史修正の片棒を担いできた。この議連は「つくる会」系の教科書採択をサポートする目的で設立され、文科省に圧力をかけて“南京大虐殺はなかった”という記述を記載せよと強要するなど、ゴリゴリの歴史修正主義者の巣窟だ。

 また、「つくる会」やネトウヨたちががなりたてる外国人参政権反対についても、実際に小池氏は選挙戦の街頭演説でこんな陰謀論を展開して大々的に打ち出している。

「私は外国人への地方参政権には反対をいたしております。与那国島は1700名ほどの人口です。町会議員がたった100票ぐらいで当選するんです。なんらかの意図を持った人たちがドーッと押しかけてきたら、いったいどうなりますか」

 ちなみに、小池氏は以前から国会で外国人参政権反対をぶっており、しょっちゅうこの沖縄・与那国島の例を出すのだが、渡部昇一氏との対談でも「ある意思をもった人間たちが移り住んできて、『基地反対』など妙な条例でも決議されてしまったら、ひとたまりもありません」(『渡部昇一、「女子会」に挑む!』ワック)などと現実にはありえないことを平気でアジっている。さしずめ“軍事マニアのイデオローグ”だ。

さらに、小池氏はこれまで数々の軍備増強政策を打ち出し、またゴリゴリの改憲派として日本の軍事国家化を目指していることも、有権者は見落としてはならない。

 03年の衆院選では毎日新聞が実施した候補者アンケートの「日本の核武装構想」について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答。同年には広報誌でも〈わが国は、今後、どのような防衛手段を持つべきか。日本の国連神話からの脱却や憲法の見直しとともに、防衛力整備の見直しが必要です〉と書いている。

 政治遍歴を振り返ると、小池氏は06年の第一次安倍内閣で女性初の防衛相に就任し、その後の民主党政権下でも国会で防衛予算の増額や武器輸出三原則の見直しなどを求め続けてきた。極右傾向も顕著で、閣僚在任中も靖国参拝を欠かさず、日本最大の極右カルト団体「日本会議」の国会議連に所属、現在は副会長を務めている。

 ようするに、小池氏は自民公明が支持する増田氏と対比するかたちで“孤立無援”をアピールして無党派層の“同情票”獲得まで狙っているが、しかし実のところ、この人と手をつないでいるのはヘイト勢力やネトウヨ歴史修正主義者たちであり、彼女の本質は極右ヘイト政治家そのものなのである。繰り返すが、そのことを決して忘れてはならない。

 小池氏が自民党の公認を得ず出馬したのを見て“反安倍政権”の票を投じるなどというのは、まったくありえない選択肢だ。差別主義を野放しにし、歴史の修正、軍国化を推し進めるこの極右政治家が描く未来図が、本当に平和国家の首都の首長にふさわしいのだろうか。有権者はよくよく考えてみてほしい。
編集部

 

 

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月23日(日)のつぶやき その2 | トップ | 沖縄高江のヘリパッド工事強... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
4,4, 4000人? (リベラ・メ(本物の))
2016-10-24 16:49:37
4000人ですって?(*゜Q゜*)!信じられない!皆すっかり“その気に”なっている!
似てますね~ (アベの脱税疑惑)
2016-10-24 18:08:36
いや、ここまでそっくりだと笑ってしまいます。橋下徹、大阪維新とそっくりそのまま。
「冒頭解散」の大嘘をついて、当選したら知らんぷり。(橋下徹は「借金をしない」と言って大阪府知事になり、直後の予算で府債を計上)
いろんなことに首を突っ込み、大騒ぎをしてあたかもがんばっているように見せかける。(大阪はおかげで負の遺産だらけに)
塾生を募って「受講料」でぼろもうけ。政治資金規正法の対象だろうから、非課税。
自民とは違うかのように見せかけて、自民と一体。
次は、自民党を補完する新党の立ち上げですね。
ご紹介 (Benny)
2016-10-24 18:17:15
「処理流暢性」という興味深い概念についてのまとめを見つけたので皆様にもご紹介。

<「処理流暢性」ってなに?→「わかりやすい=真実」にみえてしまう心理です。>

http://togetter.com/li/1039919

確かに現政権およびそのシンパには、その辺りを狙った戦略が多いように思う。橋下など典型だ。

こちらのコメントでも、やれSimple is the Bestだの「サヨクにはこんな簡単なことがわからない」だの言いたがる人を散見する。
まとめ内にもある、こちらの画像がそのような心理の帰結を端的に示していると思う。
https://twitter.com/podoron/status/775348217214939137
念のため訳を。真ん中の看板「解答」その下左「簡単だが誤り」右「複雑だが正しい」
こいつを追放せよ!! どこまでもクズ!! (バードストライク)
2016-10-25 13:08:59
東京10区補選。
民進党候補、鈴木傭介惨敗。
野党党首が揃った街頭演説会に当の本人が欠席するという、前代未聞の椿事!
連合が野党共闘を嫌がり、野田もそれを受け入れたためだ。
そして連合は選挙戦終盤、なぜかスタッフを引き揚げさせるというイヤガラセに出た。
それに関してIWJの対野田インタビュー。


http://iwj.co.jp/wj/open/archives/341275

【 衆院補選の結果は「野党候補一本化の効果はあった」!?~「戦犯」民進党・野田佳彦幹事長の呆れた見解!野党合同街宣に候補者が参加しなかったことは「決めたのは地元の陣営」と責任転嫁!】 2016.10.24

>  今回東京10区の補選では、自公推薦の若狭勝氏が7万5千票を得て当選した。対する民進党候補者・鈴木庸介氏は4万7千票しか獲得できていない。

 これに関してIWJが、「他の野党の推薦を受けず、民進党の独自候補で、民進党の推薦1本のみで闘った今回の補選で、民進党の得票数が伸びたと考えるか?」と問うと、野田幹事長は次のように答えた。

 「わかりません。野党の候補を『一本化』したという効果はあったと思います。それは協定も結ばない、推薦もいただかないという、シンプルなかたちでの一本化でしたが。その上で、『できるかぎりの協力』というものを、もっと改善する余地があるのかどうかは今後検討させていただきたいと思います」

 東京10区については、前回の衆院選では自公推薦の小池百合子氏が9万3千票を獲得して勝利している。民進党候補者が4万4千票、共産党候補者が2万8千票、生活の党(当時)の候補者が9千6百票だった。つまり、単純に野党の獲得票を足し算するだけでも、8万2千票程にはなる計算だ。「野党共闘」が成立していれば、この数字に限りなく近づけたはずである

 今回の東京10区の補選では、投票率が前回よりも18.7%も低下してしまったとはいえ、野党「一本化」候補の得票数が4万7千票と、前回の野党の獲得票数の合計の半分強にとどまったのは、いくら何でも低過ぎると言わざるをえない。


> 野田幹事長は、「(4党共同でマイクを持つような場面に)出るか出ないかは、それぞれの陣営の判断です。判断をしていいよ、という指示はしています。出るか出ないか。それを決めたのは地元の陣営だと思います」と述べ、執行部の関与は否定。あくまで鈴木候補陣営の判断だったと強調した。

 野田幹事長の弁明は本当に「正しい」のだろうか。

 連合東京の小林昭浩政治局長はIWJの取材に対し、鈴木候補に対して「野党共闘」しないよう圧力をかけたことを認めている。他の3野党が合同街宣を開催し、「野党共闘」を演出したことに連合は反発。小林氏は民進党に対し、「結局は野党共闘になっている。だから『ちょっと(応援を)控えるぞ』と伝えた」と証言し、「野党共闘」を期待する声が高まることを強く警戒し、鈴木陣営に「圧力」をかけて、連合東京の応援を手控えたことを認めたのである。

 こうした背景を踏まえると、野田幹事長の主張通り、民進党執行部が候補者陣営に純粋なるフリーハンドを与えていたとは、到底、考えられない。

 仮にそうだとしても、連合からの圧力は党執行部の耳に入っていただろう。その時に候補者陣営に「あなた方の判断だ」などと突き放したとしたら、それはそれで、何のための執行部なのか、という話になる。執行部は「判断保留」して責任を回避、現場に責任を押し付けるなら、そんな執行部など必要ないのではないか。(抜粋)
やるやる詐欺 (一国民)
2016-11-24 23:35:34
東京オリンピックのボート会場が、結局、海の森競技場に落ち着く見通しとのニュースが。この一報を聞いて、
「やっぱりな」と思ったのは私だけでは無く、大多数の東京都民以外の日本国民ではなかろうか。

海の森競技場については、ボート選手の間から、「(海水の塩分で)船が傷む」、「南風でレーンにより有利不利
が生じる」など、散々にこきおろされていたのに・・・。小池よ、アスリートファーストじゃなかったのかよ?

こんな事だろうから、バレーボールも有明アリーナになるだろう。競泳会場は、辰巳国際水泳場改修案も早々に潰れたしね。

まあ、東京都への通勤電車に二階建て車両を導入して満員状態を解消する、などという現実無視の選挙公約
を掲げるぐらいだから、ここに来て、ようやく小池百合子の「本領発揮」といったところか。やるやる詐欺の始まりです。

東京都民というのは、本当に都知事に相応しい人間を見抜く力が本当に無いね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL