Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

橋下維新の会のブレインは実に優秀だ!特別顧問堺屋太一氏が世界に誇れる大阪10大名物を提案!

2012年01月28日 | 橋下維新の会とハシズム


橋下大阪市長と下の「体制維新」という共著もあり、昨年の大阪W選挙のときに、公明党との橋渡しをして公明党の自主投票を引き出した、大阪府市統合本部特別顧問の堺屋太一氏が、2012年1月25日、大阪府市統合本部の席上、末尾掲載の意見書で冒頭の

「大阪10大名物創り」

 を提案しました。堺屋氏によると

以上の10大名物は、技術的には解決済みであり、経済性も十分にある。総合計画の下にそれぞれ専門チームを設けて府市各部局の協力体制を整え、採算性と経済効果を検討、「儲かるプロジェクト」として統合する。

のだそうです。

 

橋下徹氏・大阪維新の会と公明党が裏取引 なにが維新の会と既成政党の戦いだ


 

体制維新――大阪都 (文春新書) [新書]

橋下 徹 , 堺屋 太一

 

その第1の名物は

2015年道頓堀400周年に合わせて道頓堀浮函幕式2kmプールを造り「2km世界遊泳大会」を開催すると共に、有料遊泳場に供して收入を得る 

というものです。

ちなみに、道頓堀川の大腸菌数は高い時で基準の約700倍もありますが、気にしない世界的スイマーも市民もいるはずだ!!

専門家の話では、この計画は、川をプールに作り変えるのではなく、川の上に巨大な家庭用ビニールプールを置くようなイメージになるかも?!ということです。

ギネスブックに載るぞ!全長2キロのビニールプールだ!!そこで競泳だぜ!!!

余ったなにわの名物水道水「ほんまか」を入れちゃえばいいかも!!

 

橋下大阪市長の大英断 嘘の天然水「ほんまや」生産中止!

 

 

 

FNNがプールの設計や施工を手がける東京・中央区の高橋カーテンウォール工業株式会社に話を聞いてみたところ、プール設計担当の阿部 仁さんは

「(1からプールを造る場合)100メートルで6億円ですから、120億円の設置運用費です」

と語ったそうです。

さらに

「やっぱり責任の所在があるので、(プールの)営業中は監視員をつけなきゃいけない。長い2kmという構想ですから、10メートルに左右1人ずつつけなきゃいけないので、400人の人間が監視をしなきゃいけない」

とのことです。

すげえよ、すげえ体制維新だ!公務員削減の一方で雇用促進!!

今後は、統合本部の担当部会が中心となり、2012年年3月までにたたき台をつくり、6月までに全体の方向性をまとめる予定だそうですが、 大阪府市統合本部の関係者は、

「困っている。アイデアはいいかもしれないが、どうすればいいかわからない。似て非なる案をこちらで考えないといけない」

と語るなど、困惑の声も上がっているということですが、何を言ってるんだバカヤロ、似て非なる案とはなにごとか!

今年、タイガースが優勝したときに、数万人が飛び込めるではないか!

 

 

4番目の大阪名物は

大阪府下(大阪市内または堺市)に10,000㎥の映像(ヘクタール・ビジョン)を造る

だって!

100メートル×100メートルの大画面だぜ!(汗)

予算に大なたを振るい得たお金をつぎ込む他の名物は、大歩道橋(名物2)だの、驚愕展望台(名物5)だの高層マンション(名物7)だの、関空と舞洲を一体開発(名物10)だの、ほとんど公共事業と箱物行政!

公共事業にばんばんお金をつぎ込んで、大阪経済の活性化まで考えている深謀遠慮!!

橋下市長は、この意見書が提案された翌1月26日、この件について

「ああいうことを、目標を掲げてやらないと。ああいうのは、行政の発想では出て きませんから。ヒト、モノ、カネを呼び込むには、やはり、堺屋さんのような発想じゃないと駄目なんでしょうね。ああいうことを、1つでも2つでもやっていこうという1つの目標」

と語ったそうです。

はい?1つか2つはやるの!??

いやあ、橋下氏と橋下維新の会のブレインは実に優秀だ!素晴らしい!!

 

大阪府市統合本部に結集した橋下市長・松井府知事と特別顧問の無能と無謀

 


ちなみに、9番目の名物は

咲洲または南港にエレクトロ・ゲーム・センターを造る

やっぱり、カジノだったよ!これか、これをやるのか!?

誰が「儲かるプロジェクト」なんだか。

これまでの大阪の歴史や文化などには目もくれないこの創造性!

 いやあ、行政の発想では出てこないどころか、カジノ構想同様、常人には思いも及ばない、橋下大阪都構想の前途は洋々だ!

大阪市を解体する維新の会の大阪都構想は、大阪市の財源を奪ってカジノや土木事業につぎ込むための口実だ

 

 

大阪府市統合本部会議

2112.1.25
堺屋太一
意見書

大阪のグランドデザインについて

(1)大阪の都市造りは、過去20年余、総じて成功したとはいい難い。その原因は、
① 選択性が甘くて分散総花的になっていること
② 国際的全国的な知名度の高い名物名所を作らなかったこと
③ 経済性を軽視したため、自律的拡大力を持たなかったこと
の3点にある。いわば、常識的通例に堕し、国際的大都市にふさわしい驚愕性が、乏しかったのである。

(2)大阪都は、880万人の居住する「私の大阪、ふるさと大阪」であると同時に、国際競争に勝ち抜く「世界の大阪」でもある。
 従って、「住みたい大阪」=安全、便利、心地よい、と同時に「行きたい大阪」=楽しい、儲かる、やったろう(大阪でやれば全国、全世界に知られる)「情報発信型の大阪」にする必要がある。
 前者については府市各局の改善努力の改革と積み上げで達成されるべき事項が多いが、グランド・デザインとして特に重要なのは後者、世界都市大阪にふさわしい世界的全国的名物創りの具体的発想である。

(3)10大名物創り
大阪は定期観光バスも走らなければ「日本の顔」として国際カレンダーに載る名所もなくなった。4年以内に世界的名物となる10大名物を創る。それに入れないものは府市民サービスの水準に留めるべきである。

1)2015年道頓堀400周年に合わせて道頓堀浮函幕式2kmプールを造り「2km世界遊泳大会」を開催すると共に、有料遊泳場に供して收入を得る

2)2015年頃に「大阪都発都記念大博覧会」を開催、そのシンボルに大阪城公園と天満公園を結ぶ大歩道橋を造る

3)御堂筋デザインストリート化。御堂筋全体を美術デザインストリートとし、路面店舗の価値を高める

4)大阪府下(大阪市内または堺市)に10,000㎥の映像(ヘクタール・ビジョン)を造る(CMなどの上映と入場料で維持費を図る)

5)近鉄阿倍野タワーに「驚愕展望台」の設置をお願いする(例えば、メルボルン・タワー)

6)JR大阪駅大屋根の下に「空中カフェ」を再開する

7)北ヤード第2期工事に高層マンションと空中緑地(屋上の桜の山)を実現する(経済性と名物緑地を併用)

8)北ヤード第1期の「ノリッジ・キャピトル」を世界的名物になるように改善する(ビル全体に付加価値がつくような「儲かるアイデア」が必要である)

9)咲洲または南港にエレクトロ・ゲーム・センターを造る

10)関空と舞洲を一体開発、「国際特区」にする

(4)以上の10大名物は、技術的には解決済みであり、経済性も十分にある。総合計画の下にそれぞれ専門チームを設けて府市各部局の協力体制を整え、採算性と経済効果を検討、「儲かるプロジェクト」として統合する。

 

とことんアホやろ?と思われた方は

よろしかったら上下ともクリックして頂けると大変嬉しいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

大阪市改革の1つに「道頓堀川プール化計画」 橋下市長「目標を掲げてやらないと」

橋下市長による大胆な大阪市改革の1つとして、道頓堀川プール化計画が浮上した。

橋下大阪市長らがぶち上げた仰天の発想のターゲットは、大阪・道頓堀川。
道頓堀川は、阪神タイガースが優勝するたびに人々が飛び込み、カーネルサンダース人形が24年ぶりに引き揚げられたことも話題となった。
これをプールにするというもの。
これは25日、大阪府市統合本部の席上で、堺屋太一特別顧問が発案した、「大阪10大名物創り」構想の1つ。
道頓堀川のおよそ2kmの区間をプールにして、水泳大会などを行うほか、一般客に有料で開放し、収益を得ようというもの。
堺屋特別顧問は25日、「道頓堀川をプールにするのだったら、実現可能な技術ができている。2,000円の入場料を取ったら、だいぶもうかると思うんですけどね」と語った。
確かに道頓堀川がプールになれば、現在、禁止されている飛び込みも、心置きなくできるかもしれない。
しかし、本当に川をプールに作り変えることが可能なのか、プールの設計や施工を手がける東京・中央区の高橋カーテンウォール工業株式会社に話を聞いてみた。
プール設計担当の阿部 仁さんは「(1からプールを造る場合)100メートルで6億円ですから、120億円(の設置運用費)です」と語った。
専門家によるとこの計画は、川をプールに作り変えるのではなく、川の上に巨大な家庭用ビニールプールを置くようなイメージになるという。
しかし、この工法でプールができたとしても、さらに大きな問題があるという。
阿部さんは「やっぱり責任の所在があるので、(プールの)営業中は監視員をつけなきゃいけない。長い2kmという構想ですから、10メートルに左右1人ずつつけなきゃいけないので、400人の人間が監視をしなきゃいけない」と語った。
こうした人件費のほか、水質の管理などにも大きな費用がかかりそうだという。
阿部さんは「コストありきで事業として成り立つなら、いろいろプールのノウハウは持っているので、参画はしたいと思う」と語った。
さ らに、ソウルオリンピック金メダリストで、現在、日本水泳連盟の常務理事である鈴木大地さんは、「ここまで言われたのであれば、実現して、何とか形にし て、われわれも、水泳の普及につながるので、非常に歓迎したいなと。街中で大会が行われるようになれば、非常に注目も浴びますので、選手であれば、出てみ たいと思うじゃないですか。わたしも、選手だったら出たいなと思います」と語った。
橋下市長は26日、この件について「ああいうことを、目標を掲 げてやらないと。ああいうのは、行政の発想では出てきませんから。ヒト、モノ、カネを呼び込むには、やはり、堺屋さんのような発想じゃないと駄目なんで しょうね。ああいうことを、1つでも2つでもやっていこうという1つの目標」と語った。
しかし大阪府市統合本部の関係者は、「困っている。アイデアはいいかもしれないが、どうすればいいかわからない。似て非なる案をこちらで考えないといけない」と語るなど、困惑の声も上がっているという。

(01/26 18:04 関西テレビ)

 

 

24億円で道頓堀川をプール化!…堺屋太一氏、ぶっ飛びプラン

サッカーのサポーターや阪神ファンの飛び込みが名物になっている大阪・道頓堀川

 大阪の行政一本化を目指して大阪府と大阪市でつくる「府市統合本部」の堺屋太一特別顧問(76)は25日、大阪市内で開かれた同本部の会合で、2015年をめどに、ミナミを流れる道頓堀川を全長2キロのプールに造り替えるという壮大なプランをぶち上げた。実現すれば「水都・大阪」を印象づける一大事業になるが、膨大な建設費用など問題点は山積みだ。

 3年後、大阪の繁華街・ミナミは水着ギャルであふれるかもしれない。昨年末に発足した府市統合本部の3度目の会合。元経済企画庁長官・堺屋氏は、橋下徹大阪市長(42)が目指す「大阪都」の象徴となる文化・観光事業「10大名物づくり」のひとつとして、「関西空港の国際特区」などに加えて、驚きの“道頓堀川プール化計画”を提言した。

 道頓堀川は掘削して1615年に完成した、東西を流れる全長2・5キロ、川幅12・5メートルの運河。2015年の400周年に向け、堺屋氏は「道頓堀に2キロプールを造り、『2キロ世界遠泳大会』を開催するとともに、有料遊泳場に供して収入を得る」と説明した。

 道頓堀川は1985年以降、阪神タイガースがリーグ優勝するたびにファンが戎橋から飛び込むことで全国的にも知られている“ダイビング・スポッ ト”。2003年に死者が出たことから、市は柵を設置し、併せて川底のヘドロの除去作業に乗り出し、水質は年を追うごとに良化した。橋下氏は大阪府知事時 代の2009年、「道頓堀で泳ごう」と提案したが、実現には至っていない。

 ならばプールにしてしまおう、という発想か。プールメーカー「高橋カーテンウォール工業(株)」(東京都中央区)によると、日本水泳連盟公認の規 格で25メートルプールを建設した場合、一般的にかかる費用は約3000万円。何メートルで仕切るかなどで変わるが、2キロなら単純計算で約24億円もか かる。

 日水連事務局はこのプランを耳にし、「2キロのプールを作るんですか? 川をせき止めるんですか? 何をおっしゃっているのか分かりません」と絶 句。世界遠泳大会についても「1500メートルは昔からの五輪種目ですが、2キロの種目はありません。分からないです」と首をひねった。

 ほかの名物実現も含め、今年3月までにたたき台をつくり、6月までに全体の方向性をまとめる予定。堺屋氏は「技術的には解決済み」としているが、プールの安全・衛生対策、冬場の活用など不明点は多い。また、大阪市は赤字財政解消へ人件費にメスを入れるなど、大幅なコストカットを推進している状況とあって、市民、府民から「無駄遣いだ」と批判が殺到するのは必至だ。

 ◆道頓堀川 大阪市中央区、浪速区などを流れる全長約2・5キロの川。大坂城外堀を作った安井道頓らが私財を 投入して掘削し、1615年に完成した。同60年代から川沿いに、のちの道頓堀五座と呼ばれる劇場が次々と誕生した。2008年に閉店した大阪名物くいだ おれ、グリコの大看板など、大阪屈指の観光スポットが集結。作家・宮本輝が一帯を舞台に「道頓堀川」を執筆し、松坂慶子主演で82年に映画化された。

(2012年1月26日06時03分  スポーツ報知)

ジャンル:
速報
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橋下大阪市長の大英断 嘘の... | トップ | 「放射線を浴びたX年後 ビ... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョークでしょ? (1大阪府民)
2012-01-27 18:36:41
 私のような無学な者がなんどもコメントし、すみません。
 これ、大阪市長殿の側近はウケを狙って言っているだけなんですか?それとも本気?
 大阪が税収ウハウハで黒字だらけ、カネの使い道に困っているなら一つくらい「商都」ならぬ「笑都大阪」のネタとしてやってもいいかもしれませんが、赤字だからと公務員の給与をカット、福祉もカットしてきたんでしょう。それでもまだ大阪府は黒字にならないまま、大阪市長殿は府知事をおやめになったんでしょう?
 笑える人は笑えるかもしれませんが、私などは経済効果など計算できない人間ですので、全く笑えません。

 記事ありがとうございました。ちょっとは府政や市政に興味が持てるようになりました。
 
ほんまに? (ふう)
2012-01-27 23:52:27
まさかこんなアイデア、本気で言うてはるんやないですよね?
道頓堀プールにして、大阪府民のみんなに何か還元できるんでしょうか。
こんなもんより、府民の暮らしがほんとに安心できるものになることのほうが、うれしいんですけど・・・大阪府ってお金ないんじゃなかったでしょうか・・・こんなしょうもないことにお金使ってどうすんのでしょう・・・
文化施設も福祉施設も学校教育にも、お金をケチりまくってるのに、どこからこんな無駄遣いできるお金わいてくるんでしょう・・・
こんなん冗談ですよね?
こんなあほなこと本気で言うてるとしたら、大阪はほんまにとことん無駄な箱モノ行政で叩き潰されて終わりですね。
あとに残るのは、借金の山と使いようのない無駄な施設が山盛り・・・(WTCをはじめとして・・・)いやや・・ ><。。。

皮肉が通じない (ray)
2012-01-28 00:02:52
ブロゴスやNPJが「ほんまや」の記事を転載してくれないので、今回は橋下・維新の会の大阪都批判だとはっきりわかるように書いたのですが、またも無視されました(笑)。
ブロゴス
http://blogos.com/
NPJ
http://www.news-pj.net/


橋下ファンの方もちっとも批判に来てくださらないし。。。
なもんで、明日になったら、はっきりと批判とわかるような表題に替えます。

世の中、あてこすり、とか、褒め殺し、ってのもあるんですがねえ。。。くすん。
最後の尻拭いは、大坂府民、市民らの住民へ、廻されるのがオチ! (cafe巨大な債務残高を、大阪府民、市民等の住民に、ツケを回す大法螺の合唱)
2012-01-28 00:05:02
 消費税が、17パーセントに上がるのだから、これから大散財の大イベントをやるのは、イカガナモノカ?
 橋下市長と堺屋太一特別顧問等が、「自分の懐を肥やす儲け仕事」十大バーゲン・セールに過ぎない。
 こんな、”空元気”の大規模な馬鹿騒ぎをしても、日本経済全体で急降下中!
下降傾向を、避けられない。
 府民、市民等、住民等に、その巨大な債務を残し、住民がその負担を払うのだから、マーお祭り騒ぎに乗らないほうが、よろしいのでは?
 現在、日本経済、財政は、明治維新以来、第二次世界大戦の敗戦、1973年石油危機に次いで、第三番目の歴史的な一大転換期に当たる。
 その重大事態を、控えていることを、そうぞお忘れなく!
皮肉(笑) (1大阪府民)
2012-01-28 07:40:30
 ray先生の皮肉、私など頭が固くて、最初はちょっとわかりませんでしたよ。何度も読むうちにだんだん慣れて、今はもう大丈夫。この皮肉も、ソースは笑えませんが皮肉の書き方、こうなったらこうなるの話自体は笑えました(笑)
 あ、頭の固い者の恥ずかしいコメントなんで承認していただかなくてもけっこうです。
笑都大阪にふさわしい10大提案! (大阪大好き)
2012-01-28 12:01:30
いや~記事を読んでびっくり。横山ノックも思いつかなかった奇想天外な10大名物つくりですね。
ノックさんはせいぜいたこ焼きを世界に広めたいくらいしか言ってなかったのに、橋下・堺屋両氏のスケールの大きなこと!
二人で漫才コンビを組んでくれたら、笑都大阪の絶好のアピールになること、間違いなしですよ。

ray様も最近、絶好調ですね!
橋下ファンはきっとその気になって、いつもの下品な書き込みをやめて、素直に感激してくれているのだと思いますよ。

道頓堀プールで2キロ泳いで汗を流して大腸菌をいっぱいもらった後は、阿倍野「驚愕展望台」から、1万㎡の大画面のシアターを展望してお笑いショーを満喫し、そのあとは舞洲カジノで大散財、そして市民はみんな一文無しに。
実にすばらしい未来の笑都大阪の大ビジョンです(大笑)。
おもしろすぎますね (他県民)
2012-01-28 22:36:53
 外からみて、大阪府民の方は早く目を覚まさないといけないと思いますね。
 良いものは良い。ダメなものはダメだと。
 水道事業がうまくいかなかったからといって、大阪都と言い始め、今は区割りで区の格差でうまくいかないと思いきや道州制と言い、うまくうまく論点をずらしていると思ってなりません。
 公務員バッシングもすぐにネタが切れるし、間違いなく、大阪市長を辞めて逃げるように国政に出るのではないかと思います。
 橋下ファンが、この10大名物の提言にどうコメントするか楽しみです。
 以前経済企画庁長官をされていたと思いますが、堺屋さんはどんな実績をあげたのでしょうか。
 橋下さん人気にたかって自分がしたい事をしたいだけでしょうか?
 橋下さんは応援してもらった限り、堺屋さんの意見を聞くのでしょうか?
 議会を支配しているだけに力で実行し、あとから失敗して非難をうけても、決まり文句の自分を選挙で落とせばよかったというのでしょうか?
 10の提言のうち、全部全てが駄目だということではないかと思いますが。
 ゆくゆくは内部で空中分解するのではないかと思います。
 歳出削減がいま一番大事ですが、今後はどうやって歳入を生み出すかも必要になってくるかと思います。それは何なのか慎重な議論が必要だと思いますが。
 しかし、安易にこんな変な提言をすること自体非常に疑問を感じます。
 いろんなものを削減して、無駄な箱ものを作る。これによって切られた人はたまったものではありませんね。
 無駄をなくして無駄を生む、まさに大阪府政のときと一緒ではないでしょうか。
rayさんアイドルに負けたよ (なべび)
2012-01-28 23:29:27
今日の昼間、たまたまテレビをつけたら、
やっぱりやしきたかじんの番組に橋下さんが出てまして、案の定、この10大名物の話出てましたよ。

誰かは知らないけど、アイドル風の女の子。


「あの、どっかのガラガラになったビル、あれどうするんです?あれも名物に???」

みたいなことをちらっと言ったんですよ。
ナイス突っ込みでしょぅゥ。最高でしたね。

橋下さんは、「何を言ってるんですか!あれは96億円もする裁判になっているのだから、そりゃもう大変なんですから…」とかなんとか言いながら、あまりに自分に美味しいネタだったらしく、待ってましたとばかりに楽しそうにしていました。

アイドルの単純率直な突っ込みは、rayさんの機知にとんだ皮肉を大いに上回り、それを受けた市長はそれ以上にご機嫌で、きっとかなりの視聴率が取れたと舌舐めずりした各界の方は多かったでしょう。

何やってもうまくいくときって人間あるんだよなあ。
一方で、なにをどう頑張ってもうまくいかない日もまた来てしまうんだなあ。


だから政治の天才なんですわ (ray)
2012-01-29 00:02:35
今や、
「政治は議会で起きているんじゃない!テレビで起きているんだ!」
という時代ですぜ、旦那。
実験! (ray)
2012-01-29 00:04:15
この記事、すごく美味しいと思ったのですが、NPJもブロゴスも転載してくれませんでした(涙)。

それでですね。

表題だけ替えて、中身一緒で、もう一回記事をアップしてみます。

それで転載されるかどうか、両者には内緒で実験してみましょう!!
歳出増大は歓迎するが…これは効率が悪い (長崎県民)
2012-01-29 00:13:48
有効需要が増えるから自分は基本的に公共事業賛成派なんですよ
震災復興とか老朽化したインフラ整備とか…

ハコモノも造ってるときは経済効果があるんでそこは否定しません
でもどうせ造るなら造り終えてからも利益のある効率的な投資をするべきだと思います
震災復興とか老朽化したインフラ整備とか…

それと他県民さんは歳出削減が最も大事だとおっしゃってますがある意味同意です
経済効果の少ない歳出は削減して、経済効果が高い歳出はムダでもすぐに減らすべきではないと思います
まあ、経済効果があるなら本当の意味でのムダでは無いのですが
むしろ必要でも経済効果が少ない支出なら景気が良くなるまで削減するのも仕方がないとさえ思います

単なる歳出削減は歳入減少になるだけなので、効率的な歳出が必要なんですよね
IMFも財政健全化には緊縮財政路線よりも経済成長路線が必要だと発表しています

【増税誘導】IMFは路線転換、増税よりGDPの拡大が先[桜H24/1/25]
http://www.nicovideo.jp/watch/1327478680

公務員がよく批判されていますが、公務員の歳出は失業率を下げる良い歳出だと思うんですよね
それこそ失業者対策としてはダイレクトで必要な支出だと思うんですが
クビにするなんて失業者対策としては本末転倒なような…
民間が雇わないから公務員に殺到してるんですし
公務員批判してる人達はそこら辺どう考えてるんでしょうか
これはひどい (草の根)
2012-01-29 08:27:08
今までさんざん教育、文化、医療、福祉の予算を削りに削って、そのあげくがこんなたわけた大散財の十大名物ですか。
ほんとうに情けない。
でも、橋下氏の大阪都構想は、下品な「愚者の楽園」創りだったことがこれで分かった。
かんじんの公的サービスが無く、市民はますます貧しくなる一方で、超勝ち組の橋下・堺屋コンビが超愚劣な展示物や箱ものでまる儲けして、高笑いをする。
もう、砂漠のような大阪しかイメージできません。
橋下支持者もいいかげん目が覚めたのではないか。
市民生活に必要な部面を大幅削減して、こんな愚かな無駄づくりをしている首長は早くやめてほしい。

*ブログ主様、新しいタイトルはストレートですが(私もストレートな人間ですが)、でもこっちのタイトルもなかなかよかったですよ。
堺屋太一こと池口小太郎とは (ぽろろ)
2012-11-03 21:19:07
機械の調子でうまく投稿できなかったような気がするので、お送りします、執拗に何度も同じ事をしているわけではないです。重なっていたらすみません。

 堺屋太一こと池口小太郎は東大建築学科から経済学部を経て通商産業省の官僚を通じて学生時代からずっとこんなことをやっておる男です。Wikipediaをみればこの者の手がけて来た分野が判ると思います。一口で言うとイベント屋です。著作もその延長と言える。経済学者などとして勘違いしている人々が時々いるが、大きな勘違い。

 バブルの頃ですが、外国人労働者を沢山入れろという無責任な発言をしていたことは記憶に新しい。
外国人労働者の人々の身になって考えていない男だと感じてとても腹が立ちました。

 太一は以前に東京が東京都と呼ばれるようになった経緯に随分と拘っていたから、
「大阪都」という発送は存外、ポンコツ太一が淵元ではないでしょうか?閣僚になった時の初登庁に黒塗りでないけばけばしいタクシーを利用するというあざといことをやった人ですが、春に勲一等の勲章をちゃっかり受けた(閣僚経験者として)

◯考え方としては面白いとしてハシゲ氏に批判的な方も紹介しておられる。(実際はうまく機能しないかもしれないけれど、検討する価値も無い屑ではない)

<山下ゆの新書ランキング Blogスタイル第2期
(ここブログでは新書を10点満点で採点しています。)>
http://blog.livedoor.jp/yamasitayu/archives/51935780.html

◯維新の会に多額の献金している団体の面々も興味深いですね。 生長の家
大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2012/10/post-b7e7.html
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2012/10/post-cd55.html

◯大阪都を高く評価する人によるもの
大阪都構想に中身が無いのには理由があった! 
書評:体制維新-大阪都(橋下徹 堺屋太一)
http://blog.livedoor.jp/niwayu/archives/65612979.html
この終わりの方の記述と現実とを突き合わせると、大阪ではは橋ゲ氏と中田などに選ばれたお粗末な区長さんたちによって既にぼろが出始めているのが滑稽な事です。

◯大阪都構想を理論的に作ろうとしている者たちは本当に町を理解しているかという太一は確かに町人の町大阪に長く続いた町家の出(堺屋は屋号らしい)ではある。しかし本当に大阪のよき伝統を受け継いでいるのだろうか? げさくいところだけを受け継いでいる可能性もあろう。
中沢新一が『大阪アースダイバー』という本を書いている。維新の会はシンガポールを目指すのだなどと考えているみたいですが、中沢の見解では都市のなりたちが異なると述べている、『週刊現代』(2012年11月3日号), pp. 124-125 つまりはそういうことをすると町が死んでしまうということになるでしょう。 中沢は仏教に関して無責任なことを述べるが、想像力がかなりある人なので、一考の価値はあるかもしれない。つまり大阪都構想というのは数字だけの机上の理論としてはみるべきものがあったとkしても、実際に新自由主義的な考え方で当て嵌めるて実行していくと、大阪が死んでしまう可能性もあるわけです。被差別階級出身な橋下氏には、歴史とは苦痛の記憶の集積でしかないので、新自由主義しか選択肢がないのが哀れです。体勢維新という本を読む人は大阪アースダイバーを併せて読む必用があると思います。

◯ 
私が橋下さんに初めてお会いしたのは、五年前のことでした。大阪弁護士会から「めっぽう仕事の早い弁護士がいる」との触れ込みでお会いしたところ、実に愛郷心が強く、決断が早い魅力的な人物でした。当時、大阪府知事は太田房江さんでしたが、彼女に代わる人材を捜していた私は、「この日と日やってもらいたい」とすぐに思ったものです。そしてその後に短期間で達成した改革の実績は、まさに我々の期待以上のものだったと言えます。

堺屋太一「橋下の仲間はガラクタばかり」という批判に反論する『週刊現代』(2012年10月13日号」pp. 68-72)の中のp. 72.

橋ゲ氏は弁護士としてどういう仕事をしていたかは
いろいろ挙げられているが、たとえば、
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2012/10/post-cd55.html

B層(竹中平蔵の関係者が作った言葉)相手な雑誌とはいえ、太一はぬけぬけとよく言えたものです。
事情を知っている方がこの記事を読むとポンコツなのまず第一には太一であることが判ります。

悪徳弁護士として今よりは遥かにまっとうな人生を歩んでいた橋ゲ氏に変な野心を吹込んだのはこの男であるような気がします。 太一が自分の陳腐な構想を実現させる為に膨らませているという相もあるわけです。この人は昔から自分の発言に責任を持とうとしたことはない。全く以て迷惑な話です。






コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL