霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

カルノーの動機。英仏、彼我の格差。

2006-12-03 10:09:23 | LinkRecords
かがだと思ってました、ひが 1 【彼我】の差。彼我の格差。差と格差。

ひが というと、これ関係有るのかな?
ひがみ 3僻み】


エコール ポリティクの建学の魂胆からして、科学応用技術への研究と人材育成への傾斜集中の有効性の仮説検証型投資だったのでしょう?

そして、生まれたのが、、、、

クラペイロンも、エコ・ポリにまつわる人のようだから、、でカルノーの書に目が留まるわけで、、

日本の大学も、とりあえずは、技術キャッチアップ中心主義で、で、コピーの技術はもともと長けていたわけだし、本歌取り。著作権よりもでディケーション。引用したことで、で、引用された事でますます高まる、本歌の名声も。
本歌どりなら、それでよかった時代もあったのだが。。。課金システムの問題?

余技としての歌か、喰うための歌か。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落としどころの技術。据わり... | トップ | 杉田元宜のエントロピー と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
カルノーに仕事をさせたもの (mottainai Labo もったいない研究所・研究室)
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/fffbab781adb203686860b8a8a1e6d04 霊犀社2 カルノーの動機。英仏、彼我の格差。