霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

拾うというときには、選り分けるというよう. なことが当然入ってくる

2007-06-22 14:42:31 | LinkRecords
拾うというときには、選り分けるというよう. なことが当然入ってくるわけです。それは無視できる.ほど小さいかどうか
拾う 選り分ける 無視できる ほど小さいかどうか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« \"Colin Wilson\" unsatisfied | トップ | 簡単化 理想化 モデル で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
階級?階層?異なる世界。だが繋がり関連はある、でも、単純な加減算はできないような、、。 (霊犀社2)
階級?階層?異なる世界。だが繋がり関連はある、 トランプの並べかたの情報エントロピーと、カードを構成する原子の配置や連動に起因する熱約エントロピ 一の関係 拾う、選り分けることと エントロピー それは無視できるほど小さいかどうか でも、単純な比較、加減算...
だから、エントロピー 小出 玉野井 槌田 鶴見 廣 松 (霊際)
だから、エントロピー 小出 昭一郎 玉野井 芳郎 槌田 敦 鶴見 和子 廣 松 渉 作業のエントロピー 作業におけるエントロピー・コスト 作業 エントロピー。作用 エントロピー 覆水を盆に帰す仕事量。復旧修復保全の仕事量。未来永劫末代永久ランニングコスト仕事量。再生作...