霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

私は なぜ平気で運転できているのか。あるいは 中西準子的リスク論の 何が問題とされているのか?

2012-07-01 10:36:08 | えっとお、(書きかけかも)
私は なぜ平気で運転できているのか。あるいは 中西準子的リスク論の 何が問題とされているのか?

私は 疑念を持った。私が運転できているのは 私の中で中西準子的リスク計算が 成されているからではないか?

運転は 非常に危険な行為である。見通しのよくない優先車線に進入するときに よく そう思う。
私は それを意識せず運転している、、普段は。 といっても今は週に一遍 5-10-20キロ程度の街中への外出等に乗る程度がほとんど。 長いこと 高速にも乗ってないなあ、。
体調の悪いときなどには、、非常なる危険が意識に上ってくる、、そのため わき道からの優先道路内への進入に 普段より大きく戸惑ったり、、そういう時は ふだんより余計にながい警戒区間をとって 行動をとるようにしている。(あるいは できれば 運転は避けたい。)

そういえば、深田恭子探偵が 右折が出来るようになって喜んだドラマがあった、、なあ、。


普段は 内心気づいている 潜むリスクに対して マスクをかけながら行為することによって なにごとも問題なきように 振舞っているだけではないか。
そういえば、爆弾処理の人たちやらにも 危険への馴って事が起こるようだった。



あと、リスクを評価するのに 経済価値で比較したりする。ここで経済が入って来、金銭がからむ。
この経済指標が 金銭価値指標が  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無軌道式車両、自転車バイク... | トップ | ケキョ ケケキョ、、   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。