霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

「読者にも検証可能にするということ。」出典: フリー百科事典『ウィキペディア』

2008-09-06 14:04:58 | LinkRecords
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7#.E3.80.8C.E7.9C.9F.E5.AE.9F.E3.81.8B.E3.81.A9.E3.81.86.E3.81.8B.E3.80.8D.E3.81.A7.E3.81.AF.E3.81.AA.E3.81.8F.E3.80.8C.E6.A4.9C.E8.A8.BC.E5.8F.AF.E8.83.BD.E3.81.8B.E3.81.A9.E3.81.86.E3.81.8B.E3.80.8D
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7
読者にも検証可能にするということ -raycy

検証が可能な読者、押したら押し返してくる読者、押されたならちゃんと押し返してくれる読者、押されてるのに押し返してくれない読者、、
押されても押し返す術のない読者、、
押されてるのかも気付かない読者、、
吹き込まれたら鵜呑みにして、吹聴して触れ回ってくれる読者識者、
http://emuh.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_4aae.html
安岡孝一 ”いいこと聞いた” -raycy

「読者にも検証可能にするということ。」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

元ネタが英文系での翻訳系の論証事項ならば、
英語圏の読者ならば、近隣の図書館とかに行ってでも、論証作業に参加してくれてて、、論説の検証プロセスが結構進んで進化プログレス、とか、、
そういう、論証作業参加者の分母が大きいことが期待できるから、だから、論の進化プロセスのクリティカル環境の点からしても研究環境としての英語圏を選択するのが有利だと、、

論証事項の、調査編集担当者だけでなく、、

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Wikipedia:%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7&diff=prev&oldid=9361673
読者が検証可能にすること 2006年12月9日 (土) 17:52の版 220.211.78.249

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Wikipedia:%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7&diff=17787996&oldid=17104630
読者にも検証可能にするということ 2008年2月4日 (月) 08:37の版 Hnishy
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未満 < 、 ≦ 以上。 以... | トップ | loose ”stringi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
根拠 (カルマサイテー人 霊斎2)
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=402119&cid=1351679 http://blog.goo.ne.jp/raycy/s/%A4%BD%A4%CE%BB%FE%A4%CE%B7%D0%B8%B3%A4%E2%BB%E4%B8%C4%BF%CD%A4%CB%A4%C8%A4%C3%A4%C6%A4%CF%BA%AC%B5%F2%A4%CE%B0%EC%A4%C4 根拠二つ 典拠 印刷物 読者に示されている...