霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

再生作業のエントロピー。作業物質、リサイクル作業。廃物の処理・処分。

2007-06-24 06:07:30 | LinkRecords
作業 エントロピー 槌田
この再生作業でのエントロピー増大を考えますと、リサイクルは余計に資源を消費し、余計に廃棄物を発生することになります。
学問を見失い、迷走する環境論議/槌田敦
【廃棄物問題】
 これまで、多くの人々によって語られてきたエントロピー問題といえば、人間はエントロビーを発生してはいけないという主張ばかりでした。エントロピーを発生してもよいのです。それを上手に自然の循環に返すことができれば、自然の循環が宇宙に捨ててくれるのです。
 このように社会を維持するための条件が分かれば、廃棄物問題は意外と簡単です。

【環境破壊の最大原因は自由貿易】
 最大の環境問題は地球の砂漠化です。これは砂漠に木を植えることでは解決しません。その原因が自由貿易という経済活動だからです。

 理学から商学に転向した私にとって、国際貿易論はリサイクル論につづくふたつ目の仕事でした。学問の題材は問題のあるところにはどこにでも転がっているのです。

【まとめ】
学問とは、失敗を繰り返さないための行動原理です。
------------------------------------------------
作業物質、リサイクル作業
------------------------------------------------
廃物の処理・処分とエントロピー 槌田 敦
----------------------------------------------
書き直し・加筆作業を通じて、エントロピー増大則と環境問題の関連性や、動物と人間との関わりなどについていろいろと再考察していました。(鐸木能光)
----------------------------------------------
経済学史上の巨人たちに対するNGRの批判をひとつひとつ取り上げつつ、NGRの批判を現代の観点で深める作業は“持続可能経済論”を発展させるために役に立つ。(小林一朗)
--------------------------------------------------
熱帯と温帯の森林と農地を回復する作業も早急に始める必要がある。 評:佐藤真(アルシーヴ社)
-----------------------------------------
また分別作業を含め、無償労働を使って、機会費用をかけさせることも隠れたコストである。(永井俊哉)
---------------------------------------------
二つめは、被爆労働問題です。原発が順調に運転を続けているときでも、下請け、孫請けの労働者が被爆作業に従事しています。労働者の被爆という犠牲を強いながら運転を続けなければならないのが原発なのですね。(山本 喜一)

これらもまずは手作業による分解からはじまります。ねじをはずして、プラスチックと鉄、アルミなどに大きく分けるのが手作業なのです。テレビのプラウン管はハンマーでたたき割って、中からコアと呼ばれる鉄の部分を取り出していました。20mm以上の厚みのあるブラウン管を手にしたハンマーで割るのです。今の家電は、つらくて、危険な作業がなければリサイクルなどできないんだということがよく分かりました。(山本 喜一 送信日:01年8月31日)
---------------------------------------------------------
我々が本論の第1、2、3章を基に提案したいのは、近現代の自然観の再検討という知的作業である。とりわけ、近現代の科学技術の根本理念となってきた機械論的自然観を、我々が「劣化的自然観」と呼んだものの視座から、再検討するという作業である。(松田克進 「哲学と炭酸ガス」(『広島修大論集--人文編--』通巻78号))
--------------------------------
収納指数は[飯田久恵]の発案と思われるが、作業分析的なアプローチである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矩 まがりかね | トップ | ファイヤアーベント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LinkRecords」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
だから、エントロピー 小出 玉野井 槌田 鶴見 廣 松 (霊際)
だから、エントロピー 小出 昭一郎 玉野井 芳郎 槌田 敦 鶴見 和子 廣 松 渉 作業のエントロピー 作業におけるエントロピー・コスト 作業 エントロピー。作用 エントロピー 覆水を盆に帰す仕事量。復旧修復保全の仕事量。未来永劫末代永久ランニングコスト仕事量。再生作...