霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

最小 極小エントロピー生成 熱音響自励振動 ポンポン船

2007-02-03 18:28:04 | LinkRecords
最小エントロピー生成 極小エントロピー生成

椛島成治 MHD発電
熱音響自励振動がどうして生じるのか。原動機が仕事を出力したり、 冷凍機が冷凍能力をもつことは何故なのか。いずれの場合にも「エン トロピー生成最小」という共通点がある。平衡状態から遠く離れると、 分岐現象が起こり、特定の分岐が選ばれる。
  熱音響現象を非平衡状態の分岐現象とみなすと、自然は分岐の選択 基準として「エントロピー生成最小の法則」を使っているように見える。「エントロピー生成最小の法則」を自然法則(熱力学第4法則) として認めたい。
  この議論は富永 昭:熱音響現象の理解とその応用、日本物理学会 誌55巻5号(2000)326-331を踏まえている。

http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/ec289974cd84a8859cd423a4a910bf2c
霊犀社2 curzon ahlborn

熱音響自励振動

ポンポン船
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« curzon ahlborn | トップ | メディアは、劣化する。記憶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
すりあわせ 境界条件 流れ 循環 (霊犀社2)
すりあわせ 境界条件 流れ 循環 自立的循環的運動体としての組織体 組織体の接触 境界条件の相互浸透 http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/23fe24fb9cba8f1772d0c89fa20e2d90 霊犀社2 すりあわせ型 オペレーション 戦略論  藤本隆宏 ムリムダムラ調和極小化 http:...
能率を語る一般理論はまだないようだ (mottainai Labo もったいない研究所・研究室)
エントロピー生成極小? http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/8733bcace9cbf99268ea73c408e0b3ad 霊犀社2 最小 極小エントロピー生成 熱音響自励振動 ポンポン船
「エントロピー生成最小の法則」を自然法則(熱力学第4法則) (霊犀社2)
「エントロピー生成最小の法則」を自然法則(熱力学第4法則) http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/8733bcace9cbf99268ea73c408e0b3ad 霊犀社2 最小 極小エントロピー生成 熱音響自励振動 ポンポン船
流れを作る 流れを導く 循環 サイクル スパイラル トレンド 変革 分岐選択 (霊犀社2)
流れを作る 流れを導く 循環 サイクル スパイラル トレンド 変革 分岐選択 http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/9df8f40b4092d4263f08a259e8736ecb トレンド 兆し きざし 萌し 地球温暖化 トレンドに乗れ創れ テール トレンド発見 萌芽の発見 http://blog.g...