名古屋するめクラブ

~名古屋発くうみるあそぶ~

粋なジャムセッション番組 TOKYO SESSION -ROCKIN’GAMBLER-@BSフジ

2016年10月16日 11時07分50秒 | 観る(映画・TV)

【公式】TOKYO SESSION -ROCKIN’ GAMBLER-第一夜/A


こんな音楽番組が始まってたんですね。

ジャムセッション番組。

普段別々に音楽活動している人が、パッと演るとこんな感じになるんだなーと。

(リハも適当らしい)

久々にSoilのサックス&ペット聞けたよ!

 BSフジさん、いいですね。

ROY × ハマ・オカモト × クハラカズユキ × 元晴, ダブゾンビ.. / Jenny, Jenny (Little Richard)



昨日はこんな感じのラインアップでした。

以下番組HPより。


TOKYO SESSION –ROCKIN’GAMBLER–

重い鉄の扉を開けるROY(THE BAWDIES)
扉を開けると外からは想像できないくらいだだっ広いbar Monsieur
カウンターの中からオーナームッシュかまやつが笑顔で迎えてくれる
「いらっしゃ~い、元気~?風変わりなバー『Monsieur』へよーこそ!」
店長はKenKen、その横にいるのは女バーテンダーシシド・カフカ
グラスを傾けながらKenKen、カフカとしばし近況トークに花が咲くROY
程なくクハラ カズユキ、ハマ・オカモト、長田進、堀江博久らが集まる
「Bar Monsieur」自慢の円形カウンターに集うミュージシャン、
酒を酌み交わしながら、大好きなロックの話、楽器の話、
フェイバリット・アーティスト、音楽を始めたきっかけ、などなど
気のおけない仲間と語らいロック話に花が咲く。ワクワクが止まらない

「せっかく皆さんお揃いなんだし、なんか演ってよ」とムッシュ
「なんか演りましょうか?」とROY

おもむろにベーアンにジャックを刺し
Wilson Pickett“Mustang Sally ”のべースラインを弾き始めるハマ・オカモト
引き寄せられるように皆が楽器に向かう
リズムを合わせるキュウ
長田さんがギターを掻き鳴らす
リズムがひとつになったらTOKYO SESSIONの始まりだ
東京は夜の11時

Let's ROCK!!!!!
1,2,3,4
 
【SESSION CLAN】
ROY from THE BAWDIES(Vo)
長田進 from Dr. StrangeLove(Eg)
ハマ・オカモト from OKAMOTO'S(Eb)
クハラ カズユキ from The Birthday(Dr)
堀江博久(Pf)
元晴 from SOIL&”PIMP”SESSIONS(Sax)
タブゾンビ from SOIL&”PIMP”SESSIONS(Tp)
Olivia Burrell(Cho)

【SESSION NUMBER】
TSRG-001「Mustang Sally」(Wilson Pickett)
TSRG-002「Mess Around」(Ray Charles)
TSRG-003「Little Baby」(Howlin Wolf)
TSRG-004「Jenny,Jenny」(Little Richard)
TSRG-005「Stand By Me」(Ben E.King)

『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋まつり2016 | トップ | 愛知県立大高緑地公園を歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。