板橋亮平のジョン・ロールズ研究

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

二つの政治秩序の比較哲学的考察

2017-04-05 23:26:51 | 日記
現在、わたくしは、ロールズのmodus vivendiの考え方とグレイのそれとの比較哲学的考察を行なっている。

リベラリズムにおいて、二つの顔があるとのジョン・グレイの考え方は、わたくしの著書と共通するところがある。

これに関しては、日本臨床政治学会で論文として提出するつもりである。

気候が暖かく、研究にますます意欲が湧いてくる。

春はドルミールだが、この貴重な季節を無駄にしては置けない。

スミス、ホッブズは読了した。

リベラリズムの系譜を知るために、こうした作業は必要不可欠である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロールズを読む | トップ | 国立国会図書館所蔵 »

あわせて読む