板橋亮平のジョン・ロールズ研究

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

板橋亮平の来歴

2016-09-25 22:19:09 | 日記
1970年10月東京都中野区に生まれる。1995年明治大学政治経済学部政治学科卒業。1997年中央大学大学院経済学研究科修士課程修了。2000年同博士課程単位取得退学。中央大学準研究員等を経て、現在、日本臨床政治研究所主席研究員。法政大学大原社会問題研究所嘱託研究員兼任。

E-Mail:sander_bard@excite.co.jp  


・研究領域 英米間における比較哲学比較思想の研究

・使用言語  日本語、英語

・現在取り組んでいるテーマ

 ジョン・ロールズの理論の全体的解明

 トマス・ホッブズの理論的解明
 
 ジョン・ロックの理論的解明

 アメリカにおける「正義論」の比較研究
  
・業績

(単著)『ジョン・ロールズと現代社会』志學社 2013年11月刊行
   『ジョン・ロールズとPolitical Liberalism』パレード 2015年7月刊行
   『ジョン・ロールズと万民の法』パレード 2016年9月刊行

 

(学会査読誌)
• 「ロールズ-ハーバーマス初期論争の分析と意義―公共哲学の発展へ向けて」(『現代社会理論研究』第12号所収(現代社会理論研究会)人間の科学社、2002年11月 79-88頁
• 「ハーバーマスによるロールズ再批判の考察―政治的なるものと哲学的なるもの―」(『年報社会学論集』第16号所収、関東社会学会、2003年6月)237-249頁
• 「公共哲学としてのロールズ『正義論』―サンデルによる批判の再検討―」(『現代社会理論研究』第14号所収(現代社会理論研究会)人間の科学社、2004年11月)47-58頁
• 「ジョン・ロールズにおける「重合的合意」概念の検討―政治におけるカント的道徳の存在―」(『年報社会学論集』第16号所収筑波社会学会(筑波大学)、2004年12月)89-104頁
• 「カント的構成主義から政治的構成主義へ―ジョン・ロールズにおける道徳的本質の存在―」(『社会学研究』第77号所収 東北社会学研究会(東北大学)、2005年8月)101-124頁
• 「ノージックによるロールズ批判の再検討―社会的協同の存在理由―」(『年報社会学論集』第17号所収 筑波社会学会(筑波大学)、2005年12月)51-66頁
• 「政治的共生はいかにして可能か―ロールズの政治的正義論―」(第42巻2号『法政論叢』所収 日本法政学会、吉本宝文堂、2006年6月)164-177頁
• 「後期ロールズの公共哲学における社会秩序論」(『法社会学』第65号所収、日本法社会学会、有斐閣、2006年9月)192-216頁
• 「「ハートのロールズ批判」に対する批判的検討」(『年報社会学論集』第Ⅱ期創刊号所収、筑波社会学会(筑波大学)、2006年10月)43-58頁
• 「後期ロールズにおけるthe fact of reasonable pluralismについて―規範的構想としての多元主義―」(『法社会学』第66号所収 日本法社会学会、有斐閣、2007年3月)187-208頁
• 「後期ロールズにおけるふたつのリベラリズムについて (第44巻1号『法政論叢』所収 日本法政学会、吉本宝文堂、2007年11月)154-183頁
• 「ロールズの『万民の法』における「人権」概念の特異性」(『法社会学』第68号所収 日本法社会学会、有斐閣、2008年3月)212-230頁
• 「ロールズの『万民の法』におけるカントの位置付け」(第45巻1号『法政論叢』所収 日本法政学会、吉本宝文堂、2008年11月)103-124頁
• 「反照的均衡にかんする一試論―日本におけるジョン・ロールズ研究の分析と限界」(第47巻1号『法政論叢』所収 日本法政学会、吉本宝文堂、2010年11月)73-87頁
• 「後期ロールズに対するサンデルの評価」(第6号『臨床政治研究』所収 日本臨床政治学会、2015年4月)64-78頁
• 「ジョン・ロールズ『正義論』における正義と善の関係」(第7号『臨床政治研究』所収 日本臨床政治学会、2016年4月)19-30頁
★ジョン・ロールズ『正義論』第一部「理論」への批判的序説(第8号『臨床政治研究』所収 日本臨床政治学会 2017年10月 刊行予定

(大学内紀要)
• 「経営者論のソシオ・エコノミックス的再検討-共同利益最大化論をめぐって」(中央大学大学院経済学研究科年報第29号、2000年2月)
• 「フリードリッヒ・アオグスト・ハイエクの方法論的個人主義について-社会科学における客観主義への挑戦」(中央大学大学院経済学研究科年報第30号、2001年2月)

・所属学会

日本臨床政治学会

・ウェブ・サイト

http://www.milmil.cc/user/rawls/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・グレイという政治哲学者 | トップ | 自然状態 »

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事