板橋亮平のジョン・ロールズ研究

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ロールズのPL

2017-06-19 21:52:01 | 日記
Political Liberalism の翻訳が20年経ってもでない。

わたくしは、これの解説書を書いて2年経つが、巷では参考にされているという。

早く翻訳をしてもらいたいものだ。

版権を取得したのだから当然のマインドであろう。

『公正としての正義:再説』は、後期ロールズの全体はつかめていない。

やはりPLの翻訳が必要・急務である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英文 | トップ | 役に立つ英語フレーズ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。