板橋亮平のジョン・ロールズ研究

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どんな理論も綻びが出る

2017-06-16 00:26:53 | 日記
ロールズのような分析哲学を研究していた理論も完璧ではない。

完璧ならば読む価値はない。

不完全性を見抜いて自分の理論構築に資するようにすべきなのだ。

ゲーデルなんて知らないが、不完全性という概念は重要だ。

ロールズの論文・書籍もこの方向で読まれるべきなのである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英文 | トップ | 英文 »

日記」カテゴリの最新記事