東京Fancy Free Life♪

引っ越しました⇒ http://raviola.blog22.fc2.com/
といいながら、復活したりして…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブノワ@青山

2010-08-20 | うまいもんはうまい!
一つ星のレストランを
一休.comでとてもお得に予約しました。
アラン・デュカス系で、ビストロというより内装もサービスも
レストランレベル 

カフェから、螺旋階段を上がった上階の席に案内されました。
シャンデリアや高い天井がとてもいい雰囲気 

【チーズと胡椒のグジェール】 
シューケットのおつまみバージョンってかんじ。

【ライ麦パン】

【フォアグラとアーティチョークのコンフィ】 

【ワタリガニと野菜のスープ】 
あれ?スープは?と思ったら… 
テーブルで注いでくれる演出が素敵でした。
臭みがなくて蟹の香ばしい味が中々です。

【ヒラメのポワレ ジャガイモと貝のバターソース】 
豚やチキンもあったけれど、ヒラメをチョイス。

【2種類のケーキとパッションフルーツソルベ】
オレンジケーキとフロマージュブランケーキ

以下↓ は友人のオーダー

【メロンと生ハム ジュレ添え】

【鯛とタコのカルパッチョ】

【ピーチ・メルバ】  
メルバって何だ?という話になったけど、
後で調べたら人の名前だそうです。

抜群にうまい!ってのは正直なかったけれど、どれも、平均点以上。
しいて言えばフォアグラとアーティチョークかな?
あと、デザートに力を入れてるところは、
どこも女性客をがっちりキャッチしてますね。

【紅茶と小菓子】
南部鉄瓶のような重いポットでサーブされました。
あまりにお腹がいっぱいで、小さな小菓子も口に入らず持って帰りました。

しかし、このパート・ド・フリュイ 
フルーツピュレにそのまま砂糖をまぶしたような濃厚なお味で、
すご~く美味しかったのです。
グレープフルーツのような、パッションフルーツのような…
混ざったかんじで何かは分からず…
ある意味、これが一番印象に残ったかも 
売ってたら買って帰りたかったくらいでした、帰宅後に食べたので残念。
次回、覚えていたらどこのものか聞こうと思います。

帰りには、女性の方がエレベーターの中で
フィナンシェを配ってくれました。
外までお見送りまでしてくれて、とても丁寧な接客で
すっごく印象がよかったです。

これで3人でワイン1本  たのんで一人6300円なんだから、
めちゃくちゃリーズナブル 
(ハウスワインは1本3000円台から)
4皿の他に、アミューズ、小菓子、ソルベ、フィナンシェと
予定外のものがちょこちょこ出てきて、
とってもお得な気分になれました。 

この内容とサービスだと、1万円の価値はあると思います。 
まあ期間限定の特別プランとは言え、
すごいコストパフォーマンスでした。  

ミシュラン1つ星 のビストロ・ブノワをネット予約する

前菜2皿、メイン1皿、デザート、飲み物 プラス 
グラスシャンパンが付いて、なんと5000円! 
プリフィックススタイルなので、それぞれ5-6種類の中から選べます。

通常はシャンパンなしでも、6800円するコースです!
一休.COM で、9月いっぱいまで。

『グルメ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リトルウッズも復活?! | TOP | Sol Levante@青山 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
わっ♪ (マーヤ)
2010-08-20 18:43:09
 うわぁ~。またセレブしてるぅ~。Ravさんはこういう所がよく似合います
 おいしそう。それにキレイ
 フィナンシェってなんだ?って調べちゃった。お土産つきなんて大満足だね。
 いいな
Unknown (Rav)
2010-08-21 14:55:50
似合うかな?そう? 
美味しかったよ。マーヤさんもといいたいとこだけど、遠くなっちゃったね~残念…

先週末また似たようなとこに行きました。8月はちょっと食べ歩き  月間みたいになってます。
また書くね~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。