東京Fancy Free Life♪

引っ越しました⇒ http://raviola.blog22.fc2.com/
といいながら、復活したりして…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美味しい野菜の贈り物

2010-07-19 | うまいもんはうまい!
どう?美味しそうでしょ~
ブログメイトの、のーさんがまたまた自家製お野菜と桃を送ってくれました。
彼女の無農薬野菜はほんと滋味たっぷりで新鮮で
すご~く美味しいんです。 
たぶん愛情がこもってるからですね 

今回は、キャベツ、玉ねぎ、ジャガイモ、キュウリ、
ピーマン、なす、おかひじき、モモ、梅のワイン煮
 

こんなに色々、ほんと一人でよく育ててるなぁと感心します。
桃はカメムシにやられ、キュウリなんかもサル に襲撃?
されたらしく、少ない中からキレイなのを選んで入れてくれました。


彼女が送ってくれるものの中にはよく、私が食べたことがない
お野菜がはいってるんですが、今回は おかひじきがそうでした。
(ちなみに前には、ブラックトマトや伏見甘長唐辛子 etc...)
メモがついていて、「サッと茹でてサラダやおひたしに」
って書いてありました。 素敵な心遣いだわ~ 

で、どんなもんかと生でカジってみたら、アクがないので、
電子レンジで軽くチン 
冷水で冷まして、シソとトマトと一緒にサラダにしました。


カリカリと歯ごたえのある食感がイイですね。
ポン酢とオリーブオイルでサッパリ、美味しかったです。

あと、冷蔵庫にあった豚肉&ほうれん草と一緒に炒めた
キャベツとピーマン。


叔母が作った紅ショウガで味付けしました。
色々美味しい手作りを贈ってもらえる私は幸せ者です 

このキャベツ面白いことに、葉をめくったところに
芽キャベツみたいのが4つついてました。
なんか栄養がギュっと詰まってそう 

梅のワイン煮は前回ゼリーにしたけど、
今回はそのまま食べちゃいました。ウマい~


あとはそうだなぁ… 
ラタトゥユとカレーを作ることにします。
この夏  も食べ物で健康に乗り切る気満々です(笑) 

ついでと言ってはなんだけど、しばらく前にのーさんが送ってくれた
とっても貴重な辺銀食堂の幻の石垣島ラー油を使って作った
(↑ 食べるラー油ブームの火付け役)
【麻婆豆腐】 ほんと万能調味料です。


のーさん、 いつもいつも美味しいお野菜や果物 
ごちそうさま~ 


送ってくれるお友達がいない場合は↓ てか、私も時々利用中。

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!


『今日の献立』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米と米ぬか | TOP | アリ忌避に効くアロマ »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (野坂らいち)
2010-07-22 00:06:33
Ravさん、記事にして紹介してくれてどうもありがとう~
おかひじきとシソとトマトのサラダ、すごくおいしそう!
いつも辛子和えやおひたしばかりにしているのですが、今度シソとトマトで作ってみます
それにしてもキャベツ、何で小分けされてるんだろう~?w
うちにあるの、収穫しては食べているのですが、中開けると小キャベツがくっついてます。
芽キャベツみたいに煮てみようかな!?

ラー油、福井にも福井産の食材で出来ている食べるラー油っていうのがあるんですが、人気商品で売ってる場所も限られているので今回送ることが出来ませんでした。
今度、また何か送る時に手に入れば一緒に送りたいと思います。
Ravさんって料理をいろいろと試してくれるから、参考になって面白いですw
のーさんへ (Rav)
2010-07-22 20:48:42
サラダは適当なんだけど、美味しかったので作ってみてください。
キャベツの芽キャベツはこれだけじゃなかったんですね? 面白いよね~

へぇーそんなご当地ラー油なんてのも出てるんですね、すごいなぁこのブーム。でもそんな貴重なものをわざわざ送ってくれなくていいですよ。お野菜と果物で十分です

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。