東京Fancy Free Life♪

引っ越しました⇒ http://raviola.blog22.fc2.com/
といいながら、復活したりして…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アオキクリニック

2008-09-21 | 重度花粉症・アレルギー
先週、熱海に行く途中で、予約でいっぱいといわれ断念したけど、
今週はちゃんと予約をして行ってきました。

約6年ぶりのアオキクリニック。
当時も先生は結構ご高齢だったから、無くなってるのではないかと思ったけど、
同じ場所に何も変わらずありました。
変わったのは土曜日が予約中心になってたことで、
待ち時間が短くなったのはいいですね。

さて私の診察では、足と手のひらの温度を計測したら、
温度差が10度もあって、原因は“冷え”と断言されました。
冷えや風邪は万病の元ってやつで、私の場合は一番弱いお肌にすぐ出る
んですね。まあ内臓より分かりやすいってのがいいところ、
悪いところは見栄えが悪いので、精神上影響するってところでしょうか。

このクリニックのいいところは、「数時間待たされたあげくの3分診療」
ではなく、待った分だけとことん治療してもらえるところ。
まずこの日は先生に生活状況と変化を問診され、
この日は顔が火照ってるということで横になって顔によもぎ水の
タオルを載せてしばらく横になってました。そしてお腹を触診。
胃の状態とアトピーは密接な関係があるんだそうです。

その後、地下に降り、マッサージ器で全身マッサージ。
ブラックライトを上半身に浴びて、クリームを2種類塗られました。
さらに冷え性改善のための温熱治療装置に10分ほど入り、ポカポカに。

治療時間だけでトータル1時間以上でした。

お薬は、冷え性改善のための漢方を3種類。
独自配合の塗り薬を4種類。そのうち3つは強烈な異臭がして、
2つは衣類に色が移ります。 

仕事柄、朝塗れるのは1種類だけかと考えながら、
そんなこというと、たぶん叱られるので黙ってましたが… 
でもこの塗り薬、ステロイド軟膏なんかより根本から効くのです。

ところで二宮先生はおそらくもう80歳くらい。
シワが増えて少し小さくなった感じがしたけど、その声のハリと大きさは
当時のまま、待合室までぜ~んぶ聞こえてきます。
テキパキ指示し、有無を言わせぬ指導は力強いです。
この日も午後には「京都で講演がある」  といって、
飛び出すように出て行かれました。 あのパワーはすごい 
先生一人にアシスタントが7-8人いるんですから…

ちなみにこのクリニックにプライバシーはありません。(キッパリ 
既往症、便尿の回数、生理の状態、そこにいる人たち、
場合によっては待合室にも筒抜けです。 
本当のことを言わない(言えない)人もいるのではないかと心配になるほどです。
ベッドが3つあって仕切りらしきものがあるようなないような…
顔にタオルがのってたから知りませんが、私もお腹全開状態を
何人に誰に見られてたか不明です。 

こういうのに抵抗がある方は、やめたほうがいいけれど、
基本的に親身になってくれるいいクリニックです。
アトピーや中々治らない皮膚疾患を持つ人が
全国から新幹線や飛行機でくるそうです。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵐を呼ぶバラ“グルスアンアー... | TOP | ほていやの蒸しパン »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Ravさん、ご無沙汰しておりますぅ~ m(_ _)m (エムエム)
2008-09-22 22:11:11
>胃の状態とアトピーは密接な関係があるんだそうで
>お薬は、冷え性改善のための漢方を3種類。

そーなんですよね~私も「自分は胃腸が丈夫」と勝手に
そう思ってましたが、そのセイで胃腸に負担がかかると
とたんに顔の皮膚の状態が悪くなってたらしいんですよ

薬剤師に見せると「この量で何に効くの?」という位に
ほんの少しの「胃腸を活発にする漢方薬の服用」だけで
キレイに直ったんで、暴飲暴食には注意してますが(笑)

小児喘息にかかった病歴がある患者は、皮膚だけでなく
大抵は「内臓も弱い」事が多いそうで、単に皮膚が弱い
と思って対処しても良くならないんだそーですね?(^ ^;
Unknown (Rav)
2008-09-23 22:36:33
>胃腸に負担がかかると

私も胃を数箇所押されて、ここが良くないといわれたところが少し痛かったです。でも根本は冷え性だったようで、この3日飲んだだけで、みるみる、驚くほど良くなりましたよ。足がいつもポカポカしてるのがいいようで。やっぱり中を治さないとダメですね。

どんな強いステロイドを使ったところで、やめたら元にもどるのでは何の治療にもなりません。大威張りの○恵医大の部長なんて偉そうにするだけで、大した治療できないじゃん!と確信したこの数日間でした。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。