マッサージが好き

仕事終わりにするマッサージが大好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

好みのハンドマッサージ

2017-12-10 16:10:52 | 日記
私は元エステティシャンでした。
もう引退して今は気ままに暮らす主婦です。
でも長年の感覚はまだ衰えておらず、指導もしていた立場なのでマッサージ店などに行って施術を受けると、この店員さんはいいな、駄目だなとわかってしまいます。

まず、本当に上手なマッサージだと思ったお店は大手店ではありませんでした。
大手は数字主義なので、マッサージの気持ちよさは二の次、なんとか顧客を取ること契約を取ることに必死なので口は上手いですが手技はおろそかなお店が目立ちました。

あと、大手のアロママッサージ店も同じく。
大手は入れ替わりが激しいので、新人に教えてもすぐやめ、教えてすぐやめと中々技量がつかないままのスタッフが多い印象です。

なので、気持ちいいマッサージ店は個人店が一番だと思います。
安いし丁寧だし、時間をかけてくれます。

そしてもうひとつ、マッサージの上手な人の見分け方は太っている人がいいです。

太っている方の手はもっちり肉厚で、肌に吸いつくような手をしています。
体力もあるので、もう少し強くしてほしい時太めの方は力をかけてくれます。

手が肉厚で、オイリー肌の方は手もガサガサ乾燥していなくて良いです。

技量ももちろんのことですが、やはり手の質感は絶対大事ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

整体でのマッサージは体がまたある一定期間のみですが生き返ります!

2017-11-14 16:08:53 | 日記
妊娠・出産・子育てと続き気がつくと出産から半年以上たつのに体中が痛くて痛くて仕方がなくて結構も悪かったのか
思うように動けない自分がいました。

これでは思うように家事と育児を快適には過ごせないので辛い日々を過ごしていたのでした。首痛や腰痛が主な動けない
原因だったのですが今思うと体のゆがみや血行不良からのダメージだったのだと感じています。ある程度の年齢になってから
の出産は後々やはり大きなダメージがくるのだとその時実感したのは言うまでもありません。

そんな私を見かねて家族は少しの間子供を見ていてあげるからマッサージをしに行ってごらんと言ってくれました。

そんな言葉が嬉しくて甘えさせてもらいマッサージを受けに行ってみるとこれが見事にヒットし体全体をまんべんなく
揉み解してもらったことから体がすごく軽くなり動きやすくなったのでした。まさに生き帰る自分を感じられたのです!

しかし、これはずっとではなくて1回のマッサージで大体1週間から10日程度ではありましたがずっと寝込むほどに
辛かった自分のことを振り返ると本当に幸せなマッサージでもあったのです。

そこで月に2度子供がある程度大きくなるまでと期間を決めて今ではマッサージを受けに行っています。子供がある程度
大きくなるまでは一緒に運動をしたり自由に外にでられなかったりするので自分への投資だと考えて通ったのです。

この記事をはてなブックマークに追加

国家資格所有者の指圧、マッサージと非資格所有者のマッサージの違い

2017-10-20 16:07:42 | 日記
私が利用するのは国家資格所有者による指圧マッサージです。現在日本では、様々名称によるマッサージが増えており、商売の自由という法律から様々な非資格所有者が指圧を行っております。中には厚生労働省公認などをうたって商売をしているところもあります。じゃあ実際国家資格所有者とどう違うのか。まず三年間専門校に通い、医学や人体の構造を勉強する必要があります。非資格所有者の場合医学的、人体的に知識をつけることがないため
何故効果があるかを知識ではない所で相手に伝えます。勿論中には知識がある方もいます。
実際に幾つか指圧を受けてみるとわかりますが、さする、温める、ツボを押す、叩く等によりどの部分にどういった影響がでるのか
東洋医学的見解が必要ですし、そういった質問をされた場合に学んできていない方は濁すだけで答えられません。
肝臓が悪い、心臓が悪い、腎臓が悪い、等の患者さんも来るかもしれません。
例えば足が浮腫んでいるという方が指圧に来たとして、単純に血行不良等で足が浮腫んでいるのか、腎機能障害により足が浮腫んでいるのか等医学的視点も交えなければならず
そういった方達に知識なくツボを刺激するわけにもいきません。利用される場合は国家資格取得者が直接施術を施しているかどうか確認しましょう。
国で違法とみなされて、検挙されているマッサージ店はたくさんあります。
治療をするわけですからお店選びからしっかりして、安くというよりは安全にを心がけて、リフレッシュ・リラックスしたいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

部分マッサージを繰り返し受けた

2017-09-30 16:06:34 | 日記
10年前一人暮らしをしていた時です
当時、洋菓子店で販売業をしていたのですが、冷え性でむくんだり、つったり、指先の感覚がなくなるは毎日でした

最初はふくらはぎの部分マッサージ無料体験で行きました
片方のふくらはぎだったのですが、ジェルを使って手でもむやり方でした
終わって比べると、血行が良くなり足がすっきりしたのが一目瞭然で、正直1回でこんなに違う物か・・・と驚きでした
それから、1500円だったと思いますが、部分マッサージを週に2度の割合で受けるようになりました
最初は受けた後は足がすっきりして気持ちがいい。だけでしたが、次第につることがなくなり、若干青白く血色の悪かった指先も、赤みを帯びて感覚がなくなることが減りました。
体のほうにも変化が出ました。
代謝が悪く、おしっこが1日に1回が普通で、2回行けば多かった。それがマッサージを受ける前の私でした。
受け始めて1か後から、マッサージを受けた後は必ずおしっこに行きたくなり、1日に4回に増えました。
顔色が悪かったのも解消され、体重が減ったのに、太った?と聞かれるほど、やつれていた顔にも変化が出ました。

今は実家に帰ったので受けてはないのですが、冬になると足がつったり、冷え性の症状がまた出てきてます。
通販で2万円くらいの機会を買って、毎日使用してますが、やはりあの頃のようにはなりません。
マッサージに行くと、どうしても少しお金かかりますが、健康にもよいなら安いと思いました。
書いていたらまた行きたくなりますね。

この記事をはてなブックマークに追加

自分のための至福の時間

2017-09-04 16:05:44 | 日記
この頃”60分 ○○○円”という看板を街中でよく見かけます。一時期、10分 1000円が相場だったのが、安くなりすぎて、びっくりです。
マッサージ店選びをする際に気にしていることは、ただマッサージをするだけでなく、ストレッチ、リンパの流れにも気を付けてくださる方が多いお店です。マッサージだけをしてもらっても、リンパが詰まったままだと、2日もすればまた元通りに。それでは、月に何回通えばよいのかと計算が始まってしまいます。逆にマッサージに行ったのにリンパだけ流してくれた方もいます。その時は、それまで腰が痛くてたまらなかったのですが、60分で腰の痛いのは、治り結構スッキリしました。でもマッサージに行ったのですから、何か物足りないですよね。じゃあ、次はリンパ60分+マッサージ30分の90分で。安くなった分時間が延び、結局使ってる金額は今まで通り。でも私の体は癒され、月1回でも満足しています。
ここで、日本のマッサージと海外のマッサージの違いは?というと、ツボ押しでいうと、アジアで行うマッサージは気持ちいいですね。逆に欧米、米国はツボ押しマッサージというよりリフレクソロジーの方がよいかなと思います。ツボ押しマッサージは、安くて気持ちよくて王様気分になれるのは、中国とバリ。ここは1日(6時間)コースがあるくらいですからびっくりです。実際に、観光で行きましたが、1日は”マッサージの日”というスケジュールでした。行くまではもったいない気もしましたが、帰国後はこの時間が一番の思い出となりました。

この記事をはてなブックマークに追加