ウツとネガポジな日常

鬱と癌と共存中のオバサンの日記

読んでてくれてありがとう。

2017-05-15 21:21:00 | 日記
最近、抗がん剤治療を止めてホスピス(緩和ケア)に切り替えようか心が揺れてます。

“誰にも必要とされていない自分に存在価値があるのか?”

“生きる意味があるのか?”

私より、家族や悲しむ人がいる人に私にかかるお金を回す方が意味があるように思える。

“働かざる者喰うべからず。”だ。

私に延命する費用も医療に関わる人件費も無駄に思えて仕方ないんだ。

その分、養わなければいけない家族がいるのに病気や養えるだけの給料の職に就けない人に支給される方が良いと思うんだ。

孤独死する可能性大の何の生産性も役にもたたない、居なくなっても誰も困らない人間だ。

高い治療費かけて延命しないで緩和ケアだけで良いような気がする。

孤独死して瑕疵物件にしてしまうのも、遺体や部屋を清掃してもらうのも申し訳ないし。

緩和ケアしながら、時期が来たら入院しておしまいが良いんじゃないか?

副作用の口内炎や舌の麻痺、味覚障害がキツ過ぎて食事が出来ない。

今回は喉の奥とその周辺の痛みと味覚障害と食道が狭くなってしまったみたいに何かを飲み込む度に痛いし、詰まって窒息しそうな感じになる。

口内炎が痛いより食欲が失せる。

何より、この孤独に耐え続けることに疲れた。

きっと生きてても、ただ寂しくて孤独なまま何も変わらないで死ぬまで独りだと思う。

寂しくて、耐えられるか自信なくなった。

祖父母の傍に行きたい。

この世に私の居場所は無さそう。

探す気力も希望も無くなった。

何とか週に何日か働いてスマホの分割返済費用貯められるような体調になる方法を探してみて働けてから抗がん剤治療止める方向にいくかも。

結局、私ってオメデタイ馬鹿なんだと痛感したよ。

近々このブログは閉鎖します。

読んでくれた皆さんありがとう。

どうか、自分の身体を労り、ちゃんと定期的に健康診断を受けて下さいね。

皆さんに幸いあれ。

そして生きたいと思う気持ちを失わせてくれた人々に感謝。


どうぞ幸せになって下さい。

さようなら。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごめんなさい | トップ | 追加~暗いです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。