ウツとネガポジな日常

鬱と癌と共存中のオバサンの日記

肯定

2017-04-21 17:29:18 | 日記
「今の自分を肯定できれば過去も肯定できるものに変化する。」と何かで読んだけどほんとうだ。

今の自分の全てを私は受け入れられるし、感謝すべき事が多いと思う。

ウツ病で癌を患ってはいるけれど治療に専念でき生活できる有難い環境だし、有難いご縁も頂いてる。

ずっと本心は狼狽しててウツになっていたのに表面上は冷静さを装う以前の自分の在り方をしていたことも今頃気づいたけど。

長年自分を護ってきた武装だから無意識にやってしまうのは仕方ない。

それも私だ。

ずいぶん前に「私は生きたいのかな?」と他人事のように感じたけれど今は「やれるだけやるしかない後悔しない為に」に変わった。

やっぱり死ぬのは恐い。

恐いけど、なってしまったものは仕方ない、仕方ないから今出来ることを精一杯しようと思ってる。

じわじわ不細工になってる気がするのは悲しいけど、女として出来る努力はしたい。

“なりふりかまわず”って先があると心のどこかで思ってるから出来るんだと思うんだ。

「今は子育てに~」とか「今は仕事に~」とか「そのうち落ち着いたら~しよう」と思えるから出来る。

現時点での私に「そのうち」は残ってないかもしれないから少しでもキレイでいたいんだ心も見た目も。

今を肯定できるようになって嬉しい。

有難いことだ。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キッカケ | トップ | 着けてみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。