DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

小池昌代(1959-)「うごき」『夜明け前十分』(2001年)所収:詩人の健康な心!

2017-06-18 14:55:50 | 日記
 うごき

雨があがったあとの
樹下の路上に
いっせいに小鳥が降り立つのを見た

こころのなかを
同時に涼しく降下するものの気配があり
わたしは
なぜ自分が
この瞬間を
見たのだろうと思った
怒りのような感情で光っている
固いみちの表面
それを
鎮めるような
降りる、という小鳥らのうごきが
そのとき
空から
恩寵ということばを
静かに招くのを
見た

《感想》
雨があがった後の、涼しく静かで澄んだ光景。
樹下の路上に、いっせいに小鳥が降り立つ。
怒りを鎮める恩寵を、そこに、詩人は見る。
健康な心!

 The Motion

I saw that many small birds flew down to the ground under the tree after it stopped raining.

At the same time, there was an atmosphere of something that was coolly falling down in my mind, and I said to myself why I saw this moment.
The solid surface of the road was glowing as if it felt anger.
The motion of small birds flying down looked like calming dowm the anger.
At the time, I saw the motion quietly bringing along the word, the grace of God, from the sky.
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィリアム・カーロス・ウィ... | TOP | ①安倍首相の健康問題&②「策... »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。