DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

再び後悔しないよう、細心の注意を払って生きる

2016-12-31 12:24:34 | 日記
辛かったことばかり、思い出される。後悔ばかりだ。居場所がない。
しかも、過ぎたことは、変えられない。
後悔する過去が、くりかえし思い出される。「老いの繰り言」である。
全く、参ってしまう。勝手にしやがれだ!今更、どうしろと言うのだ?
 
長生きしてよいことは、「嫌な奴が次々と死んでいくことだ」と言った者がいる。確かにその通り!
だが、残念なことに、こちらの方が先に死にそうだ。
 
そこで、これからの方針。その前提として、後悔しながら生きるしかない。
その上で、今後、後悔しない努力をする。同じ誤りに陥らないよう、細心の注意を払って生活する。
まだ死にたくない。死ぬつもりもない。生き続ける。そして、再び後悔しないよう、慎重に生きる。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原民喜(1905-1951)「碑銘」... | TOP | 最果タヒ(1986-)「ヘッドフ... »

post a comment

Recent Entries | 日記

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。