DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

(1)頼れる者などいない、(2) 嫌な世の中、(3) 仮の宿り、(4)空想に生きる、(4)-2現実とは物世界、(4)-3心が空想だけならよかった

2017-07-08 09:55:04 | 日記
(1)
不安だ。
危険だ。
安全は自分で確保する。
頼れる者などいない。
昔からそうだ。
(2)
嫌な世の中だ。
人嫌いだ。
(3)
愛する者が消えゆく。
君もいなくなる。
しばらく生きる。
人生は仮の宿り。
年取った。
(4)
空想に生きる。
(4)-2
現実とは、物世界。
物である身体が属す世界が現実。
触覚の世界のみが現実である。
(4)-3
心は、物の現実のみでなく、空想も含む。
現実は嫌いだ。
心が空想だけならよかった。

(1)
You are in anxiety.
You are in danger.
You keep youself safe as pssible as you can.
You can’t rely on anyone.
It’s always true.
(2)
The world is disgusting.
You hate humans.
(3)
Those whom you love pass away.
You also pass away.
You live for a while.
Your life is temporary.
You have become old.
(4)
You live in your imagination.
(4)-2
The real world is made of things.
The world that your body, that is, one of things belongs to is real.
Only the world built by the sense of touch is real.
(4)-3
Your mind contains not only the reality of things but also your imagination.
You hate the real world.
You desire that your mind consists of your imagination alone.
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつも追われている&死は運命... | TOP | エドガー・アラン・ポー(Edg... »

post a comment

Recent Entries | 日記

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。