DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

①安倍首相の健康問題&②「策士」官房長官の破綻(?)    

2017-06-18 19:05:39 | 日記
 『週刊新潮』(2017/6/22号)によれば、①安倍首相は潰瘍性大腸炎の持病がある。森友問題に続き、今回、加計(カケ)問題、さらに菅官房長官の危機管理の破綻(?)も加わり、ストレスが積もる。6/9深夜過ぎ主治医が自宅に駆けつける事態になった。
 ②菅(スガ)官房長官の加計問題の「知らぬ存ぜぬ」方針。また官僚の幹部人事を握る内閣人事局をもつ内閣官房トップ、官房長官に対する、前川文科省前事務次官の反旗に怒り心頭、身辺調査を指示。これら官房長官の強権的手法が、国民の反感を呼ぶ。「政権の守護神」「策士」と呼ばれた菅官房長官と安倍首相との間にも隙間風か?
《感想》
 ①政治家にとって最大の敵の一つは、健康。安倍首相の健康問題に注目したい。
 ②菅官房長官は政権の顔で、記者に対してでなく、国民に向かって話すのだから、笑顔があってもいいと思う。「策士」イメージは暗い。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池昌代(1959-)「うごき」... | TOP | 「17歳少女」が悪いか、小出... »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。