DIARY yuutu

yuuutunna toki no nikki

老人性鬱病・1億人以上・組織された社会・真面目に働いて生きる・「芸は身を助ける」・年齢相応

2017-06-14 00:19:13 | 日記
(1)
「老人性鬱病気味だ!」と君は言われた。
全く困った。
世の中が、知らないところで進む。
取り残されていると君は思う。
(2)
だが考えてみれば、いつもそうだ。
君が若い時から、世の中は勝手に進行した。
つまり君は一人で、それに対し世の中は何十億人だ。
日本国だけでも1億人以上。
世の中が勝手に進行するのは当然。
(3)
ところが組織された社会が存在する。
アナーキーでなく、世の中に秩序がある。
法も守られる。
勝手に殺されない。
安心できる世の中だ。
(4)
ホッブス問題は解決されている。
あとは生活・経済の問題だ。
真面目に働いて生きていけるなら問題ない。
公平・公正な世の中を望む。
(5)
ともかく最大の問題は、生活していくこと。
怠け者にならない。
「芸は身を助ける」という。
生き抜く。
(6)
年齢相応に、君は威厳が必要だ。
知恵も持たねばならない。
人として恥ずかしくなく生きたい。
ただし、これは年齢に関係ない。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腐敗する死体:汚らしさの原... | TOP | 君は、一体何なんだ?  »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。