すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

松川温泉〜三ツ石山〜ニセ小畚〜松川温泉

2017-05-05 21:06:00 | 八幡平(積雪期)

RASU-T冬の活動最終日の本日は、松川温泉起点の三ツ石〜ニセ小畚トライアングル縦走です。

K夫妻、Sさんの3名の方をご案内。奥産道入り口のミズバショウもすっかり大きくなったねえ。

奥産道入り口からしばらくは板を担いで歩きましたが、丸森川を過ぎてからは板を履いたり脱いだりしながら、松川大橋からやっと雪道となります。

おっと!この時期によく見られる環水平アークです!水平に伸びる虹。

奥産道終点からは積雪期限定のコース取りで。視界の良い時は最高ですが、ガスった時は怖いこの時期の三ツ石山周辺。

奥産道終点から三ツ石山荘まではあっという間。小屋には、登山者のグループ1組のみでスキーヤーはおらず。んー、スキーヤー減少?

小屋で腹ごしらえして、さっさと登りにかかり、登っては滑りの繰り返しで北上。

ライン取り次第では滑走満足度もアップします。しかも滑ってるスキーヤーも無く、静寂を愛する我々にとって、これ以上のシチュエーションはありません!

三ツ石方面からは眺める大深岳から源太ヶ岳はどっしりとした山容。

真っ青な空も良いのですが、雲のアクセントでテンションも上がる!

雪もよく滑る!今シーズンの締めくくりとすれば、申し分ないコンディションです。

裏岩手縦走路の稜線歩きもまた楽し。

ニセ小畚からは、最新ルートでの滑走。急斜面克服の練習の成果を試すには絶好の斜面です。

小さな斜面でも課題を持って滑れば充実度アップ。大きな斜面は必要なし。

地域の山域の特性に合わせて滑りもコーディネート。

おー!よう滑ったわい!

さあ奥産道も見えてきた。ブナの林間を日頃鍛えし技術力、細かいターンで難なくクリア!

最後は思うところへズバッと下山。

お天気も雪も良く、皆様のおかげを持って今シーズン最後のRASU-Tイベントを締めくくれました。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八幡平〜茶臼岳〜モミ山縦走 | トップ | 黒谷地〜茶臼岳/八幡平山頂 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kたろう)
2017-05-05 21:19:11
くだりの森の中。木のウロの漆黒の底からこちらを見つめていた灰色のつぶらな瞳2つ。何とも素敵な余韻を残してGWが終了しました。
Unknown (RST)
2017-05-05 21:23:45
おそらく目の配置からテンとかアナグマとか、そのぐらいの大きさの食肉目が中にいたんでしょうね。
覗いてみたはいいものの、ちょっとドキッとしましたよ。

Unknown (kたろう)
2017-05-05 21:37:05
目と目の離れ具合と、真っ暗なのとでしょうか、大きく見えたんですよね。
私はまず子グマを考えました。
「かわええええ」のコンマ数秒後に「やべええええ」に襲われた。
早足にその場を去って、それで良かったんだと思います。

今シーズンもたいへんお世話になりました。
自分たちだけで行動できるよう精進します。
Unknown (RST)
2017-05-05 21:47:29
いづれにしても、真っ暗だったので正体はわかりませんが、即退散で間違いなしです。そっとしとくのが一番です。

そうです。皆さんには、一人一人が自立した大人の山スキーヤーになってほしいと願ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL