すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

16/17 G3スキー用品

2016-11-05 16:48:00 | グッズ

キャラバン社より今シーズン用の板2種類とクライミングスキン、スコップが届きました。

公園管理員の仕事も終わり、いよいよ冬モードに入りました。

テレマークブーツSCOTTのケナイは、この間ICIスポーツ盛岡店でインナーを成形してもらい準備万端。四戸さんありがとうございます。

板は今季からお目見えのファインダーシリーズの一番細い86。そしてステップソールの名器スティンガー78XCD。

クライミングスキンはトップに特徴があるスカラスキン。スコップはDグリップのアクティブショベル。

ファインダー86(右)の特筆すべきは軽さ。カーボンサンドイッチ構造で軽量化を図り、なおかつ滑走性もよし。カーボンって言うとパチンパチンの張りのあるイメージですが、わりとしっとり感ある仕上がりで好感触です。ファインダーシリーズにはもっと太いラインナップもありますが、私のような小回り系の方、テレマーカーにはこのぐらいのディメンションがちょうど良いように思います。

スティンガー78XCD(左)は今季で3シーズン目となるベストセラーのステップ板です。もう説明の必要もないでしょう。今シーズンはトップシートのグラフィックが変更。バインディングを青のタルガを合わせたら良い配色になりました。

初お目見えのスカラスキンの特徴は、この長くなったチップコネクターです。まだ雪上で試してませんが、この部分がラッセル時の走破性アップということ。

そして、収納時にはここに巻きつけて板状になるので、ザックの隙間に収納しやすい。チートシートも必要なしと、なかなか良さそう。

そしてアクティブショベルDグリップ。今やスコップも各社いろんな工夫を施して、鍬状になったりするものもありますが、スコップの本業は掘ること。このD型のグリップがやはり一番力が入りますよね。かなり本気モードの雪崩捜索訓練行ってみると、この掘る作業の大変さが身にしみます。多少かさばりますが、頻繁に使う方にはこの形が良いように思います。

キャラバン社の塚崎さん、禰津さんの後は任せました。今シーズンもよろしくお願いします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松川温泉~大深山荘 11/4 | トップ | しばし不在です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL