ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

退院が伸びそう!

2017年01月31日 | 病院

術後が順調な私は動きも速く、リハビリの先生までも抜糸さへ済めばすぐに退院できそうと言ってくれてるのですが

私の予定表を見ると手術日から3週間後の2月8日になっており、入院前はI先生は3週間で退院できると言ってたのですが

手術したY担当医に訊いたら、3週間は無理と言われてしまいました。

ショックですが、早く退院日が来てくれ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は一日、長かった!

2017年01月30日 | 病院

今日で入院してから14日が経ちました。

足指の手術後も順調で痛みも無く、あとは抜糸を待つのみですが入院生活に飽きてきました。

 

今日は折り紙講習会も生徒さんの都合でお休みでしたが、そうなると一日が長く感じます。

夜の21時から朝6時までの消灯時間が長くて、その間は寝ていなくてはならないので

昼間は絶対に昼寝はしないようにしていたのに、今日は寝ながら本を読んでいたら

いつの間にか寝てしまった。

 

今、消灯された部屋からブログを書いてますが、明日が来るのが待ち遠しい・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助手が出来ました!

2017年01月29日 | 病院

先日まで折り紙講習会に参加してたAさんが、今日退院するのでと挨拶に来られて、退院して行きました。

先日の残った人達は手が悪くて、折り紙を折るのは無理なので一応終わりにしたのですが

替わりに二人が今日入ってきました。

やはり作りたがるのはピエロさんで二人に教えていたら、先日教えていた手の悪い二人もディルームに来て

「この先生は何度も訊くと怖いので、私達にが教えてあげるね。」と言う事で

私の助手をやってくれる事になりました。

 

手術が6回目のOさんは右手が使えるので、出来ないところは私が手伝ってあげる事にして2個目に挑戦です。

アハハハ笑いながら楽しくできあがりました。

新しい仲間は二人ともSさんですが、一人のSさんの友達が明日にリハビリ専門の病院に転院するそうで

自分で折ったピエロさんをあげると言うので、私が折ったピエロさんをその方にあげるよに渡した。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然の見舞客!

2017年01月28日 | 病院

今日一日土曜日でリハビリは無し、一日が長く感じる。

妹と従姉妹が見舞いに来る事になってたので待っていたら

その前に次男が長男とK君を連れて見舞いに来てくれたので、ディルームで待っててくれるように言い

ディルームに行ってみたら、ディルームにテーブルが5セット置いてあり

端のテーブルに妹と従姉妹が、もう一方の端のテーブル次男と長男にK君が座って居て

お互いに知らなかったようだ。

私が気が付いて2組を引き合わせたが、お互いに以前に会ったのは

私が初めて入院した時でK君が生まれて何ヶ月の時に、病院に見舞いに来てくれて

その時に会って、それから10年も経ってるので分からなくて当然です。

K君が大きくなったのに驚いてました。

K君が飽きてしまうので間もなく帰りましたが来てくれた事が嬉しいですね。

妹も従姉妹も長話しは好きでないので1時間位で帰って行きましたが、片道2時間も掛けて来てくれた事に感謝です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ仲間が三人、来てくれました!

2017年01月27日 | 病院

今日から車椅子が歩行器に替わりました。

歩行器の方が歩くのが楽ですね。

 

今日はブログ仲間の三人が遊び?に来てくれました。

最初は、お見舞いに行きたいとメールがあったのですが、私は元気で見舞いは必要ないですが

暇なのでお話しに来るなら大歓迎ですと返事しました。

午後に三人がお見えになりました。

その三人とは、だんだんさん・銀河さん・nao♪さんです。

私は各々には会ってるのですが、三人一緒に会うのは夏合宿以来で嬉しかったですね。

 

ブログの話しに華が咲き、あっという間の2時間半でした。

車椅子に乗った男性に4人の写真を撮って貰ったのですが、スマフォから顔を隠すやり方が分からないので

折角のビジョビジョの写真が載せられなくて残念です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

折り紙を置いてきた人は誰?

2017年01月26日 | 病院

先日のブログで上肢のリハビリ室に、私が折った折り紙を置いてきたと書きましたが

私が持って行った時には、私が以前にお世話になった先生は居なかったので

折り紙を置いていっても話しは分かると思っていたのですが

折り紙を置いていったのは誰だったのか噂になってるようで

私が折り紙を教えてる人達が、上肢のリハビリ室に行った時に私の事を説明したそうです。

今や私が折った折り紙が、あちこちの受け付けに置いてあり

ピエロさんに関しては、あちこちの病室に置いてあって

手の悪い人の分は私が折ってあげ、ピエロ仲間が増えました。

 

私が折った折り紙の中に屋形船があるのですが

それが可愛いと人気があるのですが、結構手が掛かっていて作り上げる迄は大変なのですが

それが欲しいような顔をしてるので、いつも一緒に折り紙を折ってる仲間の一人は手が自由なので自分で折れるのですが

手が使えないOさん・Iさん・Nさんの分は二人で作ってあげる事にしたが

今日の折り紙講習会までには前準備も済まし、最小限の時間で済むようにしたが

時間が足らずに、仕上がってない2組半は私が仕上げてあげた。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早めの送別会!

2017年01月25日 | 病院

入院してからの食事ですが、最初に入院した頃の昼食は二択から選べ

また味も美味しかったのですが、その後に入院した時には規定の食事となり

味も落ち、以前のような楽しみが無くなったが、今日の昼食は好きなカレーだった。

 

 

いつも一緒に折り紙を折っていた仲間の一人が、今週末に退院する事が決まった。

病院で知り合ったのだから、退院はおめでたい事なのに寂しくなるわ。

今日も約束通り折り紙講習会に、偶々、皆がお菓子を持って来て

それなら早めの送別会をやる事にした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕陽が見れました!

2017年01月24日 | 病院

昨日約束した上肢のリハビリ室には、大きなピエロさんを折って置いてきた。

今日は一昨日教えた友達が、彼女が作ったピエロさんを見せたら

友達も作りたいとの事で、ディルームに13時の約束をしていた。

今日来た新しい友達は手術が6回目のOさんの友達で、この病院で知り合い

今回も同じ病院に入院してて顔を合わしたそうです。

 

Oさんがこの友達Sさんを知った時は起きられず、寝ているだけだったそうですが

今日のディルームには看護士さんに車椅子に乗せられて来ましたが

車椅子に座ってる時間が1時間、それ以上は無理なので

作りたいと言ったピエロさんは、

皆で手伝って仕上げ、看護士さんに迎えに来て部屋に帰って行った。

 

一昨日は手術した手の親指だけは自由に動かせたOさんでしたが

今日のOさんの手は、左手指すべてを包帯に巻かれてるので

作る事は出来ないがSさんに作り方を伝授してましたよ。

三人の中で只一人Aさんだけは手が使えるので、舟を作ってましたが

出来なかったところは明日の約束にしました。

 

 

私の病棟は南で外科の受け付けには、私が作った折り紙が4種類ほど置いてありますが

北病棟のお掃除のおばさんが、それを見て、私達が作ってるディルームに来て

ピエロさんが可愛い可愛いと誉めてくれるので、欲しいのだろうと思い北病棟の受け付けの分も作ってあげて置いてきた。

四人でお茶して部屋に戻ったが、屋上で夕陽が綺麗に見れるからと誘われ行ったが

本当に綺麗な夕陽が見れました。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待っててくれました!

2017年01月23日 | 病院

以前の入院時迄はリハビリが上肢・下肢が30分づつだったのが、今回は下肢のみ30分になってました。

先月に入院の手続きに来た時に、リハビリ室の受け付けの女性は私の事を覚えていてくれて

私が入院するのを待っててくれたようですが、今回は上肢のリハビリが入ってないので

上肢のリハビリの先生には私の事は知らないと思ってましたが

今日の下肢のリハビリに行った時に、私の時間に合わせて顔を見に来てくれた。

 

前回迄は私が作った作品を、上肢のリハビリ室に次々と置いてきたので

その作品を見て作りたいと言う人に教えていたのですが、今回は上肢のリハビリが無いので上肢のリハビリ室には入れないと思っていたのですが

わざわざ顔を見に来てくれたので部屋に入れて貰った。

机の上には何の飾りも無く殺風景だったので、私が折った折り紙が欲しいか訊いたら欲しいと言ったので

暇に任せて次々と折った折り紙は、私の入ってる外科の受け付けとリハビリ室の受け付けには飾ってあるが

明日は上肢のリハビリ室に持って行ってあげよう。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての折り紙講習会!

2017年01月22日 | 病院

今日は初めてディルームに折り紙を持って行き、折り紙を折っていたら

手の手術をして片手が使えないのに、利き腕の右手が使えるからと

私の作ったピエロさんが作りたいと言う。

 

部屋に戻り、もう一人を連れて来た。

この方達とは別に、手の手術をしたばかりで肩から三角巾で

覆われた方も、暇だから作り方を見てるとの事で

初めての講習会が始まりました。

出来ない所は手伝ってあげ仕上げましたが

肩から三角巾の方の分は、私が作ってあげました。

三人とも可愛いピエロさんが出来たと喜んでいましたよ。

 

 

 

⬆の最初の写真の真ん中の女性ですが、私と同じリュウマチで6回目の入院だそうです。

私より一回り近く歳が若いのに、私が5回目で私以上はいないと思っていたのに

私より酷い人がいた事に、安心したと言うか・・・

 

今回、手指の手術をする前の写真を見せてくれたが、今まで本などでしか見た事がなかったが

手指の方向がてんでんばらばらで、思わず顔を背けたくなるほどの酷さ

私も普段から前向きと言われますが、彼女の前向きさには負けます。

私も出来ない所は手伝いましたが、その手でピエロさんを作り上げたのには

アッパレです。

また彼女の明るさにもホットします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加