ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

久し振りに!

2011年01月27日 | 日記

先日「伊東の家」に行った時、甘夏の木に今年も沢山の実が付いていたので
5個ばかり持ち帰り、ジャムづいてますがママレードを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

     

 

 

今日、久し振りにPC友達3人と会った。
このPC友達とは以前一緒に勉強した仲間で、
去年迄は何かと機会を見つけて一緒に行動する事が多かったが
私が秋に入院し自宅療養やらで、ご無沙汰してしまった。


前から四人で日帰りツアーに行こうなどと話しは出ていたが
私の正月早々からの眩暈や膝の痛みなどで、他の方に迷惑を掛けてはいけないと
話しを進めずにいたが、急遽四人でランチをしようという事になり
八王子のそごうで待ち合わせた


久し振りに会った顔は、皆元気そうで良かった良かった
お二人からお土産まで戴いてしまった。

 

 


そごうの9階、10階はレストラン街になっていて、一通りメニューを見て廻ったが
結局、私の行きたい所でいいというもので、バンブーのお好み焼き屋さんへ


このお店、以前にブログにも書きましたが、残ったのは持ち帰りが出来るのです。

 

  

 

このお好み焼き、“やっこちゃんさん”がご馳走してくれました
お土産を戴きご馳走になり、これ以上幸せな事はありません。
「ご馳走様でした」

今回もこんなに食べれません。
入れ物を頂き、持ち帰りました。


お腹一杯と言いながら場所を変えて喫茶店に・・・
ゼザートは別腹なんですね

 

 

 

私達ブロガーとしては、ゼリーの上のチョコレートの花のデコレーション
四人が順番に写真を撮ってる姿は、他の人達から見れば異様かも・・・


喫茶店でのお喋りは四人共通のPCの話しから、いつの間にか旅行の話しへ


わたすげさん”が吾妻山山頂が菜の花で埋まり、春を満喫してきたという話しに
“やっこちゃんさん”と“shinabiさん”が早速行くそうです。
私も行きたいけれど、今回は膝が痛いので我慢我慢


二月に日帰り旅行を二回、行く事に決まりました
お楽しみが増えました。





コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ミカン!

2011年01月25日 | 伊東の家

毎月「伊東の家」に行くのを楽しみにしていたのに
去年の秋の手術以後、11月に1度行ったきり・・・
いつもお世話になってるYさんに、遅くなってしまったが年賀の挨拶をしに
「伊東の家」に行って来た


前々より「伊東の家」に行った時は「富士山」を見たいと思っていたが
山を愛する人達の話では、綺麗な山を見るには午前中が勝負だとか・・・


という事で、22日(土)は朝早くは天気がはっきりしなかったが
現地に着く頃には「富士山」が見えるだろうと10:00頃家を出て十国峠に向かったが
だんだんと雲行きが怪しくなり11:00頃着いたが、残念ながら雲が覆って姿が見えず

 

 

十国峠でケーブルカーに乗り、「富士山」を見たいと思っていたが
これでは無理だろうとケーブルカーにも乗らず、このまま帰るには癪だし
歩く所は足が痛いので今の私には無理・・・


近くに「酪農王国オラッチェ」がありました。


酪農を愛し、自然を守り、大地をはぐくむ人たちが住む 小さな王国.
心身共にリフレッシュできて、そして心 豊かに農村の休日を過ごしてほしい
そんな宣伝文句にピッタリの一歩踏み入れたらタイムスリップしたような
どこかのんびりできるのです。


車を降りた途端、沢山の家畜の糞の臭いが漂ってくるが
周りは山に囲まれ開放感に満たされる
入場料は無料だし、可愛い動物達が迎えてくれます
この他にもウサギ、ポニー、ミニブタ、ジャージ牛、ヒツジ達が待ってますよ。

 

 

 

 

 

ここで美味しいのはソフトクリームだそうですが
この日は寒くて食べようという気になれませんでしたが
ここで採れた野菜を売ってたので少し買ってきました。

 

 

 

花の温室ではここで採れた大根の煮込んだのを売ってたので食べましたが
寒かったので熱熱が美味しかった。

 

 

たいして長い時間いたわけでは無かったが
ほのぼのとした時間を過ごせた気分になりました


次回は孫を連れて来たい所でしね


「伊東の家」に帰った時は、ミカンの時期になると必ず買いに行くミカン専門店があります。
東京で買うと今年のミカンは高いですね。
ミカンでもポンカンでも1個80円前後はしますね。


ところがミカン専門店では信じられないくらい安いです。

 

 

 

ポンカン5キロ、900円・ミカン5キロ 500円、
ミカンは皮が汚れていたり大小と大きさが違いますが
このミカンでジャムでも作ってみようと買ったのです。
買ったすぐ後に、前の家のYさんから、実家で採れたミカンを沢山戴いてしまいました。

早速八王子に帰って来てからミカンジャム作ってみました。
ミカンジャムに限っては、果実のみだと水分が多すぎるので
他のジャムに比べると、ゆるやかなジャムになりました。

 

 

 

水分が多めな所を分けておき、ミカンゼリーを作ってみましたが美味しかったです。

 

 

  

 



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

膝が!

2011年01月19日 | 病院

お正月早々、眩暈で大変な思いをした原因の一端であろう本
面白くて長時間、下を向いて読んでいた姿勢が、手術後の頚椎に負担が掛かり
あのような結果になってしまったと思うのだが・・・・


その本というのは「鬼平犯科帳」

 

 

 

昨年、一昨年と二年続けて暮れにNHKで放映された「坂の上の雲」
今年の暮れに第三部を放映予定という事で、実に三年をかけて完全版となるが
二部の中で広瀬少佐役をやっていた人は?


一部から広瀬少佐役の俳優さんが気になり、二部では準主役級の扱いで益々ファンに・・・
彼の事が新聞で紹介してありました。

この藤本 隆宏さんについてはnaoママさんのブログで詳しく紹介してくれてます


姉が一部を見て魅了されてしまい、「坂の上の雲」の本8巻をいっきに読んでしまい
私に廻ってきたけれども、二部が始まる迄に読めばいいと暢気に構えていたが
去年の秋の入院の際、お友達が送ってくれた「鬼平犯科帳」を読み出したら面白くて
途中から他の本に変えるのが嫌で、いっきに読んでしまおうと思っていたが
この文庫本も1巻~24巻迄あり、読み甲斐がある


今やっと16巻、これを読み終わったら次に、「坂の上の雲」を読もうと思っているが
暮れに三部を放映するという事なので、余り早く読んでしまいと忘れてしまいそうなので
秋頃読みだそうかな・・・・

 

 

 

 

我が家の家族になったペータン、未だ1ヶ月もしないのに大きくなりました。

 

 

 

 

 

 
             ヒート板の上で横になって寝ます。 

 

 

 

昨日(18日)、毎月行ってる新横浜のクリニックの診察日でした。
このクリニックは「リュウマチ・パスポート」を各自に渡して
毎月の検査の数値を先生が書き入れてくれます。


この数値で先生は一人一人の症状を把握し、
症状の悪い人は毎週、診て貰う事になりますが
私がこのクリニックにお世話になってから5年が過ぎました。


最初の2ヶ月は2週間毎の診察だったが、すぐに4週間毎の診察になり
今月まできていたが、去年の9月に頚椎の手術をしてから左足の膝が調子悪いのです


このノートの数値を見ても、10/5のCRP(左の赤丸)が急に上がってるのが分かります。
赤丸が付いてるのは数値が悪いのです。

「膝が痛いのですが、頚椎の手術をしたのと関係ありますか?」
「手術とは関係ないです。リュウマチが悪くなっているのです。
2週間毎に診るようにしましょう。」


これから当分の間、2週間毎に新横浜まで通わなければなりません


このクリニック、午前の診察の受け付けは9:00に締め切ってしまう為
家を7:00過ぎに出ても診察して貰うには2,3時間待ちは当たり前
診察日は殆ど一日係りです。


これ程待っても他の病院に変えないのは、この先生を信頼してるから・・・
何としても膝を治し、新緑のハイキングに行きたいなぁ


「プールで水中ウォーキングをしたいのですが・・・」
「おおいに結構、沢山歩いて下さい。」
これからはプールに通うつもりです 

 

 

 

21日より久し振りに「伊東の家」に行って来ます
コメント頂いてもお返事遅くなる事、お許し下さい。

 

 

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

新年会!

2011年01月13日 | 日記

の「病院」の記事に関して、沢山の方々にご心配頂き
心より感謝しております。


あれから私も静養に努め、毎日襲ってきた眩暈も日に日に少なくなり
ここ3日前より眩暈も治まりました。
お陰様で平常の生活に戻る事が出来、これも皆様のお蔭です。
本当にありがとうございました。


私も今回の件では、遅かれ早かれ一度は経験しなくてはならなかったと思っております。
と申しますのは私自身が、身体がきついとか疲れたとかの認識が全く無いのです。
でも、どうしょうも無いあの気持ちの悪い眩暈は二度と経験したくないので
肝に銘じて、自分の身体を過信しないよう努めていきたいと思っております。
沢山のコメントを頂いておきながら、お返事出来なかった事
紙面にてお詫び申しあげます

                                 

 

昨日(12日)は銀座の「中納言」で新年会を催す事が出来ました

 

 

 

メンバーはDさん、 Gさん、 Yさん、 Bさん、 それに久し振りのKさん、 それに私の六人

美女六人で、伊勢えびを使ったランチコースを食指ました
食事の間、最初はブログのやり方から始まり色々な話をしたのだけれど
今、思い出そうとしても何を話したのやら


思い出せないくらい、話しはあっちに飛んだりこっちに飛んだり
たいした話はして無いという事ですね

 

 


料理は美味しかったし、時間を忘れるくらい話しに華が咲き
二次会は「ルノアール」に移動


ここに二時間もいて、別れ硬い難いが5月のハイキングに再会の約束をして 別れた


この「新年会」に関しては、他の方が詳しく書いてくれるでしょう。
又、私は家族から永い時間、PCを見る事を注意されていますので
これにて失礼します


少しづつ、皆様のブログにお邪魔したいと思っております。

 

 

 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

病院へ!

2011年01月06日 | 病院

明けましておめでとうございます。


と言いたいのですが、私は年明け早々大変なお正月を過ごしてしまいました


今日は何とかPCの前に座る事が出来るようになりました。
私には無理したという認識は無いのですが、体が悲鳴をあげたようです


今まで仕事をしていた為、お節料理を満足に作る時間も無く
殆どお重を買って済ませていましたが、
仕事を辞め時間もあるので、暮れの30日、31日とお節料理を作ったのです。
秋に頚椎の大手術をしたのですが、その後は順調に回復していたので
気分も良くて楽しく料理したつもりでした・・・


煮豆、栗きんとん、ナマス、キンピラ、煮物と8,9種類ほど作りました


長男夫婦は2日に遊びに来るという事で、お正月を迎え
1日は娘と買物に行き、何となく調子悪いので早めに寝たのですが
眠れないので、寝床に座ったままの姿勢で小説を3時間も読んでしまったのです
30日、31日、1日と下を向いた姿勢のまま、長時間続けたのが悪かったのでしょう。


2日の朝、目が覚め目を開けようとしたらグルグル頭の中が廻っています。
「お父さん、何か変」私が大声を出したのでラッシーパパが慌てて飛んで来ました


少し経ったら落ち着いたのですが、長男にTELして4日に変えて貰いました。
一日中休んでいたのですが、夜私が一番遅くまで居間に居て
トイレに行こうと立った時、ふらつきがありおかしいなと思いながらも
寝室に入り、寝ようと下を向いた瞬間、ラッシーパパの上に倒れて込んでしまいました


驚いたラッシーパパが娘を呼び、二階で寝ていた娘も慌てて駆け込んで来ました。
私は頭がグラグラ廻っていて気持ちが悪く、吐き気も襲ってきます。
眩暈が過ぎるのを待つしかありませんでした。


3日の朝は目が覚めたと同時に、自分の身体がグルグル廻っていて
首を一寸でも動かすと眩暈が凄いのです。
目を開けてても瞑っていても、頭の中が廻っているのです。


以前、頚椎の手術をした時、私より先に手術をした人が眩暈が酷くて
退院出来ずにいた事を思い出し、多分頚椎からきてるのだろうと予測が出来ましたが
担当の先生より、「変わった事があったら、すぐに連絡下さい」と言われたのを思い出し
手術を受けた病院の緊急連絡先にTELすると、「すぐ診ますよ」との事で
やっとの事で起こして貰い、立つ事も出来ないので背中から抱っこの形で
ラッシーパパと次男に付き添われて、車に乗せて貰うのも大変


病院では緊急患者用に先生が診てらして、車椅子に乗った私の血圧と体温を測り
私などの具合では何と言う事は無いらしい・・・


先生の言う事が全部出切るので、この先生からは耳鼻科の診察を勧められた。
眩暈を抑える薬を貰ってきて飲んだが、全然治まらない。


家に帰り、長男夫婦に4日の日も無理なので元気になってから遊びにおいでとTEL。


4日も朝から頭の中はグラグラ、手を借りなくてはトイレも行けない。
昨日の診察の耳鼻科というのに納得出来ず、4日から診察が始まってるので
ラッシーパパと次男に連れられて整形外科へ(私の診療科)
前日より少しは眩暈の回数も少なくなり楽になった。
この先生からも一度耳鼻科で診て貰うよう勧められ帰って来た。


孫のK君が何処かに行きたがってるので、次男にお年玉を預け
次男がドライブに連れて行ってくれた


5日はラッシーパパは前から約束していた友人達と「高尾山」へ
次男は今日から会社で、娘が暮れに目の手術を受け
10日まで家にいてくれるので、ラッシーパパは安心して出て行った


娘は「お母さん、大丈夫?」と心配しながら眼科に出かけた。
一人残った私は心細かったけれど、日が経つにつれ症状も大分治まってきたので
ふらつきながらもトイレに一人で行けるようにもなったし
夕食は食卓まで行けるようになった


家族にすっかり迷惑を掛けてしまったが、この原因はどう考えてみても
耳鼻科には関係が無く、頚椎の使い過ぎだと思う・・・
その証拠に安静にしていたら、眩暈も少なくなってきた。


頚椎の手術した後が痛いとか異常を感じれば分かるのだが
何の症状も無いのです。
私としては無理はしてないと思っているが、手術前の半分位しか仕事は出来ないみたい・・・
今回の騒ぎで、二度とあのような気分の悪い思いはしたくない
自分の身体を過信していました


明日(7日)に前より楽しみにしていた、露天風呂付部屋を西伊豆の土肥に予約してあり
12月30日がラッシーパパの70歳の誕生日だったのでお祝いを兼ねて
土肥の旅館で1泊し、それから「伊東の家」に行く予定でしたが
土肥はキャンセルした
露天風呂付のお部屋に申し込んだのに・・・


今日(6日)は眩暈の回数も少なくなりましたが、下を向いたりひょっとした時に未だ出ます。
今、今年になって始めてのお風呂に入りましたが、
恐いのでラッシーパパに5分間隔位に外から声を掛けて貰いましたが
お風呂に入ってる間に2回も眩暈がきました


幸いな事に我が家のお風呂とトイレは、握り棒を沢山設置してあり
必ず握り棒に捕まってお風呂に入りました。


日一日と良くなっていくのが判るので、静養してれば時期に戻ると思います。
年明け早々、皆様には暗いブログとなってしまいました。

 

 

ここで気持ちを入れ替えて貰う為、可愛いペータンの写真です。

 

 
           外に出してとばかりにガリガリやります。

 

 
                部屋に出すと凄い勢いで飛び回っています。

 

 
              遊んだ後は満足して、小屋でオネンネ

 

未だ身体が回復してない為、皆様のブログにはお邪魔出来ませんが
一日も早くお邪魔出来る様、静養に努めたいと思います。
それまで宜しくお願いします


 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加