ラッシーママのひとりごと

仕事を辞め好きな事に一日を費やしている主婦です。

家族が増えました!

2010年12月29日 | 日記

先日の出来ないに載せましたパンジーを、正月前に植える事が出来ました。

 

 

 

あと3日もすればお正月という忙しい時に、我が家に新しい家族が増えました
以前より我が家の動物好きは何度かブログに載せてますが
愛犬ラッシーが亡くなってから5年
それまで四半世紀は動物と共に生活していました。


この5年間の間に、ペットの話題がどれだけ出た事か・・・
勿論、皆ワンちゃんが飼いたいのですが、ワンちゃんの寿命を考えた時
我が家は飼うなら大型犬なので、責任が持てないのです。

ラッシーが亡くなった後にモルモットを二匹飼い、娘のモルモットアレルギーで
泣く泣くモルモットを手放したのは既に記載済みです


どうしてもペットとの生活が忘れられず、何にするか迷ってましたが
最初に飼ったウサギが可愛くて、息子や娘はペットショップで
可愛いウサチャンを見ると抱かせて貰っていたようです。


息子と娘で話し合い、娘が病院でウサギのアレルギー反応を調べて貰った結果
アレルギー反応無しと出たそうです。


ウサギを買いに行く時は必ず家族全員で行って決めようと約束していました。
相変わらずラッシーパパはウサギを飼う事に反対ですが
ラッシーパパは何を買うにも、反対する人なので無視です


ペットショップより可愛いウサちゃんが入荷したとの連絡を貰い
家族全員揃っていたので四人で外食した後、ペットショップへ


ビアトリクス・ポターの児童書に登場する主役 キャラクターでもあるピーターラビット
そのモデルとなった「ネザーランドドワーフ」のウサギちゃん


我が家で小動物を飼う時は必ず二匹と決めている。
それも女の子二匹を欲しいのだが、ウサギの性別は半年位経たないと分からないと言う。


以前モルモットで性別が分からず二匹飼った時、オスとメスで大変な事があった。
ある日、モルモットの小屋を覗いてみたら小さいのが動いてる
モルモットの赤ちゃんが四匹もいるのです。
お腹が大きいなどとは分からなかったですね。
そこで1週間後にパパを去勢させ、安心していたら1ヵ月後?位に2度目の出産
五匹も産まれてました。
ビックリしましたね。ネズミ算式に産まれます。

1度目と2度目にに産まれた子達の内の1匹づつを残し、皆貰われて行きました。
モルモットはパパ、ママ、娘?二匹と計四匹でずっといましたので女の子だったようです。


そんな経緯があるので、女の子と分かってから欲しいのですが
今、ウサちゃんは人気があって半年もペットショップにはいません


とりあえずこの子を我が家のにする事に決めました。
息子と娘で折半するそうです。

 

 

 

 

 

生後1ヶ月で名前は「ペータン」と決めました。
兎に角小さくて可愛いです。
小屋は居間のTVの横に置いてあるので
TVを見てるよりもペータンを見てる方が多くなりましたね。

これから宜しくお願いします。


今日の記事で今年は締め括らせて頂きます。
今年一年、私の拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。


皆様に良いお年がくるよう願っております

 

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼き!

2010年12月26日 | 日記

最近ちょくちょく、息子の休日の日の夕方から夜にかけ、急にTELがあり
「今から遊びに行くけど行ってもいい?」
「どうしたの?」
「K君が何処かに遊びに行きたがってるけど、こんなに暗くちゃ何処にもいけないから」
「連れてらっしゃい」
という事で遊びに来ますが、息子のマンションから我が家までは歩いても来れる距離
散歩をしたがってるわりにはK君は歩かず、すぐおんぶをせがむので
息子一人では妹のTちゃんまで手がまわらず、Tちゃんはママとお留守番。


いざ遊びに来ても何をするでなく、爺ちゃんが寝てるのを起こしてみたり
家の中を走り回って20,30分もすると帰ると玄関で靴を履き始めてしまう。

帰りは余分な物があれば持たせ送っていくが、息子も良いパパになったものだ・・・


息子夫婦とクリスマスプレゼントを買ってあげるから
何がいいか考えといてと約束した日が今日(26日)だった。
一緒に外で食事をしてから買物をしようと
私と娘、ラッシーパパと息子夫婦と車二台で
シャブシャブ屋さんで待ち合わせたら、ママのKさんは用事で来られず
K君がシャブシャブでは食べる物が無いということで
「何が食べたいの?」
「前にお好み焼きを喜んで食べてたので、お好み焼きが言い」
お好み焼き屋に行きました


お好み焼き屋に入ったのが間違いでした
注文してから品物がくるまでに、かなり永い時間待たされ
持ってきてから焼きあがるまでに、又待たなければいけません。
二人共待ってる間に飽きてしまい、ウロウロしだすし
周りに1組のお客さんがいたので、こちらもヒヤヒヤです。

 

 

 

 

 

焼きあがったお好み焼きや焼きソバをK君は殆ど食べませんが
妹のTちゃんはおとなしく食べています
子供はその時によって、食べたり食べなかったり全く分かりません。


騙し騙しやっと食べ終わり外に出ましたが
流石に息子「ゴメンネ、落ち着いて食べれなくて・・・」
あのように気を使った息子は初めてみました。


娘だけ家に帰り、買物の前にK君を公園でも連れて行って遊ばせないと
買物どころではありません


公園に着いた時は妹のTちゃんが寝てしまい、起こすのは可哀相なので私が車に残り
ラッシーパパと息子とK君の三人で公園で遊び、そのまま「西松屋」に買物へ・・・


「西松屋」に着いてもTちゃんは寝ており、今度はラッシーパパが車に残り
私がK君を見てて、息子はTちゃんの洋服を選んでいた。
K君の物は洋服もオモチャも沢山あるので、いらないと言う。


Tちゃんはアンパンマンが大好きで、他所の子がアンパンマンの物を持ってると
それをとってしまう程、好きなのだそうだ・・・


沢山買った中にアンパンマンの毛布があったが
車に帰ったら、丁度Tちゃんが目を覚まし、それを見た息子が
「Tちゃん、暖かいアンパンマンの毛布買って貰ったからね」と話している。


息子達をマンションに送り少し経った頃、携帯にメールが入った知らせの音が
見てみると、お風呂に入った二人がアンパンマンのオモチャで遊んでいる写真
そういえばアンパンマンのオモチャも、今日買った中に入っていたな。


わざわざ写真まで送ってきて、本当に自分の子を持って
親のありがたさが分かったのであろう・・・
今日の息子には、二度もパパになるとこうも変るのだと関心させられた 

 

 

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

出来ない!

2010年12月23日 | 日記

今年も残り少なくなって、何処のお宅も大掃除頑張っている事と思いますが
我が家はいつもと様子が違っています。


いつもなら私が先頭だって指揮をして、家族に手伝って貰いますが
今年のお掃除は私が出来ないのです


9月に頚椎の手術をして、3ヶ月近く太いカラーを付け
やっとの思いでカラーも取れ、普通の生活に戻ったと思っていたのです。
確かに手術前に比べたら、頑張りがきかないという事は感じておりました。


しかし・・・ここまで出来ないとは思ってもみませんでした。


大掃除をするといっても、普段の生活に一寸念を入れてお掃除をするだけなのに
私の首が重くて、下を向いてる状態を続けると頭がクラクラしてくるのです。
下を向きさへしなければ何でも無いのに・・・
ショックでした


勿論、家族は未だ病気が完全に治ってないのだから無理するなと
言ってくれてるので、私だけブラブラしてます。


先日、近くに「フラワーセンター」がオープンしました。
新聞のチラシも広範囲に入れたらしく、大変な盛況ぶりでした。

 

 

 

ブログ友達の“bonjiさん”が同じ様なお花の市場から、
安くお花を買ってるのを見て羨ましく思っていたが
このセンターも値段が安く、これならいつでも買えそうだ。


という訳で、その時買ってきた花達です。

 

 

 

 

 

この花達を買ってから日にちが大分経つのに、今だにパンジーを植えてません。
今迄の私には考えられない事ですが、体がきついのです


娘がお友達から手作りの可愛いクリスマスツリーを貰ってきたので飾ってみました。 

 

 

 

 

 

葉ボタンの寄せ植え一鉢置いただけでも、随分お正月らしくなるものですね。

 

 

 

 

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

勘違い!

2010年12月20日 | 日記

12/18(土)にクリスマスイルミネーションを群馬まで観に行って来た。


私は千葉のイルミネーションのつもりだったが群馬だった


実は「ドイツ村のイルミネーション」は千葉と群馬にあり
千葉は「東京ドイツ村」と言い、群馬は「クローネンベルク・ドイツ村」と言うらしい・・・


旅行が趣味の私ですが、今年の6月に「中国」に行ったのが最後で
頚椎の手術の話しが出てから最近まで旅行には行けずにいましたが
首のカラーが取れたので、まず近場で日帰り旅行から体を慣らそうと
Y旅行に申し込んだのです。


頚椎の手術の為に、首に太いカラーを付けていたので遠出するわけにも行かず
毎日モンモンとした日を送っていたが、カラーが取れた途端に
何処かに出掛けたくて出先は何処でも良かったのですが
千葉に住んでいるブログ友達が載せていた
「ドイツ村のイルミネーション」がとても綺麗だった


毎月送ってくる旅行会社の案内の中に「ドイツ村・イルミネーション」の文字が・・・


それに海鮮玉手箱付!海産物詰め放題と森のクリスマス
「クローネンベルク・ドイツ村イルミネーション」


私の頭の中は、友達が行った千葉のイルミネーションと思っています。
「クローネンベルク・ドイツ村イルミネーション」が群馬などと思ってもいません。
増してや海鮮玉手箱付などといったら千葉と思うのが当然でしょ


友達の素晴らしい写真のイルミネーションが観れるとづっと思い描いていたのです。
パソコン仲間のYさん、Sさんと八王子駅からバスで出発


バスの中で日程表を見ると、夕食は上州名物登利平のとりめし弁当で「えぇ」?
ここで初めて気がつきました。
日程表は1週間前に送ってきてたのに、頭から千葉だと思い込んでいたので
よく読んでなかったのです。


ここに行くまでに海鮮鍋の昼食、漬物屋と酒蔵に寄り、海産物の詰め放題!

 

 

 

私が詰めた魚です。

 

  

 

 


16:00過ぎ、やっとドイツ村に着きました。
赤城南麓の自然の中に牧場とドイツ農村の街並と紹介してるが・・・


未だ、辺りは明るかったが“赤城おろしの風”は半端で無く、肌を刺すように寒い。

 

 

 

遠くで羊の声がするので行ってみると、沢山の羊が出迎えてくれたが兎に角寒い

 

 

 

寒くて外にいられないのでレストランに入り
作りたてのソーセージとホットチョコレートを食べながら暗くなるのを待った。

 

 

 

いよいよ暗くなり外に出たが、あまりの寒さにさっさと写真を撮り
バスのなかに駆け込んだ
寒くてゆっくり観ようなどという気も起きない

 

 



 私がイメージしてたイルミネーションと余りにも違い過ぎた・・・


それでも久し振りの日帰りツアー、よく喋ったし、それなりに楽しかった

 

 

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

運転にGOサイン!

2010年12月17日 | 病院

頚椎の手術をしてから3ヵ月半、今日が診察日だった。


細いカラーも3ヶ月を過ぎた時に外してしまい
前回のレントゲンの時は未だ太いカラーを付けたままでしたが
今日のレントゲンは、首に何も付いてないので
レントゲン技師さんが「首を手術したんですよね?」と念を押され
首の横向き、正面と撮って貰う。


名前を呼ばれ診察室へ・・・
「お待たせしました。手術をしてから3ヵ月半ですね。」
「そろそろ運転したいのですが、如何でしょう?」
先生、苦笑いをしながら「運転しないと不便ですか?」
「今迄、運転出来ないので家族に連れて行って貰いましたが
不便で不便で、自分で運転したいのです。」


仕方なくOKサインは出ましたが、
「首の角度が前と違って動かないと思います。
首を慣らしながらゆっくりと安全運転をして下さい。」
思わずニッコリしてしまいました。


「次回は2ヶ月か3ヶ月先ですね」と予約を決めようとしていたので
「3ヶ月先でいいですよね。」
先生笑いながら「お茶目なのですね・・・」
3ヶ月先の予約になりました。


私の手術をしてくれた担当の先生は転勤してしまい
この先生とは3度目なのですが、何故か息子のような気がして
私の方が先手先手を取ってしまい、先生をあたふたさせてるみたい・・・

                                  

 

 

今月はあちこちから色々な物を戴き、ありがとうございました。

 

 

 



コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

リンゴジャム!

2010年12月13日 | 日記

今日は久し振りに朝からで温度も昨日より相当低く寒い。


その寒い雨の中、市の無料健康診断の一環として、
500円で胃がんの検査をしてくれるというので申し込んでおいたが
その検査が今日だった。


検査日当日は朝食も水も何も口にいれないでとの事だったが
ラッシーパパの朝食の支度をした時、一緒に危うく食べそうになった


最近は直前まで覚えていても、その時に忘れてしまう事が多いので
食卓用のテーブルに、胃がんの封筒を置き家族皆に検査日というのを伝えておく


10:00の約束なので行ってみると、30分毎に時間をずらしてあるのか
それ程待たずに済んだ。


胃のレントゲンを撮る前に飲むバリウム、昔からしたら量も少なく
味も付けてあるので飲み易くなりましたねぇ。


只、レントゲンを撮る時の格好、お年寄りには無理ですね。
背中を台に押し付けて、掴まり棒?に必死に掴まり
体を一回転させたり、腹這いで胸を台に押し付け足元の板が上に上がってゆく時は
体が完全に首が下の状態、必死で掴まっているが、
あれを永い事やられたら、手が痺れて持たないわ。
何時まで検査出来るかしら・・・


それでも何とか無事に終わり、その場で飲むように下剤を渡された。


家に帰ってから何時間後、トイレに何度も駆け込んでしまった


こんな下品な話しでゴメンナサイ

 

                              

 

 

最近はジャムというと、手作りでいろんな種類のジャムを作り食べていたが
今は梅ジャムしか残ってないので、リンゴジャムを作ろうと紅玉を買っておいた。


今日は雨も降り寒いので、リンゴジャムに挑戦してみた。

 

 

 

リンゴ 5個(800グラム)
レモン 1個
水   100CC
砂糖 200グラム~500グラム
シナモン粉  少々


リンゴの皮を剥き芯を取り、八等分にして塩水にさっと潜らせ変色しないようにしておく。
リンゴは銀杏切りにして鍋に入れ、水、レモン汁を加える。
火をつけ中火で煮て、リンゴが透き通らない内に砂糖、シナモンを加えて
一煮立ちするが、砂糖は一度に入れずに分けて味見しながら加える。


ビンは煮沸消毒をしたのに熱い内にリンゴジャムを入れ、逆さにして冷めるまで置いておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクぽい色が付いてるのが、リンゴの皮も一緒に煮たものです。                                            

 

 

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

事故起こしました!

2010年12月10日 | 日記

師走というのにこの毎日の暖かさに驚くと共に
お掃除をするには絶好の冬日和(冬のいいお天気の事を言うそうです)なのに
ここ四、五日風邪をひいてしまったのと、未だ首の筋肉が付かないのか
午前中は良いのだが午後になると、首が重くて体がきついので家でゴロゴロしていた。


奈良に住んでる姉から又“ちまき”が贈られてきた。
毎年お中元、お歳暮の時期になると送ってくれる。
わざわざ贈ってくれる為に作ってくれてるのだと思うとありがたいですね

 

 

 

私が青汁の配達をしていた時は、毎年お客様にカレンダーを差し上げていたが
私のお客様を一手に引き受けてくれた後輩のIさんが、カレンダーを届けてくれた。
頼もしい後輩のIさんにお客様をお任せして、私も安心しています・・・

 

 

 

 

 

 

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」のイルミネーションを
ラッシーパパと観に行く約束をしてたけれど
“やっこちゃんさん”が9月に最愛のご主人を亡くされ
一人でいる事が寂しいと言っていたので誘ってみた


ラッシーパパは人なら誰でも大歓迎、喜んでくれるので
私としても誘い易いし、多い方が楽しい


「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は元相模湖ピクニックランドで
今迄何度も前を通っていたが、中に入った事は無かった。


45万坪という広大な敷地に、キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と
遊園地を組み合わせたレジャーエリアだそうだ。



光のエントランスに入った途端、目の届く所は眩いばかりの「お花畑」が「海」が・・・

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれから宮殿へ向かい、王様や女王様になりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

全長150メートルの光のトンネルを潜り抜けると

 

 

 

光の迷路があり、3人纏まって歩いたので道に迷うこともなく出口へ

 

 

 

はるかかなたを見上げれば、そこには立派な「富士山」が・・・

 

 

 

山の起伏を活かした斜面を埋め尽くした200万球の光の祭典は
計算尽くした時間で色が変り、現在から幽玄な世界を覗いた気持ちにしてくれました。
 

昼間は暖かいけれど、流石に夜になると風は冷たく
1時間もいれば十分楽しめた

帰りにレストランに寄り、食事をしたまでは良かったのだが


我が家の近くの有料道路(来年3月迄無料)「御殿山」での事
ラッシーパパはETCのカードを持ってる人のみ無料と思っていたらしく
普通通過より慌ててETC通過に車線変更したものだから
3台ほど通過したので、方向指示器を出しながら通過しようと走り出したら
後ろから来たトラックの横とぶつかってしまった。


幸いぶつかった時の衝撃も少なく、三人共怪我は無かったが
ラッシーパパの心のショックは大きく、
トラックが端の安全地帯に止まったので、その後ろに着いた


どうみてもラッシーパパの不注意で、相手の運転手さんは仕事の途中
運転手さんの言う事には「何処を通っても無料なんだからコースを変えるとは思わなかった」
仰る事はごもっともです


迷惑を掛けた事を謝りながら、私が保険会社(任意)にTELしようとしたが
書類が見つからず110番にTEL、パトカーが来るまでラッシーパパオロオロ・・・


しきりに反省していたが、私は夫婦なのだから良いとして
“やっこちゃんさん”には本当に迷惑を掛けてしまった
勿論嫌な顔もされず、気持ちの良い心使いまでして頂き
本当にありがとうございました


パトカーが来て、お巡りさん二人から事故の状況を聞かれ
修理の件はお互いに話し合って下さいと帰って行った。

修理といってもトラックの横を軽く擦り、プラスチックが割れた程度だが
我が家の車は・・・

 

 

 

保険に入っているので、保障されるそうです。


いつものラッシーパパなら“やっこちゃんさん”の自宅の傍迄送って行くのですが
この時ばかりは気持ちが動揺し、我が家の一番近い駅で降ろしてしまった・・・


“やっこちゃんさん”これに懲りず、又付き合って下さいね。


私も頚椎の手術をしてから3ヶ月が経ち、 来週は診察日
先生に運転再開の承諾を聞いてこよう・・・
未だ首は横を見る時は体全体を横にしてますが(癖になってる)
運転するなら、左右に動かせるように練習しなくっちゃ

 

 

 

 

 

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な友情!

2010年12月02日 | 日記

今頃の時期になると近所のNさんから届く信州のリンゴ

 

 

 

このNさんとは私が八王子に越して来た時に、1軒間においた隣だった。
次男と同じ歳の男の子がいて、話も合ったが
その家は陽当たりが悪くその家に4年で、歩いて5,6分の今の家に越して来てしまった。

こんな近くに住んでいながら滅多に会う事もなくなってしまったが
今頃の時期になると、リンゴを玄関に置いていってくれるのです。


私が家にいてもチャイムを鳴らさず、黙って置いていってくれ
私が後で気がつきお礼のTELを掛ける


こんなやりとりで20年以上・・・
兎に角遠慮深く、偶々我が家の前でバッタリ会い
お茶していくよう誘っても入らず
私の家に沢山ある物を持って行った時に
Nさんからお茶していってと言われ、私は遠慮なく入ってお茶してきます。
不思議な友情です・・・

 

 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加